子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

やっぱり頼りになります「鶏もも肉」!飽き知らずみんなのアレンジレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お手頃で使いやすい「鶏もも肉」。食べやすく調理もしやすいので、冷蔵庫にあると安心しますよね。から揚げ、照り焼き、煮物……と人気の定番料理がたくさんあるので、何度も食卓に登場させている方も多いのではないでしょうか。ですが、続けるとちょっとマンネリ気味に。たまにはいつもとは違うメニューを作ってみるのはいかがですか?

そこで、今回『kufura』では主婦475人に「飽きずに食べられる鶏もも肉のアレンジレシピ」をうかがいました。味付けや具材を変えるだけでいつもとはまったく違った印象になる驚きのレシピばかり。ぜひ作ってみてくださいね!

アーモンド、キムチ、チリ…「炒めもの」は具材に変化を

簡単な炒め料理もいつもとは違う具材とミックスするだけでとても新鮮に。さらに味付けのバリエーションも豊富なので、いくつも試したくなります。

「鶏もも肉とアーモンドを炒めるとアーモンドの香ばしさが美味しい」31歳/主婦)

「キムチ炒め。チーズを入れても◎。辛いけど止まらない美味しさ」37歳/主婦)

「鶏もも肉とししとうの塩ピリ辛炒め」31歳/コンピュータ関連技術職)

「鶏もも肉のチリソース炒め。エビチリのソースを鶏肉にかけるだけでとても美味しいです」26歳/総務・人事・事務)

「玉ねぎと一緒にケチャップでいため、とろけるチーズを最後に入れるとなんちゃってチーズタッカルビになる」56歳/公務員)

 

りんご、マーマレード…「ソテー」は思い切り味変!

鶏もも肉を焼くだけの簡単メニューも、何度も作ると飽きてしまいがちに。そんな時は、思いっきり味変してみてはいかがですか? 漬けておくだけ、かけるだけでとっても簡単!

「ソテーのりんごソース添え。りんごソースに少し醤油をたらして味を整えます」54歳/主婦)

「ポン酢とマーマレードを混ぜて、そこに漬けてから焼くと美味しい」32歳/主婦)

「鶏もも肉の豆板醤焼き。豆板醤をたくさん揉みこみそのまま味付けなしでこんがり揚げ焼きにする。お酒のおつまみに最高」32歳/主婦)

「鶏もも肉を焼いて、ホワイトソースをかけて食べる」58歳/主婦)

「鶏もも肉のケチャップハチミツ焼き。ケチャップベースにハチミツとニンニクを入れてからめるだけで美味しくいただけます」48歳/主婦)

「鶏もものみそ漬け焼き。あらかじめつけておき焼くだけ。ご飯がすすみます」43歳/その他)

 

コンソメ、ベビースター…定番「から揚げ」も変化球!

鶏もも肉メニューの定番から揚げはやはり人気。飽きずに食べ切りたいとき、いつもと違うから揚げを楽しみたいときは、みなさんひと工夫されていましたよ。豊富なバリエーションにびっくり!

「おろしぽん酢から揚げ。味変させると家族が喜ぶ」42歳/主婦)

「キムチの素に漬け込み片栗粉をまぶしてから揚げに。我が家で人気のメニューです」55歳/その他)

「鶏もも肉をコンソメパウダーとマヨネーズで下味をつけて、片栗粉をまぶしてさっと揚げる。いつもと一味違う洋風から揚げの完成」50歳/営業・販売)

「から揚げの衣をベビースターラーメンでまぶす。もも肉にしっかり味付けをしなくてもベビースターラーメンの味で美味しくなる」47歳/主婦)

「油で揚げずオーブンで焼きます。ヘルシーだけどとっても美味しいのでたくさん食べられます」23歳/その他)

 

梅、ナンプラー…「前菜」にも大活躍!

鶏もも肉を使った前菜アイディアもたくさんいただきました。チーズ・梅・ナンプラー・ポテトチップスなど、美味しい組み合わせは無限! 家族が驚くこと間違いなしです。

「鶏もも肉にお酒をふってレンジで加熱したところにナンプラーと醤油を加え、たくさんのパクチーを加えて和える」43歳/その他)

「サニーレタスに海苔、チーズ、レンジでチンした鶏もも肉を巻いて食べる。サラダ感覚でどんどん食べられる」37歳/総務・人事・事務)

「茹でて、もやしと梅肉と中華ドレッシングで和える」46歳/主婦)

「お酒に浸して1分レンジでチンしたものをほぐし、ザーサイとポテトチップスと混ぜてマヨネーズで和える」48歳/その他)

「茹でてポン酢と大葉で和える」39歳/その他)

 

おでん、鶏鍋…「煮込み」も美味しい

鶏をつかった煮込み料理も人気ですよね。いつも醤油やポン酢メインの味にしている方は、生姜や塩などあっさり味はいかがですか? おでんに入れても美味しいようですよ。

「串にさしておでんの中に入れ、柔らかくなるまで煮込む」56歳/主婦)

「白菜と鶏肉をお酒と塩と一緒に煮込んで鶏鍋。無水で作れて優しい味で美味しい」36歳/総務・人事・事務)

「サムゲタンをつくる」44歳/主婦)

「ねぎ、生姜と一緒にお鍋に入れて、好きな具材と一緒にコトコト煮込んだスープは体が温まって美味しいです」34歳/その他)

 

磯辺焼き、酢鶏…まだまだ、こんなアレンジも!

まだまだたくさんのアレンジレシピをいただきましたよ。蒸す、焼く、茹でるなどいつもと同じ工程でも、味付けを変えればガラッと印象が変わるので、すぐにでも試せそうです!

「醤油と砂糖で甘辛味にして、海苔を巻いて磯辺焼き風にします」45歳/その他)

「一口大に切って串に刺して、塩胡椒だけして網で焼く自家製焼き鳥。塩胡椒だけでさっぱり」49歳/主婦)

「鶏ももの蒸し焼き。中華味、ゴマダレ、酢醤油、レモン汁、カレーパウダーなど好みのソースで」56歳/その他)

「酢鶏。豚肉で作るよりさっぱりしていて美味しい」34歳/主婦)

「鶏もも肉を普通の水加減にした炊飯器の中に入れる。味付けはウェイパー。味が米にしみこみとても美味」46歳/主婦)

 

いかがでしたか?

定番の鶏もも肉料理も美味しいですが、たまにアレンジを加えてみると家族がびっくり喜んでくれるかもしれません。どれも簡単なレシピばかりなので、調理に迷ったときはぜひ参考にしてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事