子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

マストはどこ?「梅雨入り前の今だから掃除しておきたい場所」を女性296人に調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年も気づけば梅雨入り間近! この時季の困りごととえば洗濯問題が挙げられるでしょうが、家の中にジメジメとした「湿気」がこもってしまうのも厄介なもの……。カビの発生や増殖をできるだけ防ぐためにも、梅雨入り前に「掃除」や「対策」をしておきたい場所はありませんか?

『kufura』では、20代~50代の女性296人にアンケートを実施。「梅雨入り前に掃除しておきたいところ」についてうかがってみました。その場所を掃除したい理由についても納得の声が続々。さっそく回答を見ていきましょう!

クリーンな状態で使いたい!「エアコン」

「梅雨には除湿の為に大活躍するので、コンディションを整えておきたい」(38歳/デザイン関係)

「毎年1年に1回だけ梅雨入り前に掃除しているので」(53歳/学生・フリーター)

「カビの対策をしてから使わないと、部屋中にカビをまき散らすことになりそうで怖いから」(38歳/公務員)

「クーラーを使い始めるから、電気代節約のためにもきれいにしておきたい」(46歳/主婦)

「エアコンは夏前に掃除と試運転をしておいた方が良いから」(51歳/金融関係)

やっぱり回答の中でもダントツで多かったのが、エアコン。梅雨どきに除湿機能を使う方も多いようで、その前にはしっかりと掃除しておきたい!という声が目立ちました。

カビが発生しやすい「浴室」は徹底的に!

「梅雨時になると急にカビが発生してくるので。それまでに汚れをなるべくおとす」(53歳/主婦)

「浴室はカビが生えやすいので、対策をしておきたい。せっかくのくつろぎタイムに、カビが目についたり、臭うのは嫌だから」(52歳/総務・人事・事務)

「『カビキラー』をしたいから。窓を開けたいから梅雨の前にやりたい」(49歳/主婦)

「浴室は普段からカビやすいので、梅雨前には徹底的に掃除し、防カビ燻煙材や天井に貼るタイプの防カビ剤『バイオくん』を使用」(36歳/主婦)

「ゴムパッキンが取れていないかなど確認し、カビにそなえたい」(36歳/主婦)

浴室と答えた方もたくさんいました。ただでさえ湿気が多い場所なのに、雨続きだとさらに乾きにくくなり、菌の温床になってしまいそう……。今は、お風呂の防カビ燻煙材などもすぐ手に入りますし、梅雨前に使用すれば、カビ防止に効果的かもしれませんね!

食べ物を扱う「台所周り」はとくに清潔に

「キッチンは水気の多い場所なので、カビが発生しやすく雑菌も繁殖しやすいから、梅雨に入る前に汚れをきちんと落として、梅雨本番にはさっと水気をふき取るお掃除で済ませられるようにしておきたい」(37歳/総務・人事・事務)

「食べ物汚れで、カビとゴキブリの原因になるから」(41歳/その他)

「掃除しておかないと、気づかないうちに食品からこぼれた粉のようなものに湿気がつき、汚れがこびりついてしまうので」(53歳/その他)

「冷蔵庫の中といえどもカビは存在するので、食中毒とかにならないように」(59歳/その他)

台所は浴室と同じように水気も多いですが、料理や皿洗いのたびに食べ物の汚れが付着するため、特にニオイやヌメリなどが気になってしまう箇所。家族が口にするものを扱うエリアなので、いつもより念入りに掃除して、虫の発生も防ぎたいですね。

靴も乾きにくく湿気がこもりやすい…「玄関周り」

「天気が悪いと玄関を洗っても乾かないから」(24歳/主婦)

「玄関は梅雨時期はジメジメして掃除がしにくいので早めにしておきたい」(36歳/総務・人事・事務)

「玄関周りは梅雨の間は汚れたら汚れっぱなしになるので、梅雨入り前に綺麗にしてから梅雨を迎えたい」(41歳/その他)

「下駄箱はカビが生えやすい、湿気がたまりやすい所にあるので、梅雨前には掃除しなくてはいけない」(51歳/総務・人事・事務)

外と接している玄関は、日々家族の出入りもあり、ほこりやどろ、雨水などで汚れがちです。梅雨どきにはぬれた床や靴によって湿気がたまりやすいので、早めに汚れを落としておくといいかも! また、下駄箱にもカビが発生しやすいようなので、注意しておきたいですね。

結露からのカビ発生を防止!「窓・ベランダ」

「窓際が湿って濡れて近くの家具を汚してカビないように、掃除と対策をしたい」(28歳/主婦)

「家の密閉度が高いのは良いが、結露の発生を抑えられないので、サッシや窓際の壁にカビが生えてきてしまう。湿度が上がる前にもう一度カビ除去をしたいから」(50歳/主婦)

「家の中は掃除できるけど、外に面しているところは晴れの日にしたいから」(45歳/研究・開発)

「雨が降って泥が手におえなくなる前に、サッシの溝などをきれいにしておきたいから」(50歳/主婦)

「雨が降ってきて、ごみがベランダの溝に詰まっていると水が流れにくくなるからです」(42歳/主婦)

晴れていないと掃除がしにくい、窓やベランダを挙げる人もいました。回答にもありましたが、部屋の気密性が高いと、梅雨どきには窓際が結露しやすいというデメリットがあるよう。水滴でカーテンなどにカビが発生してしまわないよう、対策をしておきたいところ!

 

いかがでしたか? 厄介なカビや雑菌を招く「湿気」は私たちの大敵! 気になる場所をしっかりと掃除して梅雨に備えておけば、キレイをキープできて少しは憂鬱な気持ちが軽減されるかもしれません。そろそろ梅雨本番……。ぜひこれらの意見を参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集