子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お花見の持ち物をチェック!一気に快適「お花見で便利なもの」4位折り畳みイス、1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

各地で桜が咲き始め、これから“お花見”に出かけるという人も多いと思います。家族や友人、同僚と、満開の桜の下で過ごす時間は、とても楽しいものですよね。『kufura』では、500人の女性にアンケート調査を実施し、お花見をより快適に楽しむために、「お花見に持っていくと便利なもの」を聞いてみました。お花見に欠かせない便利なアイテムを、ランキングで見ていくことにしましょう。

第8位:紙コップ、紙皿、割りばし・・・26票

「いろいろなものを食べたり、飲んだりするのに、紙皿、紙コップ、割りばしは欠かせません」(48歳/その他)

「使い捨ての紙皿や紙コップなら、洗い物が出なくて片付けが楽チン」(21歳/主婦)

「紙皿や紙コップはその場で捨ててこれるので、帰りの荷物が少なくなって便利」(37歳/その他)

「紙皿があれば、いろいろな食べ物をみんなで取り分けて食べられます」(29歳/その他)

「色違いの紙コップや紙皿。色で誰のものかがわかるので便利です」(47歳/その他)

みんなで食べ物や飲み物を取り分けながら、ワイワイお花見を楽しむためには、紙皿、紙コップ、割りばしなどの食器類は欠かせません。使い捨てだから、洗う手間が省けるし、捨てて帰れるのもいいところ。

紙コップはどれが誰のものだかわからなくなりがちなので、色や柄の違うものを持っていったり、「マジックペンを持っていって、紙コップに名前を書く」(20歳/主婦)などのように、いろいろ工夫するのがおすすめです。

第7位:使い捨てカイロ・・・30票

「暖かいと思っていても、お花見をしていると意外に体が冷えるので、イザというときにあると助かります」(30歳/その他)

「カイロがあるだけで、寒さをしのげる」(32歳/その他)

「万一、寒くなったときに重宝。過去に寒いお花見を経験してから、必ず持っていくようにしています」(50歳/主婦)

お花見の季節は、天気が良くてもまだまだ肌寒い日も多いもの。使い捨てカイロさえ持っていれば、寒さに震えながらお花見をしなくてすみますよね。カイロ以外に「防寒具を持っていく」(42歳/主婦)という人も多く、上着やコートのほか、帽子や手袋、厚手の靴下などを持っていく人が目立ちました。

第6位:ゴミ袋、ビニール袋・・・32票

「お花見の際に出た、ちょっとしたゴミをまとめるのに便利。近くにゴミ箱が見当たらないことも多いので」(35歳/総務・人事・事務)

「お花見の最中に、その都度いらないものをゴミ袋に入れるようにすると、いろいろ散らかさずに楽しめます」(65歳/その他)

「大きめのビニール袋を持っていくと、ゴミ袋としてはもちろん、即席のレジャーシートとしても使える」(45歳/その他)

「レジ袋などのビニール袋は、脱いだ靴を入れておけるので、靴がバラバラになったり、片方がなくなるといったことを防げます」(57歳/主婦)

「大小のビニール袋を持っていくと、子どもが採集したものを入れたり、ゴミ袋や汚れもの入れとしても使えて便利」(39歳/主婦)

「小さなビニール袋があると、食べ残しなどをバッグに入れても汚れません」(74歳/主婦)

お花見では、いろいろ食べたり飲んだりしたあとに、意外とたくさんゴミが出るので、ゴミ袋やビニール袋は必須アイテムの一つ。ゴミを片付けるのに利用するだけでなく、レジャーシート代わりにする、子どもが集めた桜の花びらなどを入れる、食べ残しを入れて持って帰るなど、いろいろな用途に活用することができます。

第5位:クッション、座布団・・・38票

「お尻に敷く折り畳みクッション。ずっと座っていてもお尻が痛くなりません」(24歳/主婦)

「クッションがあるとお尻が痛くないので、お花見もくつろぎながらゆっくり楽しめます」(35歳/主婦)

「クッションがあれば地面の小石などを気にせず、どこでも快適に座れます」(67歳/主婦)

「レジャーシートに直接座るとお尻が冷えるので、薄いクッションは絶対に必要」(28歳/その他)

「肌寒いときは、レジャーシートに座布団を敷くだけで、寒さが全然違う」(35歳/主婦)

レジャーシートに座っていると、小石が当たってお尻が痛かったり、地面の冷気で徐々にお尻から体全体が冷えてきたりすることがあります。これらを解決してくれるのが、クッションや座布団。これさえあれば、お花見をゆっくり座って楽しむことができます。折り畳み式のものや、アウトドア用のものなら、かさ張らないので持ち運びも楽ですね。

第4位:折り畳みイス・・・39票

「イスを持っていくと、疲れたときにどこにでも座れて便利」(29歳/主婦)

「アウトドア用のイス。レジャーシートに座るよりも、楽で疲れません」(51歳/その他)

「折り畳み用の座イスを持っていけば、お尻や腰が痛くならないし、服が地面について汚れることもありません」(33歳/主婦)

「100均の発泡スチロールでできている折り畳み座イスは、お尻が痛くならなくて便利」(40歳/主婦)

“クッション”“座布団”に続いて、第4位にランクインしたのは、“折り畳みイス”。4位、5位ともに、快適に座るためのアイテムということからも、「レジャーシートに長時間座ってお花見をするのは苦痛」と感じている人が多いことがわかります。ちょっとした折り畳み座イスなら、100均でも手に入るそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▶折り畳みイスの記事はこちらもチェック!

第3位:ブランケット、ひざかけ・・・60票

「花見の時期はまだ肌寒いので、ブランケットが大活躍」(41歳/主婦)

「ゴザを敷いた上に、ひざかけを敷いて座ると体が冷えません」(49歳/総務・人事・事務)

「ブランケットは、寒いときには体にかけられるし、お尻が痛ければ敷くことも。何か持ち帰るときには、風呂敷代わりにも使えて便利」(30歳/主婦)

「ブランケットは寒いときはもちろん、スカートで座ったときのパンチラ防止にも使えます」(22歳/学生・フリーター)

第3位は、“ブランケット”“ひざかけ”。お花見の最中に「寒いな……」と感じたときは、肩にかけたり、ひざにかけたりするだけで、暖かさが全然違います。また、レジャーシートの上にブランケットを敷いて座るようにするだけでも、かなり冷えを防ぐことができるとのことなので、寒い日はぜひ試してみてください。

第2位:レジャーシート・・・72票

「レジャーシートさえあれば、どこでも好きなところに座れてお花見が楽しめます」(43歳/営業・販売)

「これさえあれば、服を汚さずに、どこにでも座れるのがいい」(20歳/学生・フリーター)

「イスがないところでも、レジャーシートがあれば座れる」(44歳/その他)

「桜の下で、ゆっくりとお花見弁当が食べられる」(29歳/その他)

「大きなレジャーシートがあれば、桜の下で寝転がってリラックスできます」(69歳/主婦)

第2位はお花見やピクニックの定番“レジャーシート”。これさえあれば、いつでもどこでもお花見を楽しむことができます。それほど大きくないレジャーシートなら、薄く畳めて荷物にならないので、お花見シーズンはバッグの中に常に携帯しておいてもいいかもしれません。風でシートが飛ばないように、ピックなども合わせて用意しておくといいですよ。

第1位:ウェットティッシュ、お手拭き・・・74票

「手の汚れをその場でササっと拭けるのがいい」(37歳/主婦)

「ウェットティッシュがあれば、手洗い場を探したり、わざわざ席を立って手を洗いに行かなくてもいいので楽チン」(27歳/総務・人事・事務)

「うっかり飲み物をこぼしてしまったときにすぐ拭けるので、いろいろなところがベタベタにならずにすむ」(22歳/学生・フリーター)

「除菌タイプのウェットティッシュなら、いろいろなものを除菌できて衛生的」(33歳/営業・販売)

「子どもの食べこぼしもすぐに拭けて便利」(27歳/公務員)

堂々の第1位は“ウェットティッシュ”“お手拭き”。確かに、お花見で食べたり、飲んだりしていると、こぼしたり、手が汚れたりすることも多いですよね。ウェットティッシュさえあれば、すぐにササっと拭けて、ベタベタ汚れで嫌な思いをせずにすみます。わざわざ手洗い場まで行かなくていいので、席を立たずに引き続きお花見を楽しむことができますね。

ライトやガムテ…ほかにもまだある!便利なアイテム

「小さいライトを持っていくと、夜のお花見の際、暗いところで物を探したりするときに便利。トイレに行くときも安心です」(56歳/その他)

「ガムテープは、レジャーシートを風で飛ばないように固定したり、帰る前に服についた草などをコロコロ代わりに使って取るのに便利です」(46歳/その他)

「段ボールを持っていってビニールシートの下に敷くと、寒さが軽減される」(21歳/主婦)

「セルカ棒を持っていくと、大勢で桜をバックに写真を撮ることができる」(20歳/学生・フリーター)

「ラップがあると食べかけの食べ物にかけてゴミや虫が付くのを防げるし、残り物を持って帰るときにも便利」(28歳/その他)

「クーラーボックスは食べ物や飲み物の冷却はもちろん、テーブルやイス代わりにもなります」(34歳/その他)

「簡易テーブルを持っていくと、食べ物や飲み物をこぼすことがなくなるので快適」(50歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「虫よけスプレーをスプレーしておくと、いろいろな虫が寄り付かなくなる」(22歳/学生・フリーター)

いかがでしたか? 「なるほど!」な便利アイテムがたくさん出てきましたね。ご紹介したアイテムを参考に、次のお花見は準備万端で出かけて、より快適に楽しみましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載