子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「冷奴」の人気ちょい足し5選+変わり種アレンジを紹介。男女500人のいちおしを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

副菜の定番「冷奴」。食欲がないときでも食べやすくひんやりと美味しいので、特に夏は毎日でも食べたくなりますよね。しかし問題は、毎回同じ味になって飽きてしまうこと。そんな時は、ちょい足しをすることでマンネリから卒業しちゃいましょう!

そこで、今回『kufura』では、20~50代の男女500人にアンケートを実施し、「冷奴にちょい足しすると美味しくなるお気に入りレシピ」についてうかがいました。人気だった5つのアレンジに加え、ちょっと変わったレシピも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1:ピリ辛「キムチ」をのせて最高のおつまみに

一番人気だったのが「キムチ」のちょい足しです。ピリ辛のキムチが食欲をそそります。豆腐とも相性バッチリ。おつまみにも最高です! プラスでごま油や他の食材と合わせてもGOODです。

「キムチ。刻んで乗せるだけ。醤油なしで食べられてヘルシーです」51歳/女性/コンピュータ関連技術職)

「キムチ。千切りしたキュウリと、キムチを豆腐の上にのせる。さっぱりして夏向きの一品」52歳/女性/総務・人事・事務)

「キムチとごま油。辛いもの好きなら、さらにコチュジャンをプラスしても美味です」56歳/女性/主婦)

「キムチとしらす。酒のツマミに最高です」49歳/男性/営業・販売)

「キムチをのせ、刻みのりとほぐした梅干しをその上にのせれば、それだけで美味しいです」51歳/男性/公務員)

 

2:「ラー油」をかけて中華風に

ピリ辛からもうひとつ、「ラー油」のちょい足しも人気でした。ザーサイや白髪ネギと合わせれば、少し中華風の冷奴に。食べるラー油を使えば、ニンニクやオニオンも入っているので香り高く食欲をそそられます!

「ラー油。辛みがあって食欲が増します」50歳/男性/その他)

「ラー油。中華風味になって美味しい」42歳/男性/その他)

「ラー油と刻みザーサイ。辛味が効いて、味わい深くなります」(55歳/男性/その他)

「食べるラー油をおろし生姜とねぎと混ぜて食べると、ニンニクのうまみが効いて美味しい」(46歳/女性/研究・開発)

「食べるラー油に白髪ネギ」(26歳/女性/主婦)

 

3:「塩辛」「たこわさ」「チャンジャ」をあわせておつまみを合体

お酒に合わせたいおつまみの「塩辛」「たこわさ」「チャンジャ」も冷奴にちょい足しすると美味しいという声が多かったですよ。強い塩気が豆腐とマッチして、さらにお酒が進む味になります!

「いかの塩辛。叩いて細かくしてのせると味付けなしでいけます。いいおつまみになります」52歳/女性/主婦)

「塩辛。醤油もいらず濃厚な冷奴を味わえるからおすすめ」49歳/男性/営業・販売)

「たこわさ。たことわさびと豆腐の相性が抜群に良い」(40歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「チャンジャ。冷奴にのせてごま油とねぎを散らすだけ」(54歳/男性/会社経営・役員)

「チャンジャ。おつまみにも良い」(50歳/男性/その他)

 

4:大豆同士、ネバネバ「納豆」が好相性

豆腐と納豆は大豆同士なので、組み合わせもバッチリです。納豆を足すことでボリュームたっぷり、満足感も増します。冷蔵庫に常備している方も多いので試しやすいのも嬉しいですね。

「冷奴の上に納豆をかけて食べる。豆腐がとろとろになり美味しい」43歳/男性/会社経営)

「豆腐の上に納豆をのせます。原料が大豆同士で合います」41歳/女性/その他)

「小粒納豆に醤油と辛子多めに入れてよくかき混ぜたものを木綿豆腐にのせる。食感がよい」58歳/男性/その他)

「納豆+柚子胡椒でよく食べています。柚子胡椒がいいアクセントになってくれます。豆腐のおかげで辛味がマイルドになります」30歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)

 

5:サクサク「天かす」をのせて病みつき冷奴に

見た目は地味ですが、食べるとびっくりするのが天かすのちょい足し。あっさりした豆腐にコクがプラスされて美味しくなりますよ。天つゆを合わせて揚げ出汁豆腐のように食べると美味しいという意見も!

「天かす。コクが出て美味しい」40歳/女性/学生・フリーター)

「天かす。ぐっとおかず感が増す」38歳/女性/公務員)

「天かすとねぎ。天かすとねぎを加えて天つゆをかけて食べると揚げ出し豆腐みたいで大変美味しい」52歳/男性/その他)

「天かす。豆腐とは違った食感が加わるのが良い」47歳/男性/その他)

 

番外編:変わり種冷奴

最後にちょっと変わったアレンジレシピもご紹介します。お口に合うかは……ぜひ試してみてください!

「カレー粉を少しかけてちょっとエスニックな味」51歳/男性/その他)

「バジルソース。洋風になる」53歳/男性/営業・販売)

「ピーナッツバター。コクが出て美味しくなる」38歳/男性/会社経営・役員)

「ピスタチオを細かく砕いて、岩塩、オリーブオイルと共に木綿豆腐にかける。洋風なような和風なような不思議な感じですが美味しくいただけます」59歳/男性/デザイン関係)

「メープルシロップでデザートに」57歳/男性/その他)

 

いかがでしたか?

醤油と生姜とネギだけでも十分に美味しいですが、それだけだとマンネリになりがちに。そんなときはいつもと違うちょい足しで、冷奴をもっと美味しく楽しんでくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集