子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

困ったときのささっとメイン!「卵のごちそうレシピ」みんなのアイディアを集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2021年、あっという間に忙しい日々が戻ってきて、今年も毎日のご飯作りは健在ですね。メインの材料がないとき、時間がないとき、メニューに困ったとき……そんなときはいつも家にある「卵」でササっとメインディッシュを作ってしまいましょう!

今回『kufura』では20~50代の女性351名にアンケートを実施し、困ったときにつくる「卵のごちそうレシピ」をうかがいました。卵があるだけで、簡単なのに豪華で家族が好むおかずが簡単に作れちゃいますよ!

「オムレツ」ならボリュームも満点

卵料理といえば、オムレツは欠かせないですよね。困ったときにオムレツはとっても便利。好きな具材をたくさん入れれば、ボリューム満点のメインディッシュに早変わり。

「薄切りにしたじゃがいもと細切れのベーコンと一緒に混ぜ合わせて、スパニッシュオムレツに。十分なメインディッシュになります」47歳/その他)

「具だくさんオムレツ。野菜がたっぷり摂れてカサも増し、残り野菜の在庫処分にもなって一石三鳥です」40歳/その他)

「卵と納豆のオムレツ。納豆のタレを使って混ぜて出汁と砂糖で味付け。それだけでご飯進むので大活躍」31歳/その他)

「千切りキャベツのオムレツ。お好み焼きみたいになって満足感もあって美味しい」27歳/デザイン関係)

「卵とチーズを混ぜオムレツにする。子どもが好きなメニュー」42歳/主婦)

 

「かに玉」「ニラ玉」で豪華風

ニラ玉やかに玉も、豪華に見えちゃうお助けメニュー! ササっと作れるので、時間がないときにもおすすめです。

「かにかまで作るかに玉。かにかまと家にある野菜で。味付けは砂糖と和風出汁と色付けに醤油だけです」53歳/主婦)

「材料がないときはかに玉にします。市販の素と卵とあればキノコを入れるだけ」33歳/主婦)

「ニラ玉。冷凍してあるニラとネギを砂糖と醤油を入れて混ぜで焼くだけ。甘辛くおかずに良いです」46歳/総務・人事・事務)

 

「オムライス」「天津飯」…ご飯×卵で大満足!

困ったときはご飯と卵を合わせれば大満足なメニューに。子どもも好きなオムライスや天津飯、親子丼など、ふわふわの卵に味が染みこんでほっぺたが落ちそう!

「残りものをみじん切りしてケチャップライスを作ってオムライスを作る」51歳/その他)

「冷蔵庫にある材料で作る天津飯。どの具材でも美味しく作れる」29歳/総務・人事・事務)

「卵といえば親子丼や卵丼。ご飯さえ炊いておけば何とかなる」59歳/主婦)

「魚肉ソーセージとの他人丼」49歳/医師)

「卵チャーハン。鰹節と醤油を入れると美味しい」53歳/主婦)

 

「炒め物」でふわっとまろやかに

卵は炒め物との相性もバッチリ。どんな炒め物も卵の優しい味とふわっとした食感が加わって、まろやかに美味しくなりますよ。洋風にも和風にもGOOD

「ほうれん草としらすと卵で炒める。味付けは胡椒のみで。野菜も魚も摂取出来て美味しい」48歳/主婦)

「豆苗とベーコンと卵のマヨネーズ炒め」37歳/主婦)

「豆腐と卵をフライパンで一緒に炒めて、塩胡椒を振るだけ。お好みでマヨネーズも」25歳/その他)

「豚肉とめんつゆ、胡麻油と一緒に炒める。沖縄っぽい感じでご飯にもお酒にも合う」36歳/その他)

「卵とトマトのバター炒め」57歳/主婦)

 

卵でとじれば美味しい!

卵でとじれば美味しいおかずに。揚げ物はもちろん、玉ねぎ、はんぺん、お麩など。味が染みてご飯にも合うので、どんどんお箸が進みます!

「玉ねぎの卵とじ。すき焼きのタレで味付けします。お麩を入れてもボリュームがあって良いです」33歳/主婦)

「コロッケの卵とじ。残り物のコロッケもボリュームある一品になります。ご飯に掛けても美味しい」58歳/主婦)

「はんぺんの卵とじ。はんぺんの旨味がきいた絶品のおかずになります」53歳/主婦)

「豚キムチの卵とじ。辛さがまろやかになってご飯にとても合う」51歳/主婦)

「お麩の卵とじ。お麩に含まれた出汁の味もジュワッと美味しい」40歳/コンピュータ関連技術職)

 

まだまだある!メインになる卵料理

まだまだ他にもたくさんの卵料理が集まりました。煮物やサラダ、茶碗蒸しなど、卵で作れるレシピはいっぱい。いつもとはちょっと違う卵料理を作りたいときはぜひ真似してみてください。

「油揚げを半分に切って卵を入れて煮込む」26歳/デザイン関係)

「大きい器に大量の茶碗蒸しを作る。テーブルの真ん中にドンと置くと存在感あり」53歳/主婦)

「豚ともやしのとん平焼き。安い具材で、簡単にボリューム満点のおかずになる」45歳/主婦)

「ペペロンチーノ風。にんにくとベーコンを炒め、茹でたパスタを茹で最後に溶き卵を入れる。この一皿でメインになります」25歳/営業・販売)

「卵の揚げ出し。柔らかめのゆで卵を作って、片栗粉をまぶして油で揚げます。それから麺つゆをかけていただきます。居酒屋メニューっぽくて好評」48歳/主婦)

「春菊とゆで卵の細切れのサラダ。盛り付けかた次第で豪華に見えます」54歳/主婦)

 

いかがでしたか?

いつも家にある卵。そんな卵がメインで使えたら便利ですよね。今回集まったレシピはすぐに真似できるものばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。