子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ラクに小さ~く畳めるエコバッグ、集めました。ポシェットに忍ばせたいサイズです【kufura編集部日誌】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

7月1日から始まるレジバッグの有料化。すでに有料化を段階的に取り入れているお店もあるので、マイバッグを持つ人も増えていますよね。

kufuraが以前行ったアンケートでは、回答してくれた女性の8割がエコバッグを2個以上持っているという結果になりました。でも、その一方で、まだ満足のいくエコバッグには出合っていないという方もいるのでは? 今回ご紹介するのは、小ささと扱いやすさに注目して見つけたエコバッグです。

「小さく畳める・畳む袋と一体化・洗える」3つのポイントでエコバッグを探しました

いただきものなども含め、自宅には5つ以上のエコバッグがあるのですが、使っているのは1つか2つ。

自宅から買い物に行く時には、無印良品の「ジュートマイバッグ」(A4サイズ/税込み250円)をよく使っています。丈夫でたくさん入って、内側がコーティングされているのも◎。

自宅から買い物に直行するときは良いのですが、やっぱり通勤バッグやお出かけポシェットに忍ばせておけるサイズのエコバッグも大事!

いま自宅にあるものは、上手に畳めなかったり(丁寧に畳むのが苦手)、畳んだものを入れる小さな袋をなくしてしまったり(ズボラ)、畳んだサイズが大くてバッグがパンパンになってしまったり(バッグに物詰めすぎ)と……いまひとつ。

さらに、感染症対策を考えると洗えるものがいい!

ということで、

・小さく畳める

・畳むのがラク

・畳んだバッグを入れる収納袋が一体化している

・洗える

という商品を探しに探して、見つけたのがこの3つです。

小さい!軽い!(もう一度言います)小さい!

それでは各商品について、もう少し詳しくご紹介しますね。

 

話題のNANOBAGから…ショルダータイプの「NanoSling」

丈夫なリップストップ素材を使用。袋から出したときは、くしゃくしゃの状態ですね。
2,200円(税込)で購入。とっても布が薄い(でも強度はある)ので、キレイに畳まなくても収納できます。

・広げる前のサイズ 縦8㎝×横5㎝×奥行き3㎝

・広げた時のサイズ 縦83㎝(持ち手含む)・縦35㎝(持ち手含まず)×横43㎝×奥行き8㎝

・カラー 3色(ブルー・グレー・ブラック/写真)

・その他スペック 容量:14L  耐荷重:10kg

※2Lペットボトルが4本入りました

布の厚さ0.05mm、重量はわずか22~25gということで話題のNANOBAG。本当は、耐荷重30kg・容量18Lというベーシックな形(肩にも掛けられる)の『Nanobag3.0』が欲しかったのですが、残念ながら入荷待ちだったので、こちらのショルダータイプを入手。

とにかく、薄くて軽い! 布は薄いですが、強度があるので重いものでも大丈夫。ただ、本当に布が薄いので、大丈夫!とは思いつつも気持ち的にちょっと心配になります(笑)。

肩掛け専用タイプなので、斜め掛けもできます。普段、自転車にも乗るので、両手が完全にあくのは便利でした。

さらに、私が不得意としている、“エコバッグを小さくキレイに畳む”作業ですが……この商品は丁寧に畳まなくても、布が本当に薄いので、クシュクシュっと入れ込んで、小さいポーチの紐をキュッとしばれば収納完了です!(もちろん、ちょっと畳み気味にしたが仕上がりはキレイですが)

ちなみに、今回ご紹介している3つの商品、いずれも取り出すと、一体化している収納袋がポロンと出てしまっているので、裏返して使用します。

コンビニのレジ袋代わりに!「HUNGBAG for convenience stores」

収納用の袋は、15㎝ほどの布の紐で縫い付けられています。
1,980円(税込)で購入。カラビナがついているので、キーホルダーやバッグにも付けられます。

・広げる前のサイズ 縦7㎝×横4㎝×奥行約2㎝

・広げた時のサイズ 縦53㎝(持ち手含む)×横26㎝×奥行き14㎝

・カラー 3色(ブラック・ネオンイエロー・ホワイト/写真)

・その他スペック 付属品:カラビナ

※2Lペットボトルが3本が入りました

商品名が、『HUNGBAG for convenience stores(Large)』というだけあって、コンビニのレジ袋にそっくり。特に私は白を購入しました。半透明な布の質感も、レジ袋に似ています。

こちらも、畳むと手のひらにすっぽり入ってしまう極小サイズ。カラビナがついているので、なくさないように取り付けておくこともできます。カラビナは取り外しもできますよ。

こちらの商品、収納袋が伸縮性のある水着のような素材なので、畳んで収納するのですが、多少雑でも袋がビヨーンと伸びて収納してくれます。

肩掛けはできないので、レジ袋と同様の感覚で使うエコバッグです。見た目がスタイリッシュなので、男性が使うのにもよさそう。

まん丸で可愛い!MOZの「ECO BAG BEANS」

肩にかかる部分はフェルトのパッドが縫い付けられています。手持ちもできるように、小さい持ち手がついています。
1,650円(税込)で購入。くしゅくっとして、くるっとかぶせたら収納完了!

・広げる前のサイズ 直径10㎝

・広げた時のサイズ 縦39㎝(持ち手含まず)×横35.5㎝×奥行き10㎝

・カラー 3色(外側の色:ピンク・イエロー・ブルー/写真)

・その他スペック 容量:14L  耐荷重:10kg 

※2Lペットボトルが4本入りました

北欧らしいヘラジカのキャラクターで人気のMOZのエコバッグは他にも種類があるのですが、中でもこちらはコロンとしたフォルムと鮮やかな色合いがとっても可愛い!

外袋と中のバッグの色が違うのもオシャレですし、肩に当たる部分にフェルトのパッドがあったり、2WAYできるように、肩掛けに加えて手持ち部分があるなど、嬉しい工夫があります。

いちばん私の心を掴んだのは……、

収納が簡単!

畳まなくていい+収納袋が伸縮性のある素材だから、くしゃくしゃまとめて、くるっと入れ込めばいいんです。

エコバッグとの新しい付き合い方

ご紹介した商品は、いずれも手洗いが可能です。

小さくなるバッグばかりなので、お買い物バッグ、または、サブのお買い物バッグとして使うのはもちろんですが、外出時に子どもの着替えを入れる用に持ち歩いたり、荷物が多くなりそうな日に子どものランドセルに入れておいてもいいなと思いました。

また、ちょっとしたプレゼントにもよさそうです。ただ、どの商品もいまは入荷待ちの状況のようです。

これから、長い付き合いになりそうなエコバッグ。ストレスなく使える、自分に合ったものを見つける参考にしてみてくださいね。(6月某日・副編K)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事