子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ひとふりで5g軽量できちゃう!100均の「粉末洗剤ボトル」が便利です【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

キッチンやお風呂場、洗濯など幅広く使える便利さを知ってから、お掃除タイムに活用しているのが重曹です。でも、重曹を水に溶かした“おそうじ液”を作る時、わざわざ計量するのが面倒なんですよね。ときどき目分量で適当に入れちゃったりも……。そんなズボラな私にピッタリ!なのが、ワンアクションで計量を済ませてくれる「粉末洗剤ボトル」です。

選べる2通りの開け口!サイズ感もちょうどイイ

いつものように100均で重曹を買おうとしたところ、すぐそばにこのボトルが置かれているのを発見! 試しに使ってみるか……と買ったのが「粉末洗剤ボトル」(税込110円)です。

わたしはキャンドゥで手に入れましたが、他の100円ショップにも取り扱いがあるようです。

ボトル容量は、大きすぎず小さすぎない230ml。開け口も片手で開閉できる扱いやすいサイズ感です。

「粉末洗剤ボトル」の内部には仕切が付いていて、ボトルを傾けるだけで約5gを自動で計量してくれる仕組み。計量スプーンを使わないでいいって、ラクですね~。

開け口は、約5gを出してくれる「計量口」と、好きなだけパラパラと振りかけられる「振りかけ口」と2つあるので、用途によって使い分けられるようになっています。

計量スプーンを使っていた時はよく粉をこぼしがちだったんですが、ボトルからはひとふりするだけなのでこぼす心配はないし、手も汚れませんっ。使ってみて実感、コレ便利です!

約5gが出る「計量口」と、パラパラ振りかけられる「振りかけ口」と開け口は2つ。
「計量口」からは、およそ5gの粉末が出たところでピタッと止まりました!
ボトルに貼れるラベルシール付き。パッケージにはおそうじ液の作り方も!

ボトルにはラベルシールがついていて、「重曹」「クエン酸」「セスキ炭酸ソーダ」のほかに、自由に書き込みできるフリー枠があります。

ありがたいことに、ボトルパッケージには粉末各種のおそうじ液の作り方が書かれていたので、ラベルシールのフリー枠に重曹のおそうじ液の作り方(水100ml+重曹5g)をメモしてボトルに貼り付けました。これなら、次回おそうじ液を作る時に分量どうだったっけ……?と調べ直す必要もありません。

ズボラなわたしはもっと早く買うべきだったな~……と思ったこのボトル、お掃除シーンの相棒となりそうです!


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集