子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ユニクロも!「ボア&フリース」きれいめカジュアルな大人の着こなしを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

冬将軍の到来で一気に寒くなってきた今日この頃。軽くて暖かなアウターといえばフリースやボア素材のもの。カジュアルなアイテムと思いきや、あわせるお洋服によって上品なキレイめにまとまりますよ! 今回の【kufuraファッション調査隊】では、Instagramで見つけた素敵なコーディネートをご紹介していきます。それでは早速みていきましょう。

シックで大人っぽい「ブラウン」

@m__0923さんのコーディネートをご紹介しました。『Classical Elf(クラシカルエルフ)』の「レザー調 無地ジップアップノーカラーパイピングミドルコート」は、レザー調パイピングデザインが施されており、バッグやブーツなど革小物でまとめてあげるとより上品に。お尻まですっぽり隠れる丈感なので、羽織るだけでサマになる1枚です。

『GRL(グレイル)』のニットワンピに『Classical Elf(クラシカルエルフ)』の「リバーシブル&ドロスト仕様 3wayミドル丈ノーカラーコート」をあわせた@moyooonnさん。ボア素材のミドル丈コートは、レディライクな装いにもハマる懐の深いアウターです!

@sunny_69_wearさんのコーディネートをご紹介しました。『URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)』の「リバーシブルフェイクムートンショートコート」を着用されています。リバーシブルタイプのボアブルゾンではめずらしく、裏面はムートン素材! レザーのパイピングもデザイン性が高くカジュアルにも都会的にも着こなせますね。マーメイドスカートとあわせて今年らしいコーディネートの完成です。

たっぷりとした毛丈が魅力的な『CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)』の「リバーシブルボアミリタリージャケット」@teri0_____さんのようにデニムとあわせるコーディネートはぜひ真似したいところ。チャイナボタンのようなデザインやパイピングなどおしゃれなムード満載の1着です。

 

@remi_ususさんのコーディネートをご紹介しました。公園コーデにもオススメだというボアジャケットは『PUAL CE CIN(ピュアルセシン)』のもの。オーバーサイズなので、中に厚手のニットを重ねても気にならない。かつサイドスリット入りで動きやすいのも嬉しいポイントです。

冬に着たいホワイトはボア&フリースで取り入れて

デニムにボディバッグ、そしてボアアウターと公園コーデやアウトドアコーデにそのまま真似したいスタイル。@__m.m.11__さんのジャケットは『UNIQLO(ユニクロ)』の「防風アウターフリースジャケット(長袖)」です。インナーにボーダートップスをあわせることでより親しみやすいカジュアルコーディネートの完成です。

フレンチカジュアルな@maiito___さんのコーディネートをご紹介しました。『AMMICCO(アンミッコ)』の「天使のボアコート」とグリーンのコーデュロイシャツジャケットをレイヤードさせた爽やかな組み合わせ。モダンな雰囲気のシルエットで、人とは違うボアコートをお探しの方にはぴったりではないでしょうか。

『COTORICA. (コトリカ)』の「ボア×ナイロンフライトジャケット」とスカートをあわせた@nakkoo555さんのコーディネートをご紹介しました。異素材の切り替えでパッと目を引く印象のジャケットで、襟を立たせて着こなすとハンサムにまとまります。

@yumi_1205_yumiさんのコーディネートをご紹介しました。『UNIQLO & White Mountaineering(ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング』の「フリースオーバーサイズプルオーバー(長袖)」に、ブラウンのレザーレギンスをあわせた落ち着いたトーンの組み合わせ。フリースがボリュームあるから、タイトなボトムスでスッキリと見せています。レザー風レギンスとあわせてシューズはローファーを選び、より格式高い印象に。上品な大人カジュアルにぜひ真似したいですね!

 

以上、Instagramで見つけた素敵なボア&フリースコーディネートをご紹介しました。カジュアル一辺倒になりがちなボア&フリースアウターですが、ボトムスや小物使いで大人っぽくまとめるアイディアの数々を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集