子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

やっと出会った!理想のミニ財布はコレでした【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ここ数年、すっかりミニ財布が主流ですよね。私は10年以上(もっとかも?)長財布派で。整理整頓が苦手っていうこともあるけれど、IDカードや領収書、いろんなポイントカードから絆創膏まで、なんとなく財布に入ってると安心、というタイプなのです。

軽い!薄い!シンプル!

でもさすがに普段持つバッグがどんどん小さくなり、加えてこのリモート生活。毎朝すべての必要道具をバッグに詰めて、よっこいしょ、と会社に行く生活とはずいぶん変わってきました。

もうここが替え時!と思い、1年ほどミニ財布を探す旅に出ておりました。素敵なハイブランドのミニサイフからおしゃれセレクトショップのものまで手にとってみたけれど、どれもしっくりきてなかったのですが、そんなとき出会ったのがこの財布。

コム・デ・ギャルソンの定番の型です。前から見かけたことはあったのですが、先日お仕事でご一緒したスタイリストさんがお会計で出したところに遭遇して、あっ!コレが良いかも、と思った次第。

L字型にジップで開く仕組みで、中の仕切りもシンプル。
お店の店員さんが教えてくれた使い方で、中央のポケット部分にカードを、手前に小銭、奥にお札を入れています。

変えてみてまず感じたことは、とにかく荷物が(バッグが)軽い!!!

長財布の包容力に甘えて、コインもたっぷりカードもたっぷりだったのですが、財布がコンパクトになったこともあって、PASMOやクレジットカードの比率が自然と増えて、キャッシュを使う場が減少。自然とコインも少なくなりました。

これを機に、あまり使っていなかったスタンプカードやメンバーズカードは別ホルダーに。必要な時だけ持ち歩くことにしたら、こちらもスッキリ。

ロゴがこれ見よがしではなく、内側にひっそりと刻印されてるのみ、というところも良いなと思った点。

外側にバックルやマークなど引っかかりがないので、バッグや服に引っ掛けたりする心配もありません。

値段は12,000円くらいと、ハイブランドのお財布に比べたら現実的なのも魅力。この他にも黒や緑、蛍光色、ギャルソンならではのドット柄まで様々なパターンがあります。素材などによって値段も少し変わってくるようですので、お好みをみつけてください。

そして……。
このたび卒業したのはアニヤの長財布(写真下)。何年も使い込んでいるうちにアニヤのリボンマークは外れてしまい、傷も結構ついているのですが愛着もあってもちろん捨てられず、今はあまり使わないカードたちのホルダーとして引き出しの中に。

この財布を皮切りに、これまで知らず知らずのうちに貯めてきてしまった色々の棚卸しをして、生活をコンパクトに身軽に……そんな2021年になりそうです。

 


編集長・佐藤明美

趣味は料理、スポーツ観戦と旅に出ること。食いしん坊。美容やファッション担当として20年ほど女性誌を編集、2018年からkufura編集長に。特技は、自らのLサイズ体型を絶妙にカバーする「着痩せ服」選び。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。