子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夏休みの子どもご飯に!子どもが喜ぶ「カレー粉×◯◯」レシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏は刺激的なカレー味が美味しい季節です。みんなが好きなカレーライスはもちろんのこと、カレー粉を使った美味しいレシピはまだまだたくさん。夏休みの子どもごはんに、カレーアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?
そこで今回『kufura』では子どものいる20〜50代の女性163名を対象に、子どもが喜ぶカレー粉を使った料理を伺いました。この夏は親子でスパイシーな味を堪能しましょう!

食べ応え抜群「カレー粉×鶏肉」

「カレー粉×鶏の胸肉。下味冷凍しておき、焼くだけにしています。スパイシーでおいしい。子供も少し辛くても食べられるようになったので、喜びます」(41歳/主婦)

「カレー粉×照り焼きチキン。照り焼きチキンのタレにカレー粉をプラスします。冷めても美味しいのでお弁当にぴったりです」(46歳/主婦)

「鶏むね肉を焼いてカレー粉で味付け。安上がりで助かります」(38歳/主婦)

「カレー粉とチキンソテー。家で簡単にタンドリーチキンっぽいものができます。ヨーグルトに漬け込むと一層おいしいです」(56歳/その他)

鶏肉の味付けはさまざまですが、カレー風味でスパイシーに仕上げても美味。辛味が夏らしさを感じさせてくれます。夕食のメイン料理としてだけではなく、お弁当に入れるなど、さまざまな場面に使えて重宝しそうです。

栄養たっぷり「カレー粉×野菜炒め」

「野菜炒め×カレー粉。もともと野菜が好きですが、スパイスが食欲をそそるのか食いつきが良くなります」(31歳/その他)

「カレー粉×野菜炒め。野菜炒めは簡単で何でも入れられるのでよく作りますが、カレー味は子供達に大人気です」(49歳/総務・人事・事務)

「カレー粉野菜炒め。野菜が元々好きなので、野菜炒めにちょい足しでカレー粉を加えると、カレー好きも相まってとても喜んでくれます」(34歳/主婦)

「野菜炒めにカレー粉を入れてカレー味にするとたくさん野菜を食べてくれます」(50歳/主婦)

シンプルな野菜炒めも、カレー粉をプラスするだけで味変ができます。食欲が落ちやすい今の時期も、スパイスが食欲を刺激してくれそう。もちろん野菜たっぷりなので栄養満点。食べる子どもたちだけでなく、作り手も満足できる一品でしょう。

クセになる!「カレー粉×フライドポテト」

「フライドポテトにカレー粉をまぶす」(54歳/主婦)

「カレー粉×フライドポテト。フライドポテトをカレー味にすると、ご飯のおかずにもなると好評」(48歳/総務・人事・事務)

「カレー粉×ポテト。フライドポテトにカレー粉をまぶすと子供達はたくさん食べます」(35歳/主婦)

「カレー粉×フライドポテト。そのままのフライドポテトは塩味はすぐに飽きてしまうのでカレー粉をまんべんなく上からかけます。癖になる味です」(27歳/主婦)

子どもに人気のフライドポテトも、続いてしまうとマンネリになってしまいそうです。そんな時はカレー粉を使用しましょう。軽食として食べるポテトも、カレー味になるとおかずにも変身してくれます。子どもからのおかわりが止まらなくなるかもしれません。

定番料理も簡単に変身「カレー粉×チャーハン」

「カレー粉チャーハン。カレー味なら野菜もお肉も食べてくれる」(33歳/その他)

「カレーチャーハン。たまねぎ、とりそぼろ、カレー粉、牛肉だしでご飯を炒めます。スパイシーで食が進むみたいです」(53歳/主婦)

「カレーチャーハン。今夜も作ります! 子供も好きなのですが、でも『これを作るならカレーそのものを作ったら良かったのでは?』とか言われたりします」(34歳/主婦)

「炊飯器で作るカレーピラフ。シーフードミックスとミックスベジタブルで、とても簡単です」(55歳/主婦)

夏休みに作る回数が増えがちなチャーハンも、カレー粉があれば風味も気分も変わります。いつもと違うスタイルに、子どもたちのテンションも上がりそう。ピラフなど炊飯器を使って作れば、さらに手軽に楽しむことができます。

香りに刺激される「カレー粉×コロッケ」

「カレー粉を入れて、コロッケを作ります。子供達が大好きです」(38歳/主婦)

「カレー×コロッケ。普通のコロッケにカレー粉をまぜてあげると少しスパイシーなコロッケに。香りで食欲も出てきて、沢山たべます」(45歳/主婦)

「カレー粉×コロッケ。どちらもこどもが大好き」(59歳/総務・人事・事務)

「カレー粉×ポテトサラダ。そのまま食べても美味しいですが、子供たちはこれをコロッケにすると喜びます。少し小さめに丸めて一口サイズにするとパクパク何個でも食べてくれます」(35歳/主婦)

コロッケを作る過程で途中カレー粉を加えると、香り豊かなカレーコロッケのできあがり。少々手間のかかるコロッケですが、ポテトサラダの残りを使用してコロッケにするという案も。ポテトサラダにカレー粉を混ぜ込むだけでも美味しそうです。

「ポテトサラダにカレー粉をプラス。いつもと違う味付けで子供も食べられて、お酒にも合います」(49歳/その他)

多めにポテトサラダを作って、残りをカレーポテトサラダ、さらにカレーコロッケ、と使い回してみるのはいかがですか?

もちろん麺類は外せない!その他の回答

「カレー粉×ラーメン。真夏の、暑い日には、あえてカレー粉をラーメンに加えて、カレーラーメンにして作ると子供が、美味しいというので、毎回カレー粉入りのラーメンにして、食べています」(55歳/主婦)

「カレー粉×うどん。麺類が好きなので、うどんにかけると喜ぶ。出汁を足してスープにすると食べやすいです」(35歳/主婦)

「カレー焼きそば。夏休みは焼きそば率が高いので、時々カレー味にしています」(48歳/主婦)

夏休みのランチに大活躍の麺類は、飽きた頃にカレー粉を使いたいところ。カレーが麺に絡んで、刺激のある味を楽しむことができます。続く麺類に「また?」と言われる前に、カレー粉を使ってみてください。

 

毎日の献立にカレー粉を加えるだけで、子どもたちの反応も変わってきそう。調理中から香りにつられる子もいることでしょう。夏休みも終盤戦、スパイスをきかせて乗り切りましょうね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集