子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冷凍豆腐を唐揚げにも!みんなの絶品「豆腐」アレンジメニューを集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お安く手に入ってヘルシーな食材、「豆腐」。みなさんはどのように食べていますか?

冷奴や味噌汁、麻婆豆腐に豆腐ハンバーグ……いろいろなおかずに変化してくれる豆腐はとても便利ですよね。

そこで、今回『kufura』では主婦412人にアンケートを実施し、豆腐の絶品アレンジメニューをうかがいました。みなさんに教えてもらったメニューを作れば、豆腐レパートリーが何通りにも広がりそう! いつもとはちょっと違う豆腐アレンジを楽しんでください。

ヘルシー簡単「豆腐グラタン」

意外にも「豆腐グラタン」はとっても簡単。一緒に入れたい具材やチーズを乗せてチンするだけで、簡単にグラタンができてしまいますよ。豆乳やとろろを使えばクリームソースなしでもできちゃうようです!

「容器に豆腐を入れ、豆乳を注ぎチーズを乗せてグラタン」(24歳/その他)

「豆腐のクリームソースをチキンやジャガイモやかぼちゃにかけてグラタン風にする」(41歳/主婦)

「豆腐のグラタン。ヘルシーだがチーズのコクで美味しい」(52歳/主婦)

「水切りした豆腐にすりおろしたとろろと味噌、具材を加えてトースターで焼くだけでホワイトソースを使わずヘルシーでボリュームのある和風グラタンができる」(28歳/その他)

「豆腐入りスープ」でポカポカ

味を邪魔しない豆腐はどんなスープにも大活躍。体がポカポカ温まるので、この時期は特におすすめです。いつものスープに豆腐をたくさん入れるだけで満足感がアップしますよ。

「コンソメスープに豆腐とじゃがいもとソーセージをいれてポトフ風スープは冬の定番」(44歳/総務・人事・事務)

「豆腐の豆乳スープ。鶏ガラスープの素、レタスを入れてレンジで加熱。まろやかで時短で美味しいです」(29歳/公務員)

「豆腐入りキムチチゲスープ。市販のキムチの素とチキンスープにねぎと豆腐を入れて卵でとじる」(44歳/主婦)

「豆腐を小さく切りレンジでチンして、コーンクリームスープに入れると美味しい」(69歳/主婦)

「お好み焼き」「団子」等タネに混ぜてフワフワに

「お好み焼き」「団子」「餃子」など、タネに豆腐を混ぜればフワフワ食感の生地が出来上がり。しかもカロリーオフになるので、気になるお父さんやお母さんも、安心してモリモリ食べられちゃいます!

「お好み焼きに入れる。カロリー控えめでふっくら焼き上がる」(60歳/主婦)

「お豆腐ナゲット。鶏ひき肉も加えたら、柔らかくてヘルシーなのに美味しい」(47歳/主婦)

「水きりをした豆腐をお好み焼きに入れます。サッパリとしているのでお年寄りが食べやすいです」(59歳/主婦)

「ふわふわつくね」(45歳/主婦)

「餃子のタネの中に入れて作るとふわふわになる」(55歳/主婦)

「あんかけ」で満足度UP

温かい豆腐に温かいあんかけをかければ、優しい味の副菜に。きのこや野菜たっぷりの餡がかかっていれば、美味しさも満足度もUPしますよね。冷蔵庫の残り物をまるっと使えてしまうのも嬉しいポイント!

「きのこのあんかけを作って、豆腐の上にかける」(42歳/主婦)

「片栗粉をまぶし揚げて、きのこのとろみをかけて」(65歳/主婦)

「豆腐のあんかけ。好きな野菜と鶏肉やカニカマなどを入れて。野菜もたくさん食べられるしヘルシーです。風邪や体調不良で食欲がないときでも食べられます」(34歳/主婦)

「豆腐をネギなどと一緒に煮込んで味付けし、あんかけにしてご飯の上にかけて食べると美味しい!」(39歳/その他)

「ポロポロ小さく」して使い方無限

柔らかい豆腐は簡単にポロポロに。小さくした豆腐を具材と一緒に炒めて、懐かしい味付けの炒り豆腐にしたり、オーブンで焼いて洋風のおかずにしたり、なんとお肉代わりに使ってタコライスまで。使い方は無限です!

「豆腐をポロポロになるまで水分をとばしたものをひき肉替わりにタコライスに」(34歳/主婦)

「揚げ玉と木綿豆腐とめんつゆで雷豆腐を作り、卵でとじてご飯にのせる」(48歳/その他)

「にんじん、ちくわ、椎茸、ネギ、卵と炒めて炒り豆腐」(51歳/主婦)

「豆腐をつぶして卵などキッシュの具材を混ぜてオーブンで焼くと洋風のおかずになる」(47歳/主婦)

「おやつ」にも混ぜ込んで

もちろん、豆腐を使ったヘルシーおやつも試したい! ホットケーキミックスと混ぜれば、モチモチのドーナッツやホットケーキに。片栗粉や白玉粉と混ぜれば、簡単お団子にも。洋風・和風どちらもいけちゃう豆腐のおやつ、ぜひチャレンジしてくださいね。

「豆腐とホットケーキミックスでもちもちドーナツ」(26歳/主婦)

「水の代わりに、豆腐を白玉粉とまぜて湯がき、きなこをかけてお団子に」(62歳/主婦)

「豆腐チーズケーキ」(50歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「片栗粉を混ぜてレンジで固めお持ちのようにして、磯部風やみたらし風に」(60歳/主婦)

「豆腐でマクロビアイス」(53歳/主婦)

「凍らせる」とアレンジがきく!

豆腐を凍らせて使っている方もいらっしゃいましたよ。解凍すれば、高野豆腐のような食感で煮物やおでんにも使えるようです。さらに、冷凍豆腐のから揚げを作っている方も多数! 気になる方はぜひ作ってみてくださいね。

「豆腐を冷凍し再解凍したものを軽く絞って小松菜との煮びたし。高野豆腐より滑らか食感」(73歳/主婦)

「豆腐を凍らせて、煮物やおでんの具にする」(56歳/主婦)

「冷凍豆腐のから揚げ」(36歳/その他)

 

いかがでしたか?

普段なかなか作らない豆腐アレンジもあったのではないでしょうか? ぜひいつもとは違う目新しいメニューにもチャレンジしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事