子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

バランスボールに背もたれが!リモートワークの腰痛問題、これで解決【kufura編集部日誌】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

kufura編集部がリモートワークになって10日ほど、もともと自宅はPC作業をする環境になくてパソコンもノートタイプのみ。そんな私を襲ったのは「腰痛」でした。もちろん作業机だってない、この環境をなんとかするべくネットを検索しまくって見つけたのがコレ。使ってみて実感、とってもいい買い物でした!

長時間のパソコン作業には椅子が大切、それはわかっているけれど…

リモートワーク数日で、すでに腰が痛くなった私。もともと家で仕事はしないタイプだったので、我が家は完全に「くつろぐ」仕様なんです。

食事用の椅子や、ダラダラするためのソファはあっても、PC作業に耐えうる椅子は、もちろんありません。

で、早速ネット検索。

色々調べていると、とっても高額だけど、人間工学に基づいた優秀で有名なPCチェアがわんさか出てきます。でも、どれも大きくて存在感がありすぎる!! 

リモート生活が終わり通常勤務に戻ったら、家でPC作業をする時間もそれほどないだろうと思うと、高額でしかも大きい椅子は、いくら優秀でも違うなあ、と。

ストレッチもできる椅子なら、いいんじゃない?

そこで思い出したのが、腰痛に悩む先輩が会社の椅子をバランスボールに変えて作業していたこと!

そう! バランスボールならいいんじゃない?と思い、検索の方向性をチェンジ、そこで見つけたのが、このタイプでした。ホルダーに背もたれがあって、キャスター付き!なんと画期的!価格はネットで8,000円くらいでした。(NAQIER バランスボールチェア 〈55cm〉 エアーポンプ付き)

安くはないけれど、PC用の椅子に比べたらリーズナブル、と思うことに。

これまでも、ジムなどでバランスボールを椅子代わりにした経験はあったのですが、確かに腰にはいいけれど、とにかく安定感がないので長時間はキツイ! そんな悩みを解決してくれたのが、このタイプだったんです。

これならバランスボール単体としてストレッチに使えるし、不要なら空気を抜いてしまえば場所を取らない、というのも、部屋が広くない私にはポイントでした。

組み立てもカンタン、もちろん空気入れもセットです!

早速ネットで注文して2〜3日で到着! バランスボールには空気入れもついてるし、ホルダー部分は、背もたれをはめてキャスターをつけるだけ、と組み立ても、5分ほどで完成しました。

作業の合間にちょっとしたストレッチ、これがいいんです!

座ってみると、自然と背筋が伸びるからか、腰痛は数日で改善。深めに座ると背もたれがちょうど腰を支えてくれるので、長時間座っていても、どこも辛くなりません!

加えて、ただでさえ運動不足になりがちなリモートワークですが、この椅子に変えたことで、少しだけ改善された気がします。

たとえばパソコンでファイルをダウンロードする時など「ちょっとだけ待ち」って瞬間ありますよね。そういう時に、すかさずストレッチ。腕を天井に伸ばして、ぐーっと左右に伸ばすだけで、背骨がメリメリと伸びるのがわかり頭もスッキリ。

小さい積み重ねだけど、コレって大きい気がします!

TVをパソコンのモニターにできるなんて! 初めて学びました

ちなみに、パソコンの画面が小さすぎて作業がはかどらない問題は、TV画面をモニター代わりに使うことで解決しました!

デジタル知識が乏しい私は、同僚に教えてもらうまでこんなことができることも知らなかったのですが、コード1本で簡単に接続、大きな画面で作業できることで、猫背になることも減り、これも腰痛や肩こりに効果があった気がします!

ただ、ちょうどいい高さの机なんてもちろんなく、スツールをテーブルがわりにしてるのは、まだまだ改善の余地ありとは思うのですが……。

 

まだまだ続きそうな、このリモートワーク。色々と工夫をしながら、気持ちもカラダもヘルシーに乗り切りたいものですよね!

(4月某日 編集長S)

 

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事