子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

意外な味変も!「サバ味噌煮缶」にちょい足しすると美味しい調味料&食材ランキングTOP10

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

下処理要らずで、そのまま食べても美味しい主婦の強い味方、サバ缶。なかでも味噌煮はしっかり味が染み込んだ濃いめの味付けなので、野菜などとの相性も良く、また、調味料で味変すれば単体でも飽きることなく楽しめそうです。そこで今回、『kufura』では女性401人にアンケートを実施し、「サバ味噌煮缶にちょい足しすると美味しくなる調味料や食材」について聞いてみました。10位から1位までをランキング形式でご紹介します。

第10位から6位はこちら!

まずは10位から6位までを見ていきましょう。

第10位:トマト…7票

「トマト缶。コンソメと一緒に煮込んでスープにすると栄養が摂れるし、美味しく食べられる」(33歳/その他)

「サバ缶とトマトでリゾット」(25歳/その他)

第9位:オリーブオイル…8票

「サバ缶アヒージョ。オリーブオイル、きのこ、鷹の爪などを入れて加熱します。意外に美味しいです」(49歳/主婦)

同率7位:ラー油…11票

「食べるラー油。ピりっとして、お酒のあてになります」(51歳/総務・人事・事務)

「食べるラー油とマヨネーズ、ネギ味噌を入れる」(42歳/主婦)

第7位:ゴマ油…11票

「ゴマ油を少し入れる。コクが出る」(65歳/主婦)

「ゴマ油を少々。サバのパサパサ感が減り美味しくなる」(79歳/その他)

第6位:大根…13票

「大根の千切りを加え、ゴマ油をちょっと垂らす。ゴマ油の香りと大根のさっぱりさが加わっておいしい」(64歳/主婦)

「大根おろし。サッパリして煮汁も美味しく食べられる」(69歳/主婦)

大根おろしをたんまりのせたり、トマトの酸味をプラスすることでさっぱりして美味しく食べられる、と“さっぱり”志向がいる一方で、オリーブオイルやゴマ油、ラー油などのオイル系3種がずらずらっとランクイン。オイルでコクを出したり、上品で贅沢な味にする、という“こってり”志向も多数いました。

続いては、上位5つをご紹介します。

第5位:チーズ…14票

「サバ缶を汁ごとボールに入れ、ブラックペッパーを入れて混ぜ合わせ、ココットに入れてとろけるチーズをのせてオーブンで焼く。サバ缶チーズ焼きの出来上がり」(62歳/その他)

「とろけるチーズ。サバ味噌に合います」(58歳/主婦)

「溶かしたチーズ。ビールのつまみにしてます」(48歳/営業・販売)

サバの味噌煮にとろけるチーズは、ワインにも日本酒にも合いそうで、呑んべいには堪らないおつまみになること間違いなし。

第4位:ネギ…17票

「ネギのみじん切りを入れると、さっぱりして病みつきになります」(32歳/デザイン関係)

「サバ味噌缶に刻み長ネギを混ぜて食べると、生臭さがとれて美味しく頂けます」(67歳/その他)

「ネギと生姜と砂糖で煮ると美味しい」(39歳/企画・マーケティング)

「刻みネギとニンニクすりおろし。つまみにピッタリ」(47歳/主婦)

小ネギのみじん切りをそのままのせるだけでもいいし、斜めに薄く切ったネギとサバを少し煮て、くたっとなったネギとの食感を楽しんでいるという人もいました。

同率2位:生姜…26票

「生姜。料亭の逸品みたいに美味しくなる」(35歳/その他)

「千切り生姜。臭みが減る」(40歳/学生・フリーター)

「おろし生姜とマヨネーズ少々を足して、七味唐辛子を振る。パンチの効いた味になって、おつまみにぴったりです」(38歳/主婦)

「チューブの生姜を少し入れて温めると手作り感がちょっと出る」(68歳/主婦)

味噌味がついているとはいえ魚の青臭さがやっぱり気になる、という人には魚の臭みを消してくれる生姜が人気でした。

生姜は入れすぎなくらい、たっぷりのせるのがオススメという声も。ぜひ真似してみたいですね。

第2位:唐辛子…26票

「一味唐辛子。パンチが出ます」(43歳/主婦)

「一味唐辛子。人参をごま油で炒めたものにサバ味噌と一味唐辛子を混ぜると美味しくいただけます」(32歳/主婦)

「七味唐辛子。ピリッとしてご飯がより進む」(51歳/金融関係)

「七味唐辛子。良い風味と辛さが効いて美味しいです」(29歳/学生・フリーター)

「黒七味。一気に味がお洒落な感じになります」(43歳/主婦)

少し甘みがあるサバ味噌にピリッとした辛さが合う、と唐辛子が2位にランクイン。一味でストレートな辛さを楽しんだり、山椒の辛味が強い黒七味で風味を楽しんだり、唐辛子一つでもいろんな楽しみ方ができそうです。

第1位:マヨネーズ…53票

「マヨネーズ。悪魔的おいしさ」(42歳/その他)

「マヨネーズ。そのままだと味が濃いわりにパサつくので、マヨのまろやかさと滑らかさをプラスすると、野菜と一緒に1缶食べられます」(51歳/コンピュータ関連技術職)

「マヨネーズとコチュジャン。甘辛でこくがあり、美味しい」(35歳/その他)

「サバの缶詰におからとマヨネーズ、きゅうりの薄切りを混ぜるとちょっとしたサラダに変身」(85歳/主婦)

「マヨネーズと麺つゆ。こってり感が出て旨みが増します」(63歳/その他)

「マヨネーズをかけ、みじん切りにした玉ねぎと塩昆布、醤油とごま油をたらり」(23歳/総務・人事・事務)

「マヨネーズをかけてトーストにのせて焼くと美味しい。チーズとネギも加えると更に美味しい」(41歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「マヨネーズとかつおだしを大さじ一杯いれて食べると、マイルドな感じでおいしい」(62歳/主婦)

ダントツで1位だったのは、「悪魔的おいしさ」と評する人もいたマヨネーズ! マヨネーズだけを混ぜても美味しいですし、それにコチュジャンや麺つゆなどをプラスαしても美味しいとのこと。マヨネーズだけでもいろいろな味変が楽しめるので、飽き知らずですね。

そのほか、こんなちょい足しも!

「キャベツと和えて、パスタにすると美味しいです」(31歳/主婦)

「キャベツ。サバの味噌煮の味で簡単にサラダになるし、キャベツでカサ増しして、ヘルシーだけど満足感がある」(22歳/学生・フリーター)

「アーモンドスライス。食感にアクセントが付いて、なかなか美味しいです」(56歳/主婦)

「茹でたカリフラワーとサバ味噌煮缶にお酢を足し、和えます。お酢の強弱はお好みで。母の味です」(52歳/その他)

「すりゴマをたっぷりと混ぜると、ゴマが水分を吸って、ご飯にとても合います」(42歳/その他)

上位10位には入らなかったけれど、キャベツやカリフラワーなど野菜と合わせて食べたり、パスタにしたり、いろいろな食べ方があって料理の幅が広がりそうです。

 

いかがでしたか。調味料や食材をちょっと足すだけで、ガラリと印象が変わるサバ味噌煮缶レシピ、是非お試しください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集