子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

セリアのハーバリウムオイルを使って子どもと作るキッズ用インテリア【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ドライフラワーやプリザーブドフラワーをボトルに入れて保存用オイルに浸けた植物標本、ハーバリウム。透明なオイルの中に浮かぶ草花が幻想的で、おうち時間の楽しみの一つとしてインテリアに取り入れている人も増えています。最近ではセリアなどの100均でも制作キットを見かけるようになり、自分で作るのも人気です。

そこで子どもの棚にも毎日が楽しくなるようなキッズ版ハーバリウムがあったらいいな、と娘と作ってみることにしました。

オイルや入れるビーズの量によりますが、1瓶500〜1,000円ほどで作れて、長く飾っておけるので、かわいいもの好きな子どもには嬉しい工作タイムになりそうです。

カラフルなオイル選びも楽しい

レイヤーが作れるオイルが充実

作り方は簡単で、用意した瓶に好きなビーズやビー玉などを入れ、オイルを入れていくだけ。生花はカビが生えてしまったりするのでNGですが、ドライにした花や実、貝殻など子どもが集めた草花を瓶に封じ込めて飾っておくのもいいですね。

セリアの「ハーバリウム用カラーオイル」(110円・税込、約30ml/amifa)はライトブルーやルビー、ラベンダー色など色が選べて、透明のパラフィンオイル「ハーバリウム専用オイル」(110円・税込、約50ml/株式会社ポピー)とあわせて使うことで2層のグラデーションが楽しめます。

瓶は蓋が閉められる透明な瓶であればなんでもいいので、空き瓶や空いたペットボトルでも代用できます。

お気に入りのビーズを投入。夢かわいい世界が広がる

好きなものに囲まれての作業は子どもも夢中に

娘は今、ビーズでブレスレットや指輪を作るのにハマっていて、100均に行くたびにコツコツと買い集めたお気に入りのビーズコレクションがあります。その中から瓶に入れる、好きなビーズを厳選していました。

砂糖がまぶされ本物のキャンディーのようなビーズやラメ入りビーズなど、大人が見てもワクワクするような可愛さ。 瓶に詰め、そこにオイルを流し入れていくと、ビーズがぷかぷかと浮かんできて、なんとも“夢かわいい”世界が広がります。

お菓子みたいなビーズたち
ルビー色のオイルを入れてみる

普通のハーバリウムは繊細なドライフラワーなどが入っているので激しく振ったりはしませんが、子どもバージョンはスノードーム感覚でひっくり返したり、揺らしたり。ビーズが漂う様が面白いようで、娘は毎日眺めては揺らして楽しんでいます。

専用ライトをつけるとまた違った楽しみ方が!

ボタンを押すと下から灯りがともる

太陽の光にあててみると美しいハーバリウムですが、瓶の下においてライトアップできるハーバリウム専用台座「LEDライトコースター(ハーバリウム用)」(110円・税込/電池別)がダイソーで売られていて、暗闇の中で光るハーバリウムはまた違った美しさがあります。

ぜひお気に入りの素材を入れて、キッズインテリアを作ってみてください。

ハーバリウム専用の台座はボタンを押すと点灯する
アクリル樹脂でできたトイレタンク用の飾り、クラッシュアイスを入れてもかわいい

ライター・清土奈々子

編集・ライター、ギャラリー「野ざらし荘」運営、ユニット「村のバザール」を組みライブイベントの企画や装飾、デザインワーク、映像制作を行う。長年暮らした東京から引越し、階段100段を登った高台の一軒家「野ざらし荘」に旦那と娘と3人で暮らす。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集