子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今冬はダウン派に転向!「カジュアルすぎない」ダウン2着の着回しは、こんな風に【働くお母さんの、コレ買って大正解#39】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは、1歳男児の子育て中、エディター・小池百々子です。寒さが本格的になってきて、早くもあったかインナーとコートが手放せない超寒がりな私のこの冬のコートはとにかく「ダウン」です。大好きなウールコートをスルーして、ダウン一択に決めた理由と選び方、着こなしをご紹介します。そろそろSALEも始まっていますが、これから冬コートを手に入れる方の参考になれば嬉しいです。

1枚目は、コスパがよくてトレンド感もある「STATE OF MIND」のロングダウンに決定!

33,000円(税込)

こちらのシンプルでオトナっぽいダウンのブランド「STATE OF MIND」は、オンラインショップのみの展開。

上質な素材や仕上げにこだわっていて、洋服以外にかかるコストを極力抑えるために実店舗はもたない、という方針だそう。高級感のある作りなのに手に取りやすい価格帯と、ベーシックながら旬を感じる色やデザインで、ファッションプロにも、とても人気があるんです。

子どもが生まれてからはゆっくり試着なんてなかなかできませんが、基本的には試着重視派なので、オンラインで購入するときはかなりドキドキ(返品ができないので)。このブランドでは以前スカートやワンピースも購入していますが、そのときも何度も画像をチェックして買いました。

今回のこのコートも、はじめインスタでスタイリストの大草直子さんが着ている動画を見て気になっていたものの、画像や動画をじっくり見すぎて気づいたらSOLD OUTに……(涙)。再入荷リクエストを登録していたのでメールが届き、再度じっくり検討してポチりました。結果、大成功!

この冬、なぜウールコートを諦め、ダウンコートにしたかというと……

かなりの寒がりな私は、もちろんこれまでもダウンも着ていましたが、実はウールコートが大好き。

この冬も、はじめはウールコートを探していました。3年くらい着ているお気に入りのコートがあるのですが、なんとなく今年は気分じゃなくて、いいものがあれば更新しようかなと思っていたんです。でも、しっくりくるものがなかったり、気に入るものはお値段が張って踏ん切りがつかなかったり(独身時代なら買っていたかもww)。

ですが、いちばんの理由は、子どもがバギーを嫌がり歩く機会が増えたこと。

まだ危なっかしいので、大通りを渡るときや電車の乗り降り、エスカレーターetc……抱っこの機会も多発。毎日保育園ではしゃがんで靴を脱ぎ履きさせるので、長いコートだと引きずります。ウールコートで素敵だな、と思うものは、たっぷりとしたボリュームのあるロングシルエット。確実に汚れるし、汚れないよう気をつけるのも面倒だし、私は寒がりなのでウールコートの中にインナーダウンを必ず仕込むのですが、その重ね着も子どもといるとまどろっこしくて……。そんな訳で、この冬はダウンに転向しました。

コート以外は黒ですっきりシャープに

ニット/SLOANE パンツ/ACNE STUDIOS  バッグ/SMYTHSON 靴/NIKE

黒のざっくりタートルニットに黒スキニー、コート以外は黒でまとめるとすっきりとした印象に。このコートはスキニーパンツやタイトスカートなどタイトなボトムを合わせると、バランスがいい。

ダウンというと、全体にステッチが入っているものが多いのですが、これはそれがないのでカジュアルすぎないのもポイント。シルエットはスッキリなのに布団を着ているみたいに暖かく、真冬まで重宝すること間違いなしです。

特に気に入っているのはフードのボリューム感。このあたりが、ファストファッションにはない「旬のおしゃれっぽさ」で、着ていて嬉しいところ。くすんだモカ色も、今っぽい雰囲気にしてくれます。

バッグ以外は上と同じ バッグ/Beyond the reef

前のファスナーを閉めておけば、子どもに合わせて無造作にしゃがんでも引きずりません! 上下から開けられるダブルジップなので、前を閉めても動きやすくて安心。

光沢のないマットな素材感や、ウエストがシェイプされていないデザインも、私としては嬉しいポイントでした。ポケットも深めで安心なので、携帯と鍵だけポケットに入れて出かけることも。

カラーニット×デニムのカジュアルコーデにも

ニット/J CREW パンツ/AG バッグ/Manhattan Portage ソックス/BLEU FORET 靴/Le Talon

ボルドーニットとインディゴスキニーで少しカジュアルに。ボディバッグはコートの下につけています。足元はスニーカーだとカジュアルになりすぎてしまうので、以前kufuraでも紹介した「ル タロン」のレオパードパンプス(【働くお母さんの、コレ買って大正解#33】)でバランスをとります。

フードを外すとノーカラーに!

ボリュームのあるフードがお気に入りなのですが、取り外してノーカラーにすることもできます。大判ストールをぐるぐる巻きたいときはこちらの方がバランスがいい。1着でも、着こなしの幅が広がりますよね!

2枚目は「THE NORTH FACE」のショートブルゾン

48,400円(税込)

言わずもがなの「THE NORTH FACE」の黒ダウンは、たまたま子ども服を買いに行ったビーミング ライフストアで見つけて購入。

アウトドア用ダウンパーカの原型ともいえる復刻モデル「シェラパーカ」のデザインを継承する人気モデルで、生地、中綿、ジッパーまですべてリサイクル可能なサスティナブルな素材にリニューアルされています。ポリエステルならではの軽さとアウトドアブランドだからこその暖かさこなれて見える程よい光沢感も魅力です。

少しの雨や雪なら弾いてくれる機能素材も嬉しい限り。もちろん決してお安くはないですが、長く着られることを考えると、コスパはよしだと思っています。

ちなみに、5年前に買った「THE NORTH FACE」のダウンブルゾン(グレー)は今季も現役。このダウンもきっと、5年経っても活躍してくれるはず! ちなみに、ポリエステルなので静電気は結構起きます。朝、着用前にシュシュっと静電気予防のスプレーをしておくだけで全然違うので、静電気にお悩みの方は試してみてください。私は「The Laundress」のスプレーを使用しています。

ニット/DEMYLEE スカート/DES PRÉS バッグ/DELVAUX

このたっぷりしたボリューム感が、こなれ感を演出してくれるんです!

この日はつるんとした光沢素材の、ミディ丈タイトスカートを合わせていますが、フレアスカートやマキシスカートとも好相性で、今っぽいバランスに仕上がります。

私はスカート合わせが多いですが、パンツを合わせるときはカラーパンツなど、女らしさのあるものを。ブルゾンがカジュアルなので、基本的にボトムは女らしいものを選ぶよう心がけています。カジュアルにまとめるより、きれいめアイテムとのミックスコーデを楽しんでいます。

カラースカートで女らしさをプラス

ニット/SLOANE スカート/MADISON BLUE バッグ/SMYTHSON トートバッグ/DRAWER 靴/NIKE

サックスブルーのコーデュロイスカートを合わせると明るい印象に。スカート以外は黒でまとめて、ピリッと引き締めて。タイツは「Wolford」のニアリーブラックを。真っ黒すぎない色味が絶妙です。上半身にボリュームがあるので、足元はスニーカーの程よいボリューム感で、バランスよく仕上げます。

モノトーンでまとめて、ダウン×ボーダーも大人っぽく

ニット/DRAWER スカート/MADISON BLUE バッグ/STATE OF ESCAPE 靴/Odette e Odile

ミディ丈のフレアスカート合わせも鉄板です。バッグがカジュアルなので、足元はヒール低めのショートブーツできれいめを意識。こちらもタイツを合わせてますが、真っ黒だと重たくなってしまうので、ニアリーブラックかモカ、チャコールなどのニュアンスカラーでつなぎます。

ダウン一枚でこの暖かさは一度知ったら手放せません! ウールコートのきちんと感も好きですが、今季はロング&ショートのダウンをとことん楽しみたいと思います。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事