子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

6割が利用!愛用者のリアルボイス「スマホ決済」を使い始めたきっかけ&便利なところ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ここ数年、よく耳にする「〇〇ペイ」。スマホにダウンロードしたアプリを介して、チャリーンと支払いができちゃう優れモノです。現金のやり取りが発生しない、このようなスマホ決済が世の中的にも後押しされていますが、実際のところ、みんなどのくらい利用しているのでしょうか?

今回kufuraでは20~50代の男女500人を対象にスマホ決済についてアンケート調査を行いました。使っている人はどんな点が便利だと感じているのか、スマホ決済の実態について紹介します。

6割がスマホ決済を利用

まずは、スマホ決済の利用状況について「あなたは、PayPayLINE Pay、楽天ペイ、d払い…などなど、何かしらの『スマホ決済』を利用していますか?」と尋ねてみました。すると、

利用している・・・290人(58.0%)

利用していない ・・・210人(42.0%)

と、約6割は何かしらのスマホ決済を利用していることがわかりました。

スマホ決済を利用している期間は、大半の方は1年以内~半年の間でした。ここ1年以内で利用を開始している人が多いようです。

スマホ決済を使うようになったきっかけは?

次に、スマホ決済を利用するようになったきっかけを聞いてみました。するとその中には、今の時代ならではの理由もありました。

ポイント還元などのキャンペーンにつられて

「キャンペーンをしていて還元率が高かったから」(39歳/男性/営業・販売)

「ソフトバンクの長期利用者への特典でまとまった数のポイントをもらえた。それに加えキャッシュレスの還元キャンペーンが行われていたから」(55歳/男性/営業・販売)

「キャッシュレスで支払うとポイント還元というキャンペーンをやっていたので使った」(38歳/女性/総務・人事)

どこの「〇〇ペイ」も、ユーザー数を増やそうと積極的にキャンペーンを展開しています。タイミングが良いと還元率が高かったり、高額のポイントがもらえたりとお得なので、それを機に利用を開始する人が多かったです。

フリマアプリの売り上げを使うため

「フリマアプリの『メルカリ』や『ラクマ』を利用していて、その売り上げを消化するために使い始めた」(45歳/女性/その他)

「メルカリの売上金で買い物が出来ることを知ったから」(34歳/女性/主婦)

フリマアプリの売上金を現金化するには、振り込み手数料が発生することもあります。でも、『メルカリ』なら『メルペイ』、『ラクマ』なら『楽天ペイ』など、同じグループのスマホ決済なら、手数料無料で売上金が移行できます。そのため、フリマアプリとセットで利用されている方もいました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、予防のひとつとして

「新型コロナでお店が現金の受け渡しよりスマホ決済などをお願いするようになったから」(44歳/男性/その他)

「感染防止の面から、現金をあまり触りたくないので使い始めました」(45歳/女性/主婦)

「現金主義を貫きたかったのですが、新型コロナウイルスの長期化を機に使い始めました」(43歳/男性/その他)

新型コロナウイルスの影響はこんなところにも表れていました。財布から現金をださずにスマホだけで支払いができるので、会計時間も短縮できると、感染予防のひとつとして、キャッシュレスに切り替えたという声も多かったです。

その他、家族や知人に勧められて

「子供が生まれて、コンビニで支払うときに子供を抱っこしたままでも支払いが簡単にできると主人に勧められて使い始めました」(45歳/女性/主婦)

「娘にお小遣いをあげるのに便利」(57歳/男性/営業・販売)

家族や知人など、スマホ決済を使っている人が身近にいると、どんなものなのかイメージがつきやすいので始めやすいですよね。また、スマホ決済には、個人間でお金が送金できる機能もあります。お小遣いは電子マネーで渡すとは、今の時代ならではですね。

使い始めて良かった!スマホ決算の便利なところ

では、実際、スマホ決済を使ってどんな点が便利だと感じているのでしょうか。スマホ決済を利用して、生活スタイルはどんな変化が出たのかみてみましょう。

現金を持ち歩かなくていい!

「コンビニなどちょっとした買い物で小銭を持ち歩かなくても良くなった」(41歳/男性/学生・フリーター)

「小銭や紙幣などの現金を持たずに済むので身軽になれる」(55歳/男性/営業・販売)

「近所のちょっとした買い物なら財布を持たなくて良い」(40歳/女性/主婦)

スーパー、コンビニ、カフェ、飲食店、本屋など、スマホ決済を利用できるお店も拡大しています。スマホさえあれば会計できるので、現金を持ち歩かなくなったという意見が目立ちました。

会計でもたつくことなくスマート!

「いちいち財布を出したり、お金の受け渡しをせずにすむので、とても楽チンです」(38歳/女性/主婦)

「財布を取り出す動作がなくてスムーズ」(26歳/女性/デザイン関係)

「レジで早く支払いができる。履歴が残って便利」(59歳/男性/会社経営・役員)

財布の出し入れがない分、会計もスマートに早く終わります。混雑緩和にもつながりそうです。さらに、履歴が残るので、何に使ったかあとで見返せるのもいいですね。

キャッシュバックキャンペーンもあり、お得!

30%など巨額キャッシュバックキャンペーンが相当お得!」(40歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「ポイントが貯まり現金よりお得。もはや現金を選ぶ理由がない」(35歳/男性/その他)

「キャッシュバックされたり、ポイント付与があり、使い続けるとお小遣いくらいにはたまるのでお得でいい」(25歳/女性/総務・人事)

最も多くの声が挙がっていたのが、こちら。期間限定のキャンペーンなど、その時々によってサービスは異なりますが、スマホ決済の場合、支払った額に応じて後日、ポイントが付与されることがあり、そのポイントを利用して買い物ができます。また残高チャージをクレジットカードで行うよう設定すれば、ポイントの二重取りもできて、お得感がありますね。

衛生面で客も店員も安心・安全

「現金に触らなくてよいので衛生面が安心できること」(37歳/男性/総務・人事)

「店員さんとの接触が少し減ったこと」(38歳/男性/コンピュータ関連技術職)

スマホ決済を使い始めたきっかけにもあったように、コロナ対策としてスマホ決済を使い始めてよかったとの意見もありました。自分の身だけでなく、店員の方の安全を守るためにも、非接触のスマホ決済は今後も広がりそうですね。

 

いかがでしたか?

国もキャッシュレスの使用を推奨していて、今後、ますますキャッシュレスへの流れは加速していくと思われます。もちろん便利ではありますが、お金には変わりありません。くれぐれも使いすぎには注意し、上手に使いこなしましょう!

 

文/鳥居優美

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事