子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「キャベツ」のまるっと一玉使い切りレシピ!カサ増しにもダイエットにも重宝

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今の時期はキャベツがとってもお得。いろいろな料理に使えるので、冷蔵庫にあると便利な野菜ですよね。でも、一玉が結構大きい! 丸ごと買うと使い切れないうちに鮮度が落ちてしまう……なんてこともありますよね。

そこで今回『kufura』では、20~50代の女性348名にアンケートを実施し、「キャベツを大量消費できる使い切りレシピ」をうかがいましたよ。たっぷりスープに入れても、大量に炒めても煮ても、ヘルシーにお腹いっぱいになれる、家族みんなが喜ぶレシピが集まりました。

キャベツたっぷりの「お好み焼き」

一番多く集まったのは「お好み焼き」。キャベツをたっぷり入れれば、生地が少なくてもお腹いっぱいになりますよ。ソースとマヨネーズが効いているので、野菜嫌いな子どもでもパクパク食べてくれるようです。

「キャベツ沢山のお好み焼き。キャベツを大量に使いカサ増しすることで少ない生地量でお腹いっぱいに」23歳/その他)

「お好み焼きにこれでもかというくらい入れる。野菜をあまり食べない子どもでも沢山食べてくれる」49歳/主婦)

「キャベツとおからのお好み焼き。キャベツ、おから、卵、水、出汁を混ぜて豚肉と焼くだけ。低糖質でダイエットにもなり、余ったら冷凍庫で保存もできる」24歳/その他)

「お好み焼きに使う。お好みソースと合ってすごく美味しいです」40歳/主婦)

 

いろいろな味の「スープ」に

カサがぐっと減る「スープ」も、キャベツの大量消費にはもってこいのメニュー。キャベツは味のクセがないので、コンソメやトマト・和風に味噌汁など、どんな味とも合いますよ。

「ポトフ。コンソメで煮て塩胡椒する。柔らかくなるので、半分くらいキャベツがペロリと食べられる」48歳/総務・人事・事務)

「キャベツ、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、セロリ、トマト缶で作るデトックススープ」49歳/主婦)

「キャベツスープ。キャベツをメインに多く入れて、キノコ類や玉ねぎを入れて、塩胡椒で味付けすると美味しい」40歳/その他)

「キャベツの味噌汁。煮るとカサが減るのでたくさん食べられる」34歳/その他)

「牛乳煮クリームスープ。千切りにして入れたいだけ入れると美味しい」32歳/その他)

 

好きな味付けでたっぷり「サラダ」や「和え物」に

キャベツは「サラダ」や「和え物」にしても、美味しくたくさん食べられますよ。マヨネーズやごま油、オリーブオイルなど、気分に合わせて味付けを変えて楽しめるのも良いですよね。

「コールスローサラダ。マヨネーズと砂糖を混ぜ、油を切ったツナも入れる。普段キャベツをあまり食べない子どもも、モリモリ食べてくれます」41歳/その他)

「しらすとキャベツのサラダにして食べます。マヨネーズと胡麻油でドレッシングを作ります」29歳/営業・販売)

「キャベツとキムチ納豆サラダ。キャベツの千切りにごま油と醤油をかけてキムチ納豆を混ぜ合わせるだけ。ツマミにもなって美味しい」29歳/その他)

「キャベツを千切りにして塩揉みしたあと生ハムを加えて、レモン汁とオリーブオイルと塩胡椒で和えるマリネ」39歳/営業・販売)

「酢キャベツ。作り置きして食前に食べるとダイエットにも良い」33歳/主婦)

「塩キャベツ。塩昆布と胡麻油で和えるだけなので簡単で美味しい」27歳/金融関係)

 

コトコト「煮込み料理」にも

キャベツは味が染みこみやすいので、煮込み料理にも向いています。定番のロールキャベツはもちろん、コンソメ煮やクリーム煮、和風の煮物にも! いくらでも食べられちゃいます。

「ロールキャベツ。トマト缶、コンソメ、ローリエを使って仕上げます」25歳/研究・開発)

「和風ロールキャベツ。醤油、ダシ、塩で味付けします。しつこくないので、飽きないです」48歳/主婦)

「キノコと鶏肉を入れたクリーム煮」52歳/主婦)

「キャベツ半分と豚バラ薄切り肉をコンソメで煮て、ポン酢でいただく」54歳/総務・人事・事務)

「キャベツのシーチキン煮。それに目玉焼きを乗せると美味しい」37歳/営業・販売)

「キャベツと干しエビの煮物。和風出汁で美味しい」55歳/その他)

 

シャキシャキな「炒め料理」

キャベツを炒めれば、シャキシャキ感が残る美味しい「炒め物」に。たくさん炒めてもカサが減るのでちょうど良い量になります。濃い味付けでもあっさり味でも両方美味しくいただけます。

「回鍋肉。炒め時間も短くパパッとレシピなのに美味しい。ご飯もモリモリ食べられます」45歳/その他)

「キャベツの千切りともやしを炒め、卵で絡める」45歳/主婦)

「キャベツとツナ缶の炒め物。ツナに味が付いているので濃い味にしなくても美味しく食べられます」38歳/主婦)

「鯖とキャベツのコチュジャンでピリッと炒め。お酒にも合い、家族全員大好き」35歳/主婦)

「キャベツとたまごの中華炒め」46歳/主婦)

 

他にもたくさん!キャベツレシピ

他にもたくさん大量消費レシピが集まりました。ハンバーグやメンチカツに入れてカサ増ししている方や、蒸し料理にしている方も。パスタに入れても味が染みこんで美味しいですよね。試したい料理がたくさん!

「まるごとベーコンと蒸しキャベツ。かさが減って味が染み込む」55歳/主婦)

「とん平焼きですね。3人分焼くと結構減ります」53歳/主婦)

「焼きしゃぶしゃぶ。千切りキャベツの上に焼いたしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を乗せて、ポン酢をかけるだけ」46歳/総務・人事・事務)

「キャベツを使ったメンチカツ。とても美味しくて手軽に使うことができます」38歳/営業・販売)

「ハンバーグのタネにみじん切りにしたキャベツを入れる。カサ増しにもなるし、ふわふわしたハンバーグになる」32歳/主婦)

「キャベツの和風パスタ。キャベツとベーコンときのこを入れてキャベツの水分がなくなり柔らかくなるまで炒める。ヘルシーで子どもにも人気のレシピです」20歳/営業・販売)

 

みなさんの「キャベツのまるっと一玉使い切りレシピ」はいかがでしたか? お得に美味しく、いろいろなレシピを試してみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。