kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

かぼちゃに冬瓜…試してみたら美味!「名もなき煮物」家族が喜んだ具を調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「なんとかスーパーに行かずに今晩の夕飯を乗り切りたい!」と思ったとき、冷蔵庫の中を見回して知恵を絞り、ありあわせの具材で料理を発案。結果、家族に「おいしい」と言ってもらえるととっても嬉しいですよね。

今回は、「家族に評判のよかった意外な煮物の具の組み合わせ」があると回答した、煮物上手な主婦39人にうかがいました。皆さんが発見した “我が家の味”を教えてもらいました!

子ども満足!「かぼちゃ」と合う具は?

今回、39人中7人がかぼちゃのアイディア煮物を紹介。自然な甘みを生かした料理が集まりました。「苦い野菜は苦手だけど、かぼちゃは甘いから好き」という子どもも喜びそう。

「かぼちゃと豚バラ。ビタミンたっぷり!」(42歳・主婦)

「冬瓜とかぼちゃ。どちらもほっくりして美味しかった」(30歳・主婦)

「かぼちゃとひき肉の甘辛煮。醤油がしみて美味しい」(44歳・主婦)

「“肉じゃが”のじゃがいもの代わりにかぼちゃを使う。砂糖を入れなくてもかぼちゃの甘味でおいしい」(47歳・技術職)

芋にれんこん…「根菜」とマッチする意外な食材は?

食物繊維がたっぷり摂取できる根菜。いろんな具材との相性を研究してみるのも楽しそうですね!

「“油ふ”とじゃがいも。子どもが“ふ”が好きで、程よい油っけがコクがでて良い」(33歳・主婦)

「さつまいもと鶏肉」(44歳・主婦)

「イカとさつまいもの煮物。さつまいもからの自然な甘みとイカのダシがきいて、おいしかった」(45歳・主婦)

「れんこんとこんにゃくの煮物」(27歳・営業・販売)

だしがたっぷり!「練り物」や「肉」と組み合わせると美味しいのは?

煮物の具材で人気だったのが、鶏の手羽元や手羽中。骨つき肉がホロホロになるまで煮込むと、鶏の脂とだしの風味によってコクのある味になりますよね。また、はんぺんや鶏皮など、リーズナブルな食材を活用している家庭も見受けられました。

「手羽中と茹で玉子」(36歳・主婦)

「肉じゃがの肉を鶏手羽にする」(36歳・主婦)

「鶏皮と大根」(30歳・主婦)

「はんぺんと白菜。手軽でおいしい」(43歳・主婦)

「鳥の手羽と人参と大根。子どもも主人もたくさんたべました」(29歳・主婦)

「きのこ」をミックスするとおいしさ倍増!?

低カロリーで体にやさしいきのこ。たっぷり食べたいときには煮物がベストですね!

「えのきとなめこのキノコ煮。とろみが美味しい」(39歳・主婦)

ちょっと熟した「トマト」は煮物に使ってみる

冷蔵庫の中でちょっと熟しすぎたトマトは、煮物にしてみてはいかがでしょうか? 意外な組み合わせもありました。

「ヨーグルトとトマト」(47歳・その他)

「トマトと枝豆」(20歳・学生・フリーター)

トルコ料理では、煮物にヨーグルトを入れたりしますが、一風変わったトマトソースが完成しそうですね。

 

以上、意外と相性のよかった煮物の組み合わせについてご紹介しました。

「これは合いそう」というチャレンジが成功すると嬉しいものです。みなさんのアイディアを参考に、冷蔵庫の余りものがあれば新しい煮物の組み合わせにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載