子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

貼るだけでカード収納が可能に!無印良品の「ポケットシール」(2枚120円)が名品でした【kufura編集部日誌】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ズボラはズボラなりに収納に悩んでいます。母子手帳のカバーに挟んだはずの保険証がバッグの中に落ちて見つからない!とか、あれ?今日も名刺入れ忘れちゃったよ!とか。

そんな私の”カード系の悩み”を解決してくれたアイテムが、無印良品の『ポケットシール カードサイズ』です。使い方はいくらでもありそうなこの商品、さっそくご紹介します。

無印良品「ポケットシール」カードサイズ

ぺりぺりっと剥離紙をはがして使います。
あとは好きなところに貼るだけ!

無印良品の『ポケットシール』には、今回のカードサイズ(1ポケット×2枚組)の他に、はがきサイズもあります。

カードタイプは2枚入って税込み120円。地味な外見なので、お店にあっても素通りしている方が多いはず!

粘着シールタイプのポケットになっているので、剥離紙をはがしたら、あとはお好きなところに貼るだけで、カード収納が可能となります。

ポケットは、クレジットカードのような厚みのあるタイプなら3枚、紙の診察券やショップカードは5枚ほど入りました(多少パツパツになりますが)。

診察券、免許証、名刺…大事なカードをしっかり収納!

私のカードの悩みは3つ。(大切なものなら、もっとしっかりした場所に収納すればいいのに、という声が聞こえてきた気がしますが、そこはご容赦ください……)

(1)母子手帳のカバーがボロボロで診察券などがすぐに落ちてしまう

(2)お財布に入れていた免許証ケース(免許取得時にもらったもの)がボロボロ

(3)名刺ケースを忘れがち

ここ数年この状態が続いていたので、カードを収納するものが欲しかったのですが、持ち物を増やしたくないし(入れた場所を忘れるから)、100均などに行くたびに気にしてみていたのですが……。あったのです、無印良品に。

解決1:母子手帳ケースに貼ってカードを収納

ちょっと写真が分かりにくいのですが、もともと母子手帳についていた透明カバーのポケット部分がはがれてきてしまっていたので、そこに新たに「ポケットシール」をつけて、保険証と、一番よく行く小児科の診察券を入れました。

カードにぴったりフィットするので、落ちる心配はありません!

解決2:2枚を貼り合わせて両面カードケースに

2枚を貼り合わせました。
大切なものをまとめてお財布に。

お財布に、何枚かのカードをまとめていれられる、何の飾りもなく、とにかく薄いカード入れが欲しかったのです。(こうしておくと、別のお財布を使うときも便利なので……)

でも、市販では見つからず。そこで、薄さとシンプルさを兼ね備えた「ポケットシール」を貼り合わせてみようと思いつきました。もし失敗しても120円ならば!とトライしたところ、大正解!

解決3:取材ノートにペタッと貼って名刺をIN!

昔は手帳に名刺を入れていたのですが、最近は手帳そのものを持ち歩かなくなったので、名刺入れを忘れると、もうアウトです。

そこで、取材用のノートに「ポケットシール」を貼って、そこに名刺を入れてみました。

子どもの筆箱に貼ったらどうかな? スマホケースに貼っても使い勝手がよさそうなど、想像が膨らむ「ポケットシール」。工夫の仕方によって、使い方は無限にありそうです!(6月某日・副編K)

 

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。