子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

納豆ごはん以外でも!「納豆」の美味しいアレンジレシピ集…おかずにおつまみに使えちゃう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本人には欠かせない食材である「納豆」。強い粘り気と独特の香りが特徴で、毎日食べる人も多いほどの国民食ですよね。ごはんとの相性がバッチリなので、「納豆ごはん」が定番という方が多いはず。ですが、他にも美味しい食べ方がたくさんあります。

今回『kufura』では、「納豆の美味しいアレンジレシピ」を20~50代の女性370名にうかがいました。納豆が大好きという人でも苦手な人でも、パクパクいけちゃうおかずやおつまみなどがたくさん集まりましたよ。納豆レシピのバリエーションを増やして、栄養満点の納豆を取り入れましょう!

「チャーハン」「カレー」に合う!

納豆チャーハンや納豆カレーなど、ごはんとのかけ算レシピはとても人気でした。納豆の香りが軽減されるので、苦手な人でも食べやすいそうです。

「納豆チャーハン。火を通すことで納豆独特のにおいが緩和され、食べやすくなります」38歳/主婦)

「納豆チャーハン。梅とシソとベーコンと一緒に炒める」36歳/総務・人事・事務)

「納豆チャーハン。海苔やじゃこ、ネギ、ごま等をちらして食べると更に美味しい。和風に仕上がり、栄養豊富で食べやすい」29歳/その他)

「カレーライスに入れるとすごく美味しい。においが消えるので納豆が嫌いな人には向いていると思います」20歳/学生・フリーター)

「グリーンカレーに納豆トッピング。レトルトのグリーンカレーの味変に納豆を使います。まろやかになって美味しいです」33歳/主婦)

 

「オムレツ」「卵焼き」…卵料理が味わい深く

オムレツや卵焼きなど、卵と納豆を合わせれば栄養満点のおかずに。チーズやキムチなど食材を追加すれば、さらに食べ応えバッチリです。

「とろけるチーズとともに卵と混ぜてオムレツに。とろとろのチーズと納豆が卵と絡んで美味」49歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「刻んだ柴漬けと納豆でオムレツにします。柴漬けがいい仕事しますよ」56歳/その他)

「キムチとニラと納豆を混ぜてごま油で炒める。卵でとじてオムレツ風にしてチーズを挟んで二つ折り。栄養満点でおいしくて簡単」43歳/総務・人事・事務)

「納豆出汁巻。食べ応えもアップし、栄養価もより高くなり、味わいも深くなる」45歳/主婦)

「卵に砂糖を入れてマヨネーズと牛乳も加えて、バターを引いたフライパンで焼く、納豆入り卵焼き」47歳/総務・人事・事務)

 

粘り気がクセになる「パスタ」

納豆をパスタにのせれば、超簡単なのにとても美味しく仕上がりますよ。特に和風味や明太子のパスタが相性抜群! 優しい味のパスタがクセになりそうです。

「明太子パスタにのせます。卵と納豆を混ぜたものをトッピングすると美味しい」50歳/コンピュータ関連技術職)

「ひきわり納豆と鶏挽肉でパスタ」49歳/その他)

「納豆パスタ。納豆に麺つゆと長ネギを入れて上からかける。シンプルで美味しい味」33歳/その他)

「納豆パスタ。お吸い物の素と納豆とパスタをバターで炒めるだけ」44歳/主婦)

「納豆とおくら、めかぶ、長芋などねばねば食材を合わせて、パスタの具材として」46歳/その他)

 

時間がない朝は「納豆トースト」で

簡単にできる「納豆トースト」も押さえておきたいメニュー。お好みの具材を食パンにのせたら、あとはトースター任せでOKなので、時間がない朝に最適です。

「パンの上に納豆、チーズ、海苔をのせて焼く」33歳/その他)

「納豆キムチトースト。食パンに納豆、キムチ、チーズを乗せて焼く」47歳/その他)

「納豆トースト。納豆にガラムマサラをふりかけ、胡椒や刻み海苔をかけて焼く。カレー味でエキゾチックな雰囲気になります」30歳/主婦)

「納豆マヨチーズトースト。トーストに納豆、スライスチーズ、マヨネーズをかけて焼いたもの。納豆の臭みが少し消えて食べやすい」24歳/営業・販売)

 

混ぜるだけ、簡単おつまみ

納豆と具材を混ぜるだけで簡単おつまみが完成します。漬物や豆腐、明太子など、納豆と合う具材はたくさん! ごはんがなくても、そのままで止まらなくなる美味しさです。

「納豆、しらす、ネギ、たくあん、海苔、鰹節をザックリ混ぜてかんたんなバクダン。納豆が少し苦手な自分はこれならもりもり食べられます」28歳/学生・フリーター)

「納豆とついているタレを混ぜ、ちくわの薄切り、水菜を混ぜるだけでおいしい一品ができます」48歳/コンピュータ関連技術職)

「明太納豆。納豆を良くかき混ぜてちりめんや明太子を入れて皿に混ぜるとお酒のつまみにもなる」50歳/主婦)

「焼き納豆を白菜漬けと和えます」55歳/主婦)

「納豆サラダ。豆腐、わかめ、キュウリなどの野菜と納豆を混ぜる。つるつると食べられるので野菜をたくさんとれる」40歳/その他)

 

「餃子」「巾着」…焼いて食べやすく

納豆に火を通すことで独特のにおいが軽減するので、苦手な人でも食べやすくなるという声も。中でも、油揚げの中に入れる「納豆巾着」がかなり人気でした。

「刻みネギとタレを加えた納豆を混ぜ合わせ、油揚げのなかに入れて表面をこんがり焼く。カリカリの油揚げと納豆がたまりません」39歳/主婦)

「納豆にキムチを混ぜて半分に切った油揚げの中に入れてチーズも入れて、フライパンで両面焼く。チーズとキムチと納豆が合う。ちょっとしたおつまみに」30歳/主婦)

「豚キムチ納豆。フライパンに豚肉、キムチ、納豆を入れて炒める。酸味や辛味が強いキムチでも食べやすくなってごはんが進む」25歳/学生・フリーター)

「納豆入りの餃子」55歳/主婦)

「納豆をタレで味つけして混ぜ、片栗粉をまぶして、形にしてシソの葉ではさんで焼く」54歳/主婦)

 

「天ぷら」「かき揚げ」…揚げてホクホクに

最後には、なんと納豆を揚げちゃうレシピをご紹介。天ぷらやかき揚げなど、人気の揚げ物にも納豆を入れて! 大豆の旨味も感じられるホクホクしたレシピです。

「納豆の天ぷら。ねばねば感がなくなり、食べやすくなる」44歳/主婦)

「納豆の天ぷら。小麦粉を混ぜて、海苔に乗せて揚げる。ホクホクして美味しい」44歳/その他)

「かき揚げに混ぜる」57歳/金融関係)

「納豆のワンタン揚げ。ワンタンの皮で挟み、油で揚げる」44歳/主婦)

 

いかがでしたか?

納豆をもっと活用できるようになれば、様々なレシピで楽しめるようになりますね。栄養たっぷりな納豆をもっと楽しんでください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集