kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

トマトにもやし…役立つアイデアも多数!「味噌汁の具材」人気TOP10

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本人のソウルフードの1つ“味噌汁”。季節やその日の気分に応じて、さまざまな具材を楽しめるのも魅力ですよね。あなたのお気に入りの具材は何でしょうか? 『kufura』が男女500人に実施したアンケート調査をもとに、皆さんが好きな「味噌汁の具材ランキング」を紹介します!

好きな「味噌汁の具材」ランキング!圧倒的人気の1位は

16個の選択肢のなかから、好きな味噌汁の具材を1つだけ選んでもらいました。トップ10の結果はこちら!

第9位:その他・・・13票

第9位(同率):きのこ・・・13票

第8位:玉ねぎ・・・18票

第7位:しじみ・・・25票

第6位:大根・・・28票

第5位:じゃがいも・・・37票

第3位:なめこ・・・51票

第3位(同率):油揚げ・・・51票

第2位:わかめ・・・77票

第1位:豆腐・・・150票

500票中150票という圧倒的支持率で1位に輝いたのは“豆腐”。そして、“わかめ”、“油揚げ”、“なめこ”と定番の具材が続きます。乾燥わかめや油揚げは、調理の手間もかからないので主婦にとってもありがたいですよね。

また、きのこや貝類は風味が苦手だというお子さんが少なくありませんが、味噌汁に入れると食べやすくなります。栄養豊富な食材ですから、味噌汁で克服してみては?

定番ではないけれど“意外とハマる”味噌汁の具材3選

アンケートでは、“定番ではないけれど食べてみて意外とハマった味噌汁の具材”についても意見を募りました。すると、出るわ出るわさまざまなアイデアが……!

多くの人が“意外なハマり具材”に推したのは、まずは“トマト”。トマトというと洋風なイメージがありますが、実は味噌との相性もいいようです。さっぱり味が好きな人におすすめ。

“卵”を挙げた人もたくさんいました。味噌を溶いたあと割り入れて、お好みの硬さに煮込んでもよし。溶き卵を加えて、かき玉風に仕上げても美味!

さらに、節約食材の“もやし”を推す人も複数。筆者も試したことがありますが、少し濃い目の味噌汁との相性がよく、シャキシャキ食感がくせになりますよ。

いつもの味に飽きたら「試してみたい」変り種味噌汁

“意外とハマる”具材はほかにもまだまだ!

・「そうめん」(59歳男性、ほか2名)

夏場に食べ残したそうめんがキッチンに眠っていませんか? もしあればぜひチャレンジしてみましょう。

・「きゅうり」(52歳男性、ほか1名)、「ズッキーニ」(37歳男性)

トマトだけじゃなく、これらの夏野菜も味噌汁におすすめ。ちなみに、筆者知人で猫舌の女性いわく「冷たい味噌汁にきゅうりの組み合わせは、夏場の食欲がないときにもってこい」とのことです。

・「はんぺん」(42歳男性)、「牛筋」(68歳女性)、「すりみ」(29歳女性)

上記3つに限らず、おでんの定番具材は味噌汁にも合いそうですね。

そうきたか!こんな具材の組み合わせも…

複数の具材を組み合わせることでおいしさがより引き立つこともありますよね。

・「トマトと、溶き卵を入れる」(42歳女性)

意外とハマるという声の多い“トマト”ですが、酸味が気になる……という人は溶き卵をプラスしてみましょう。

・「キャベツの卵とじ味噌汁」(72歳女性)、「キャベツと油揚げ」(61歳女性)

“好きな味噌汁の具材”ランキングにおいて、キャベツは単体では12位でした。でも、シンプルな食材だけに、他の食材と組み合わせることで実力を発揮してくれそうですね。

・「ベーコンと玉ねぎの組み合わせ」(25歳女性)

ベーコンやウインナーといった加工肉は、筆者もお気に入りの具材です。玉ねぎと組み合わせるだけでなく、キャベツやじゃがいもとの相性もよし。さらに、“ベーコン×きのこ類”もありですよ!

 

味噌汁は毎日口にしても飽きませんが、これだけ具材のバリエーションがあればもっともっと楽しめそうですよね。どれも身近な食材ばかりですので、今回ご紹介したなかで気になるものがあればぜひお試しあれ!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE