子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

洗濯がもっと楽しくなる!進化したパナソニックのななめドラム洗濯機見学レポ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

主婦歴20年弱。長いこと、洗濯機に洗濯物を入れて、コースを選んで、洗剤を入れて、終わったら干して乾いたら取り込んで……というルーティンを疑いもなく毎日繰り返していました。

しかし今や、洗濯から乾燥までの連続運転は当たり前。朝起きたらタオルがホカホカに乾いている幸せよ……。そして数年前、今度は洗剤を自動投入する機能まで登場。長いこと慣れ親しんだ動作がさらに1ステップ減ったんだ!と驚いた記憶があります。

11月1日に発売されるパナソニックの新しい洗濯機はその自動投入機能がさらに進化。洗える量もより多くなり、洗い&乾燥もパワーアップして省エネ、しかも見た目もかっこよくなった!? 盛りだくさんのその全貌を、新製品紹介イベントに参加した自称「kufura家電担当」の筆者が、じっくりレポートいたします!

おしゃれ着洗剤まで自動投入可能に!

今回イベントで拝見したのは8年ぶりにフルモデルチェンジした、パナソニックのななめドラム洗濯機(NA-LX129AL/R)。洗濯・脱水容量は12㎏・乾燥容量6kgの大型モデルです。

2017年に発売された「洗剤・柔軟剤自動投入」機能は、洗濯物の量に合わせて洗剤や柔軟剤の量を調整し、それぞれの投入口に入れて……という手間がなくなると大ヒット。

それが新型機では、普段の洗濯洗剤・柔軟剤だけでなく、おしゃれ着用洗剤まで使える「トリプル自動投入」に進化したんです。

左が従来のもの。これまで自立しにくかったタンクが、右の新型機ではきちっと立つ!

洗剤タンクが自立しにくかった点も改良され、ラクに補充できます。これで、日常の洗濯はほぼすべて洗剤類の計量なしでOKに! しかも各タンクは、一般的な詰め替えパックが一度でまるっと入る大容量と、使い勝手も良好。

この機能で省かれるのって、計量の手間だけじゃないんですよね。洗剤をボトルに詰め替える作業、入りきらなかった詰め替えパックの保管や在庫管理、ボトルの下や注ぎ口のベタベタを拭く……などなど、付随する「見えない家事」も一緒になくなるということで、これってホントに助かる機能だなと思いました。

うれしい進化はほかにも!

構造を見やすくしたデモ機の様子。〇の中で泡が作られ、水と一緒にブシャー!と洗濯層に降り注ぎます。

洗剤はしっかり泡立ってこそ、その能力を発揮してくれるもの。

この洗濯機では、投入された洗剤は「泡生成ボックス」を通り、たっぷり泡立てられた状態で水とともに勢いよく洗濯物に向かって注がれます。

そして、たたき・もみ・押しと3つの洗い方で徹底的にきれいに!

そして、ドラム式洗濯機で「洗い」と並んで重要なのが乾燥機能。乾燥ジワを抑えてスピーディに乾かす「はやふわ乾燥 ヒートポンプ」機能で、省エネ&ふんわり乾燥を実現しました。

乾燥機能を一度活用しだすと、時間や天気や花粉などを何も気にせずに好きなときに洗濯ができるのってステキ! としみじみ思います。

しかも、6kgの洗濯物を洗濯&乾燥する1サイクルの電気代は約25円だそう。え、そんなに安いの……?と衝撃を受ける筆者。1日1回、1カ月毎日使っても約750円。毎日の事ですから、洗濯物を干して取り込む手間を省けるって大きな違いになると思います。

このすっきりデザイン…好き!

洗濯機のメニューで水温や洗い時間、すすぎ回数など細かく指定できるようになって久しいですが、この洗い方でほんとにあってるの?と不安になることもちょくちょくある筆者。面倒になり結局「おまかせコース」一択になってしまったり……。

ボタン類が激減したフロントパネル
アプリで洗濯の状況がリアルタイムで見える!
目的や洗うものを選んでいくだけでメニューが確定

それを解消してくれるのが、このシンプルを極めた美しい操作パネル。スマホアプリや本体のタッチパネルで、洗濯したいものに合わせてポンポンと画面を押していくだけで、最適なお洗濯メニューにたどり着けちゃうんです。

アプリと連動させると、外出先から洗濯を開始したり、予約終了時刻を変更したりも可能に。家にいて洗濯機から離れているときでも洗濯・乾燥の進行状況が把握できます。「乾燥終わったから片づけておいて~!」など家族内での家事シェアにも役立ちそう。

シルバーの窓枠と平らなガラス面が特徴的。
7年目の我が家の働き者。真っ黒の丸窓が存在感あります。

前面のガラス窓もこれまでのものよりかなりすっきりしたデザインになりました。ちなみに筆者宅にある洗濯機は7年前に購入したパナソニック製。コロンと丸みのある黒いガラス窓だったのが、ぐんとスタイリッシュに変化しているのが分かると思います。

毎日使うものだから、そのたびに気分が上がるっていいこと! 家電のデザインって案外大切ですよね。

汚れ落ち性能はもちろん、できるだけ家事をラクにしてくれる工夫を盛り込み、デザイン性も高めた最新洗濯機。少しでも家事への負担をなくそうという心意気に感動した見学会でした。

 

進化を続ける家電の力を借りて、毎日の生活をより楽しくするために。これからも『kufura』では、役立つ家電情報をどんどんお届けしてまいります。

 

商品の詳細はこちらでチェック
https://panasonic.jp/wash/products/na_lx129a.html

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集