kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ついで買いに送料無料のワナ…痛恨の「うっかり無駄遣い失敗談」みんなに聞いてみました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

普段はしっかりお財布の紐を締めているはずなのに、つい、心が緩んだときに起こってしまう無駄遣い。気付いたときにはもう遅かった……なんて失敗談も少なくないはずです。

今回は、20~40代の既婚女性248名に『kufura』が行ったアンケート結果から、みんなが「あー、やってしまった!」と感じた無駄遣いの経験談をご紹介します。

うっかりの王道!? 解約忘れ・延滞・延長

「インターネットのオプションを、解約し忘れて毎月400円くらい無駄に支払っていた」(33歳/主婦)

「期間限定無料のアプリを解約せず無料期間を過ぎてしまった」(47歳/主婦)

「月極めの駐車場を解約し忘れたこと」(29歳/主婦)

期間限定で無料になるサービスはたくさんありますが、ついやってしまいがちなのが、解約の手続き忘れ。気付いたときにはもう、月額を支払ってしまっていた……!なんてこと、ありますよね。

コンビニ・カフェの「ついで買い」

「喉が乾いたときにスタバやコンビニで買ってしまうとき」(28歳/主婦)

「コーヒーだけ飲みたいのに、それだけではアレかな、と思ってお菓子を買って食べちゃう」(37歳/金融関係)

「同じようなニットを毎回買ってしまう」(39歳/主婦)

「子ども服が可愛くて来年は着れないのについ買い過ぎてしまう」(32歳/主婦)

コンビニやカフェでつい手が伸びてしまう「ついで買い」。ランチのついでに新商品のお菓子を買ってしまったり、コーヒーが飲みたかっただけなのに、ついレジ前のスイーツに手が伸びてしまったり……。

また、ショッピング関係では「既に似たようなものを持っているのに、さらに同じようなものを買い込んでしまう」というケースも少なくないようです。

ネットショッピングで「しまった!」送料無料のワナ

「通販で商品を購入したら送料のほうが高かった」(38歳/主婦)

「ネット通販で送料無料にするために、必要のない品物を一緒に買ってしまったこと」(33歳/その他)

「通販を利用して送料が無料になる金額まで買い物をしてしまい、欲しいと思っていなかったものまで購入してしまった。それなら送料を払っておいた方が良かったのかもしれないと、後悔しました」(27歳/主婦)

ネットショッピングや通販での体験談で多かったのが、送料にまつわるもの。

ネット通販では、一定額以上購入すれば送料が無料になる、というパターンが多いですよね。しかし、そこでかかる送料はいくらなのか、送料無料金額になるまで目的以外のものをいくら分買わないといけないのか、そこをしっかり調べておかないと、却って損をする結果になってしまうことも。

どちらが得なのか、ちゃんと見極めたいものです。

セールの赤字を見ると、つい…「半額」「お買い得」につられて

「お買い得と書かれてある商品が、実際には通常とそんなに変わらないのに買ってしまったとき」(23歳/主婦)

「安いお店を探して、ガソリンを使ってしまった」(39歳/主婦)

「買い物中、安い!と思い手にとって購入したものの、家にストックがまだまだあったとき」(28歳/その他)

「お買い得」の札を見ると、「買っておかなくちゃ」と気がはやるものです。

しかしそんな言葉につられて必要のないものを買ってしまったり、安いものを求めて遠出して、交通費や飲食代を使ってしまったり。結果としてはたいして変わらなかったなあ、なんて思うこともあるかもしれません。

本当にお買い得な値段なのか、まだストックが家にあるかどうか、確認してからレジに並びたいですね。

ごめんなさい!買ったんだけど…使ってないモノ

「ありえないほど安くなっていたダイエット器具を買ってしまったが、結局ほとんど使わずに埃をかぶっている」(47歳/主婦)

「ヨガ教室に友人と勢いで入ってしまったが行っていない」(34歳/総務・人事・事務)

「脱毛サロンの契約をしてお金を払いましたが、全て通いきれずそのままになっています」(24歳/総務・人事・事務)

せっかく購入・契約したのに、全然使っていないもの、1つや2つはありそうです。「ダイエット、やるぞ!」と奮起して登録したジムや、便利そうだと思って買った調理器具など。みんな一度は経験があるのでは。

購入前に正しい判断ができていれば、そんなことにはならないはずなんですけれどね……。

昨日買っちゃったよ~!「セール品」で悔しい思い

「ネットショッピングで安く買えたと思った商品が、次の日にセール価格になっていた」(43歳/主婦)

「16時からの特売品をたくさん買ったのに、16時になる前にレジを通してしまった」(45歳/主婦)

「決まった曜日に割引やポイント2倍サービスがあるのに、何もない日に大量買いしてしまった」(37歳/主婦)

タイムセールやポイントサービスデーなどを設けているお店は多いですよね。しかしそれらを上手に利用するためには、あらかじめお得な日付や時間をチェックしておくことが重要! でないと後日、悔しい思いをすることに……。

失敗があってこそ、人は成功できるもの。「使いすぎた!」と思うことがあっても、反省して次に活かせればきっと問題はないはずです。うっかりミス予防のために、みんなの失敗談を参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載