子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

使い方が分からない!? 今話題の「大豆ミート」みんなが作っている美味しいレシピを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今話題の「大豆ミート」とは、お肉の食感に近づけた大豆の加工食品です。ベジタリアンやヴィーガンに愛食されているイメージがあるかもしれませんが、実は高たんぱく質で低カロリー、食物繊維やミネラルも豊富で栄養価が高いので、健康に気を付けている方やダイエットしたい方にも注目されています。一方で、気になりつつも扱い方が分からず、購入を見合わせている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回『kufura』では、20~50代の女性225人にアンケートを実施し、「大豆ミートを使った美味しいレシピ」についてうかがいました。使い方を知ることで、未経験の方もチャレンジしやすくなりますよ。ぜひ参考にしてください。

あっさりめの「ハンバーグ」に

お肉の塊、ハンバーグを大豆ミートで作ったら物足りなさそう……と思うかもしれませんが、意外と美味しく作れるようです。あっさりしていて意外と食べやすいという声が多かったですよ。

「ハンバーグ。お肉のハンバーグよりあっさりして食べやすい」41歳/主婦)

「大豆ミートとおからのハンバーグ。熱湯で戻して水気を切った大豆ミートに、みじん切りの玉ねぎ、すりおろしニンニク、みりん、塩胡椒、片栗粉、おからを加えて成形し、フライパンで焼く。さっぱりして美味しいです」38歳/その他)

「大豆ミートのハンバーグ。作り方は普通のハンバーグと同じで、シソをのせて、ポン酢で食べます。さっぱりと美味しいです」50歳/主婦)

「大豆ミートのハンバーグ、ヘルシーで低カロリーでGOOD40歳/主婦)

 

まるでお肉みたいな「ミートソースパスタ」

ミンチタイプの大豆ミートを使えば、いつもと同じ作り方でミートソースが完成しますよ。お肉のような食感とトマトのしっかりした味付けによって、言わなければお肉と違いが分からないという方も!

「ミートソースパスタ。ひき肉で作るよりもあっさりしていて食べやすくて美味しい」41歳/その他)

「大豆ミートで、スパゲティミートソースを作ります。ヘルシーで、胃もたれしません」52歳/主婦)

「大豆ミートのミートソーススパゲティ。大豆ミートと玉ねぎのみじん切りを炒めてケチャップとソースで味付けしてスパゲティにかけて食べると子どもがすごく喜んで食べてくれた」(35歳/総務・人事・事務)

「大豆ミートを使って大豆ミートソースパスタを作りました。正直、言われなければ違いが分からないくらい満足な出来でした」(37歳/その他)

 

「カレー」に入れると大豆感が気にならない!

大豆の臭みがどうしても気になる、という方はカレーに入れるのがおすすめです。カレーのスパイシーな香りに隠れて気にならずに食べられます。ミンチタイプを使ってキーマカレーにしても、ブロックタイプをゴロゴロ使ってもOKです。

「カレー。お肉の代わりに入れますが中々美味しいです」44歳/その他)

「キーマカレー。ひき肉と全然変わらないです」53歳/主婦)

「大豆ミートのドライカレー。あっさりとしていて、言われなければ大豆ミートだと分からなかった」(50歳/総務・人事・事務)

「ひき肉に混ぜて、ミートボールにしてカレーに入れる。大豆臭さがカレーで緩和されます」(59歳/主婦)

 

「唐揚げ」「ナゲット」など揚げ物に

家族が大好きな揚げ物も大豆ミートで作ることができますよ。少し弾力のある大豆ミートで作ると食感も良く美味しく仕上がります。最初に少し試してみたいという方は、鶏肉に混ぜてみるとハードルが下がります!

「唐揚げ。本当に美味しかったです」51歳/その他)

「唐揚げ。水で戻した大豆ミートに下味をつけて揚げる。昔作ってくれたものがとても美味しかったです」37歳/主婦)

「大豆ミートのチキンナゲット。美味しいです」33歳/出版・マスコミ関係)

「大豆ミートのフライドチキン。お肉に近かった」27歳/デザイン関係)

 

「ご飯」に合わせて食べやすく

ひき肉代わりに使ってご飯と合わせれば、ぐんと食べやすくなりますよ。タコライスやそぼろ丼、ビビンバなど味をつけてご飯にのせると本物のひき肉のようです。ご飯と炒めてチャーハンにしても美味しいですよ。

「ひき肉代わりに作ったタコライスは罪悪感なく食べられた」50歳/総務・人事・事務)

「そぼろ丼。そぼろタイプは違和感なくおすすめ」38歳/その他)

「チャーハンに混ぜてみた。普通のひき肉と変わらない」55歳/学生・フリーター)

「ミンチ肉でビビンバ」36歳/その他)

 

いかがでしたか?

人気の大豆ミートレシピをご紹介しました。大豆ミートを使ってみたいけれど何を作ったらいいのか分からないというときはぜひ参考にしてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集