子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

かさむ子どもの塾代、でも老後資金は貯めたい…「子育て世代の資産運用」何をしたらよい?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

消費税が8%から10%に切り替わって約半年。生活用品はもちろん、子どもの習い事や塾代などいろいろなものが値上がりし、子育て世代の支出はグンとアップしています。子どもの教育費や自分の老後資金など、思うように貯蓄ができないと頭を悩ませているお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか? そこで『kufura』では、高校生以下の子どもを持つ子育て世代の男女447人にアンケート調査を実施し、今現在の資産運用の状況について聞いてみました。

子育て世代で資産運用をしている人は約4割

まず最初に、「あなたのご家庭では資産運用をしていますか?」と質問したところ、次のような結果となりました。

「資産運用をしている」・・・186人(41.6%)

「資産運用をしていない」・・・261人(58.4%)

資産運用をしてる人は4割ちょっとで、資産運用していない人のほうが多いようです。では、実際に資産運用をしている人たちは、どのような金融商品で資産を運用しているのでしょうか? 皆さんの資産運用の中身について、詳しく見てみることにしましょう。

株式投資やNISA、iDeCoなど…実際にやっている人の感想は?

皆さんが資産運用として活用している商品は、株式投資や外貨預金、NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)などいろいろ。また、同じ商品で資産運用していても、その感想は人それぞれのようです。皆さんがどんな商品をどれくらいの期間やっているのか、やってみての率直な感想と併せてご紹介していきます。

・けっこう儲かっているのでうれしい

「株は10年、外貨預金は5年。それぞれ順調に資産を増やしています」(36歳・女性/公務員)

「FXを始めて2年。時間はかかりますが、そこそこ稼げます」(45歳・男性/その他)

「株式投資と仮想通貨を約5年。ほったらかしですが、確実に増えています」(45歳・男性/総務・人事・事務)

「NISA、iDeCo、株式投資、外貨預金などを5年。けっこう順調に儲かっているので、もっと早くからやればよかったと思っています」(49歳・男性/その他)

「iDeCo歴2年。利回り5%を超えているので、なんとかこのままいってほしいと思っています」(39歳・女性/総務・人事・事務)

「株式投資を40年やっていますが、確実に儲かっています」(57歳・男性/コンピュータ関連技術職)

資産運用で利益が少しでも出ればうれしいもの。皆さん、上手に資産運用をして、確実に資産を増やしているようです。ここでの成功例を参考に、ぜひ資産を徐々に増やしていきたいものですね。

・それほど儲かってはいないけど満足

「つみたてNISAを2年。今のところ運用はうまくいっているイメージがあるので満足です」(52歳・男性/コンピュータ関連技術職)

「株と投資信託は10年以上、ファンドラップは半年くらい。銀行にただ預けておくよりは断然お得だと思います」(42歳・女性/主婦)

「つみたてNISAと投資信託など、運用を始めて6~7年。正直、リターンはそれほどではありませんが、銀行の定期預金よりは利益が出ていると思います」(55歳・男性/その他)

「入社時に持株会に入会し、ストックオプションなどで自社株を増やしています」(42歳・男性/企画・マーケティング)

「iDeCoと株式投資をどちらも5年くらいやっています。少額ながらも利益が出ているので、資産運用を続けるモチベーションにはなっています」(51歳・女性/その他)

それほど利益は出ていなくても、損もなく順調に資産運用を進めている人も多い様子。「銀行にただ預けるよりはお得」と考えて、預貯金以外の方法で資産を運用し、利益を少しずつ積み重ねて資産を増やしていくというのもいいですね。

・やってみたもののちょっとイマイチ

「投資信託を15年やっていますが、今一つ儲からない」(47歳・男性/営業・販売)

「株式投資を5年ほどやっていますが、損ばかりなのでもうやめようと思っています」(77歳・男性/その他)

「株を買って1年半ほど経ちますが、株価は落ちる一方だし、NISAやiDeCoも値下がっていて、自分はセンスがないんだなと感じています。あまり派手なことはせず、預貯金でコツコツ貯めるべきなのかもしれません」(50歳・男性/その他)

「NISAを6年やっていますが、けっこう損をしていると思います」(37歳・女性/総務・人事・事務)

「外貨預金を4年。今は元本割れをしているので、なんとか取り返したいと思っています」(50歳・男性/コンピュータ関連技術職)

「確定拠出年金を5年やっていますが、素人が儲けるのはなかなか難しいと思います」(40歳・男性/金融関係)

「仮想通貨、外貨預金、投資信託を1年ほどやっていますが、今のところどれもあまり儲かっていません」(47歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

それほど利益が増えなかったり、損をしたりして、自分の資産運用は“イマイチ”と感じている人もいました。「もうやめようかな……」と考えている人も多いようですが、どのタイミングでやめるべきかを見極めるのも、意外と難しいところかもしれません。

・いいかどうかよく分からない

「NISAと投資信託を始めたばかりなので、良し悪しはまだよくわかりませんが、やってみると意外と簡単だというのが今のところの感想です」(38歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「外貨預金をしていますが、まだ1年未満のためなんとも言えません」(36歳・女性/主婦)

「NISAを始めて半年なので、正直まだいいかどうかわかりません」(46歳・女性/主婦)

「iDeCoをやって3年目。すべて夫に任せているので、いいかどうかまったくわかりません」(37歳・女性/その他)

資産運用を始めてからまだそれほど期間が経っていない人の場合は、「いいかどうかよくわからない」という感想がほとんどのようです。資産運用はある程度長いスパンで見ていく必要があるので、このような感想になるのも仕方がないでしょう。

ただ、「株式投資を12年もやっているものの、まだイマイチよくわかっていません」(31歳・女性/主婦)と長年やってもまだよくわからないという人も少なからずいることから、資産運用というのはかなり奥が深い世界であるとも言えそうですね。

ほかには資産運用についてこんなの感想を持つ人も

「株式投資を始めて1週間。毎日ハラハラドキドキしています」(46歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「銀行の円建ての定期預金の利息はあまりに低いので、資産運用しないと仕方がない。個人向け国債、外貨建て債券、円建て債券など20年くらいやっています」(59歳・女性/主婦)

「iDeCoを始めて1年半。まだ始めたばかりで何とも言えませんが、ずっと積み立てするので将来が楽しみです」(47歳・女性/主婦)

「老後資金の不安を少しでも軽減できればと思い、株式投資とNISAを始めて2年。とりあえず、これからも続けてみようと思っています」(37歳・女性/主婦)

「株式投資を30年やっていますが、とにかく株は浮き沈みが激しいものだと思います」(52歳・男性/金融関係)

ほかにも、自分自身の資産運用に関する感想はいろいろ。お金の動きに一喜一憂することも多いと思いますが、なんとか順調に資産運用を続けていけるといいですね。

いかがでしたか? 実際に資産運用している子育て世代の皆さんの感想は、「満足」「イマイチ」などいろいろ。今の時代、資産運用において短期間で高い利益を手に入れることは難しいと思いますが、預貯金以外にも少しずつ資産を積み上げていく方法はいろいろとあるようです。ご紹介したさまざまな意見を参考に、この機会に皆さんも資産運用についてじっくり考えてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。