子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

焼いて、漬けて、潰して超万能!「ゆで卵」の便利なアレンジレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お弁当に、おやつに、毎日のご飯に、あると役に立つ「ゆで卵」。一気に茹でて常備しているという方も多いのではないでしょうか? マヨネーズや塩をつけて食べるだけでも美味しいのですが、ちょっと飽きてしまうなというときにはアレンジレシピがおすすめです。

そこで今回『kufura』では、20~50代の女性281人にアンケートを実施し、「ゆで卵の便利なアレンジレシピ」を伺いました。みなさんの家庭でおすすめのゆで卵アレンジをご紹介します。

アレンジいろいろ!「卵サラダ」

ゆで卵はサラダにするのが簡単で美味しい! じゃがいもやブロッコリー、えびなど様々な具材と合わせてボリュームアップするのもおすすめです。彩りが鮮やかになるのも嬉しいですよね。

「ポテトサラダに崩しながら混ぜる。コクが出て食べ応えがある」59歳/主婦)

「きゅうりとゆで卵のサラダ。切ったきゅうりとマヨネーズで和える手軽なメニューです」56歳/主婦)

「ゆでたブロッコリーと和える。味付けはすりごまとマヨネーズとマスタードと胡椒」45歳/主婦)

「ゆで卵と海老とブロッコリーを刻みピクルスとマヨネーズで和えたもの。全部レンチンで出来るので簡単」44歳/営業・販売)

「玉ねぎとゆで卵のサラダ。スライスした玉ねぎと卵をまぜて、上から粉チーズと黒胡椒をかける」44歳/その他)

「冷凍のコーン・豆類・ミックスベジタブルをさっと茹でて、一緒に絡めて粒胡椒・マヨネーズで和えた卵サラダ」55歳/主婦)

 

漬けて置くだけ簡単「味玉」

作り置きできて、一品足りない時に便利なのが「味玉」。醤油やめんつゆ、白だしなどに漬けておくだけなので、超簡単。様々なアレンジが可能なので、いろいろな味を楽しめますよ!

「ゆで卵を作ったら速攻めんつゆに沈めて味玉にして冷蔵庫保存。好きな時に一品になるので切らさずに作り置きしてます」(36歳/主婦)

「めんつゆに漬けておくだけ。マヨネーズをかけても美味しいし、おにぎりの中身にも使う」59歳/主婦)

「ゆで卵の白だし漬け。白だしを水で薄めてつけるだけ。手軽に食べられます」44歳/主婦)

「醤油に浸す。10分ほどでも味しみ卵になって美味しい」51歳/その他)

「めんつゆと生姜チューブとにんにくチューブを入れて煮卵」59歳/主婦)

 

刻んで和えるだけで「タルタル」に

揚げものや魚、野菜にだって合う「タルタルソース」もゆで卵があれば簡単に仕上がります。ピクルスや玉ねぎなどの酸味を加えれば一気に本格的に。食材を変えれば和風バージョンも作れますよ。

「卵を細かくしてマヨネーズとでタルタルに。クラッカーやスティック野菜のディップに」50歳/医師)

「ゆで卵にマヨネーズを入れて崩してソースを作ります。ピクルスや玉ねぎなどを入れても美味しい。揚げ物につけて食べる」41歳/その他)

「たくあんのみじん切りとあわせてタルタルソース風に」39歳/主婦)

「和風タルタルソース。ピクルスの代わりに高菜を入れる」40歳/学生・フリーター)

 

「焼く」だけで豪華おかずに

ゆで卵をトースターなどで焼くだけの簡単レシピもおすすめです。ゆで卵を作っておけば、時間がないときでも豪華な一品ができあがり。いろいろな食材と合わせて美味しくめしあがれ!

「ゆで卵をスライスしてグラタン皿に並べて、レトルトのミートソースをかけて、溶けるチーズを乗せて、トースターで焼きます」49歳/総務・人事・事務)

「ブロッコリーと卵のマヨチーズ焼き。ブロッコリーをゆで卵と和えて、グラタン皿に入れマヨネーズととろけるチーズを入れて焼くと美味しいです」56歳/主婦)

「ゆで卵をくずして、マヨネーズをかけ、オーブントースターで少し焼く。こんがりして美味しいです」52歳/学生・フリーター)

「ゆで卵を茹でたじゃがいもにのせて、チーズとピザソースをかけて焼く」38歳/主婦)

「黄身の部分にアボカドを入れ、アボカドの種の部分に黄身を入れる。チーズをかけて焼く。似たような形が2つできて美味しい」24歳/その他)

 

「パン」との相性抜群

卵とパンの組み合わせは相性抜群!  パンにのせて焼くだけで絶品トーストに。パンに挟めばサンドイッチにも。スライスしても、潰してマヨネーズと和えてもマッチしますよ。

「コーンの缶詰と和えてトーストに乗せて焼く。なんだか懐かしい味がします」58歳/主婦)

「パンにゆで卵とピザソースをかけてトーストすると美味しいです」22歳/営業・販売)

「ゆで卵を食パンに挟みサンドプレスで焼く」42歳/その他)

「食パンに、ゆで卵を薄くスライスしてスライスチーズと重ねたものを乗せ、トーストする」52歳/主婦)

「マヨネーズとあえてサンドイッチにする」(49歳/主婦)

 

ほかにもまだまだ「ゆで卵アレンジ」

ほかにも、おかずにおつまみに、ゆで卵のアレンジがたくさん集まりました! いつもの献立が少し豪華に、ボリュームアップしますよ。

「ゆで卵と豚肉の炒めもの。ボリュームがあり美味しい」37歳/主婦)

「ゆで卵を潰して、明太子とマヨネーズを混ぜて、焼いた竹輪の上にかける。簡単で手軽で美味しい」46歳/研究・開発)

「具材が少ない時に味噌汁に入れる」53歳/その他)

「合挽きでゆで卵をくるみ焼いて照り焼きにして食べます」43歳/主婦)

「レトルトカレーに入れて豪華カレー」46歳/主婦)

 

いかがでしたか?

焼いても漬けても潰しても使えるゆで卵は超万能!  様々なアレンジが可能なので、作り置きしておけば、いざというときにも役立ちますよ。卵が余っている方や、ゆで卵をそのまま食べるのに飽きた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集