子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ロペ ピクニック」のジレ(7,689円)なら1枚でグッと今っぽく!【4ケタアイテムで叶えるオシャレvol.43】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは、editor_kaoです。

なんだか、少しずつですが秋の気配が感じられる、今日このごろ。これからの着こなしをどうするか考え始める時期ですが、今年は、新しいアイテムを取り入れてみませんか? そんな気持ちで、今回のアイテムをセレクトしてみました。

ロペ ピクニックの「スリーブレスダブルジャケット ジレ」です!

ジャケットより軽やか&かしこまらないのが、ジレのよさ!

null
「スリーブレスダブルジャケット」という商品名の通り、そでのないダブルジャケット、といったデザイン。裏地もしっかり付いているので、秋本番も着ることができます。
サイズは38のみ、色はほかにネイビーとベージュ、そしてチェックもありましたが、いちばん王道な黒(WEB限定色)をセレクトしました。

価格:7,689円
サイズ:38(ワンサイズ)
素材:(表地)ポリエステル64%、レーヨン32%、ポリウレタン4%
(裏地)ポリエステル100%
カラー:ブラック(web限定色)

ジレって、流行る流行るといわれながら、これまで意外と人気が出ることがなかったアイテム。ですが昨年くらいから、とうとう本格的なトレンドになりました。今季も、さまざまなデザインや丈のものが登場しています。

kufura読者の方の中にも、今年こそは!と思っている人も多いのでは。だけど、旬のアイテムだけに、来年着られるかどうかわからないし、うまく着こなせるかも不安。まずは手ごろなプライスのもので、様子をうかがいたいものですよね。

ほかのブランドで、もっと安いものもあったのですが、私がなぜこの一枚を選んだかというと、ジャケット感覚に近い、かっちりしたつくりだったから。ノーカラーや裏地のないものだと、実際にそでを通してみると、頼りない印象なものも多く、「おじいちゃんのチョッキ」みたいというか……。

正直、4ケタプライスで探すのは難しいかなと思いました。

その点こちらは、テーラード襟やダブルボタンがメンズライクな雰囲気で、程よいきちんと感を演出してくれるんです。 かといって、ジャケットほど真面目じゃないのがジレのよさで、きちんと見えるけど、どこかリラクシー。休日スタイルにも合わせられるから、汎用性も高いはずなんです。

ほら、読んでいるうちに、どんどん着たくなってきませんか?

1枚プラスするだけで今っぽく! ジレを使ったレイヤードスタイル

null

最初は難しいのかな、と思いがちなジレですが、実は手持ちの洋服に重ねるだけで着こなしがグッと今っぽく見える、優秀アイテム。インに合わせるものも、さほど選びません。

【Style01】ロゴTシャツと合わせてキャッチーなカジュアル感を

カットソー/リージー パンツ/ハグユー ピアス/H&M バッグ/アーツ&サイエンス 靴/コンバース

ジレ初心者なら、まずはTシャツと合わせてみるのがおすすめ。ハンサムだけど力の抜けた組み合わせが、ジレのよさを引き出してくれます。ロゴTなら、さらに感度が高まって。

ちなみにこのロゴT、私が以前【連載vol.36「Reasy」のロゴT(2,980円)は、配色&素材が大人も着られる絶妙バランス】で紹介したもののデザイン違い。あまりに気に入って、2枚目も購入してしまいました。

ボトムも【連載vol.30「ハグユー」のベイカーパンツ(3,499円)は程よいリラックス感で洗練度アップ!】で取り上げたアイテムですが、黒のパンツにすれば、セットアップ風にも着られるので、そちらもぜひ!

【Style02】ジレの効果で手持ちのワンピースも違って見える

ワンピース/アント マリーズ バッグ/ピエール アルディ ソックス/ナイキ 靴/トッズ

もうひとつ、簡単にできる組み合わせが、ワンピースとのレイヤードです。

今回は、色を差したくてブルーのシャツワンピースにしましたが、ボリュームスリーブやプリントといった、もっとフェミニンなデザインのものとも相性がよかったので、とりあえず、夏に着ていたワンピースに重ねてみてはいかがでしょう。

足元は、サンダルだとジレとのバランスがうまく合わない感じがしたので、ソックスとスリッポンにしました。

冬はもちろん、うまくいけば春まで、あらゆるレイヤードを駆使したい

null

今すぐ実践できそうなレイヤードをご紹介しましたが、もっと涼しくなったらニットと合わせてもいいですし、そでがないのを生かして、冬はコート下に重ねることもできるかも! そしてまた暖かくなったらシャツをインして……と、想像していくと、あら、ひょっとして夏以外はずっと活躍するのでは?という気持ちに。

とにかくいろんな組み合わせに挑戦して、どんどんジレに慣れていけば、着こなしの幅が大きく広がるはずです。目指せ、ジレマスター!

今日も、いいお買い物できました!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

プロフィール

editor_kao
editor_kao

フリーエディター。ファッション誌の編集プロダクションに勤務の後、独立。現在は大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。現在Domaniでも「今日からは、自分のために服を着たい」を連載中。また、インスタグラム@editor_kaoでは私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集