子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ブロッコリーは「レンチンorゆでる」問題に終止符!? レンチンの黄金タイムは…【ブロッコリー農家さんのココだけの話#3】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

石川県白山市にあるブロッコリー農家『有限会社 安井ファーム』さんに、ブロッコリーのアレコレについて詳しく教えてもらう連載企画。 

今回は、ブロッコリーはレンチン?それともゆでる? どっちがいいか、プロに聞いてみました!

「レンチン」の方がビタミンCを約2.5倍多く摂れる!

こんにちは! 安井ファームのTwitterでブロッコリーの情報を発信している「中の人」です。

みなさん、ブロッコリーを普段どうやって加熱していますか? レンチン派か、ゆでる派か……この論争ってなかなか決着がつきませんよね(汗)。

ズバリ、私の見解としては、栄養優先なら“レンチン”、味にこだわるなら“ゆでる”です! 甲乙つけがたいのですが、どちらも良いところがあって、以下のようにそれぞれメリット、デメリットがあります。

 

【レンチン】

・栄養が多く摂れる。

・加熱ムラができやすい。

・人によっては青臭く感じることも。

 

【ゆでる】

・栄養が逃げやすい。

・加熱ムラができにくい。

・青臭さがなく、食べやすい。

ちなみに、ビタミンCに限っていえば、可食部100gあたり、ゆでた場合のビタミンC含有量は55mgに対して、レンジで加熱した場合は140mgと、約2.5倍もレンチンの方が多く摂れるんです! なので、栄養を多く摂りたい人は、レンチンブロッコリーをおすすめします。

600Wの電子レンジで2分が黄金タイム!

それでは、電子レンジでブロッコリーをおいしく加熱する方法を伝授しましょう!

まず、房を均等な大きさに分け、ポリ袋に入れます。耐熱皿にのせ、ポリ袋(電子レンジでの加熱が可能なもの)の口は結ばずに、軽く折るか、ねじるだけ。これで600Wの電子レンジで2分加熱すれば“OKブロッコリー”! レンジの性質やブロッコリーの大きさによって、加熱時間は調整してくださいね。

さらにキレイに仕上げたい場合は、加熱後、氷水を入れたボウルにそのままポリ袋ごと入れて冷やすと、色を止めることができ、鮮やかな緑色に仕上がります。こうするとブロッコリーが水っぽくなりませんよ。

ぜひ、栄養満点のブロッコリーで、今日もブロッと頑張りましょう!

 

以上、今回はブロッコリーのおすすめレンチン法について教えてもらいました。次回は、「おいしいゆで方」についてお伺いします。

 

取材・文/岸綾香

【取材協力】

『有限会社 安井ファーム』

石川県白山市で2001年に創業。米農家を継いだ2代目安井善成が、ブロッコリーの栽培を始める。2019年よりブロッコリー農家が発信するTwitter@yasuifarmが話題になり、フォロワー数は35000人を突破中。写真はTwitterの中の人。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集