子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

残念…!買ったけれど失敗だった「子どものおうち時間用100均アイテム」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

遊びたい盛りの子ども達と過ごすおうち時間。100均のアイテムを上手に活用して、おうち遊びを楽しんでいる方も多いようですが、まれに買ったのを後悔するようなイマイチな商品に当たってしまうことも……。

そこで、今回kufuraでは、20代~50代のママ146人に、「子どもとのおうち時間を楽しくするために100均で買ったものの失敗だったアイテム」を聞いてみました。扱いに注意が必要だったり、改良を望む声が多かったりしたアイテムとは……? 早速、見ていきましょう!

気づいたら「スライム」がドロドロ、カチカチに…

「直ぐに飽きてカチカチになった」(32歳/主婦)

「片付ける時に蓋のしめかたが甘かったのか、気付いたらおもちゃ箱の下に漏れていた。さらにカーペットにもひっついて、カピカピで取れなくなった」(50歳/主婦)

ぷにぷにの感触が面白く子どもにも人気の「スライム」。ちゃんとケースの蓋を閉めていなかったがために、カチカチになったり、ドロドロに溶けて使えなくなってしまったとのこと。自分の不注意でもったいないことをした……と後悔する声があがっていました。

買ったその日に壊れた「おもちゃ」

「ミニ卓球。ラケットが紙でできていてすぐ壊れた」(40歳/その他)

「リカちゃんのようなお人形。買った当日に頭と手と足が全て取れた」(39歳/主婦)

「車のおもちゃ。すぐ壊れた」(39歳/総務・人事)

「剣のおもちゃ。買って数日で剣が折れてしまった」(45歳/主婦)

最近は、100均のおもちゃコーナーも充実していますよね。100円とは思えないクオリティで長く遊べるおもちゃがある一方で、買った当日に壊れたとの悲しい声も。たまたまその商品の作りがもろかったのか、それとも想定以上のパワーが加わってしまったのか……。いずれにしても、すぐに壊れてしまうとガッカリしちゃいますね。

後片付けが大変!「水遊び用のおもちゃ」

「お風呂の中で遊ぶ壁に書けるペン。お風呂場がめちゃめちゃになり掃除が大変」(39歳/主婦)

「お風呂遊びセット。片付けるのが大変。ちゃんと手入れをしていないと、カビが生えたり、子どもが大きくなると邪魔になって結局捨てることになった」(43歳/主婦)

おもちゃはおもちゃでも、お風呂場で使う「水遊び用おもちゃ」を挙げた方もいました。中でも風呂場の壁に絵が書けるペンは、片付けがめちゃくちゃ大変だったとのこと。子どもが、お片付けまでセットでできる年齢ならばいいかもしれませんが、まだお手伝いが必要な年齢だと、結局親がやらなければならなくなり大変かもしれませんね。

色がうすい!芯が固い!「クレヨン」&「色鉛筆」

「クレヨン。色がぼやけていてテンションが下がった」(43歳/その他)

「クーピーの発色が悪くて、色が出ず、ずっと色を塗っていてかわいそうになった」(31歳/総務・人事)

「色えんぴつ。芯が固すぎて、すごい筆圧じゃないと色が出ない。疲れるし、うまく使えなかった」(52歳/主婦)

「書き心地が悪くて発色も悪いクレヨンで、1度使ったら誰も使わなくなりました」(49歳/主婦)

残念ながら、今回最も多くの声が挙がったのが「クレヨン」「色えんぴつ」など。子どもの筆圧だと芯がすぐに折れてしまったり、逆に芯が固くて書きづらかったり。本来は“色”が主役であり、発色の良さが求められているにもかかわらず、肝心の色が薄くて意味がない……と、厳しい意見が目立ちました。

その他「手品グッズ」「ビーチボール」が失敗だった理由は…

さらに少数派意見も見てみると……。

「手品のおもちゃ。ネタばれするとすぐに遊ばなくなるため」(37歳/その他)

「卵型の中に入ったLEGOみたいなやつ。パーツが細かすぎて作るのに一苦労!(中身がもう少しいろんな種類があるといい)」(27歳/主婦)

「室内で体を動かしたくてビーチボールを買ったものの、家が狭すぎて全然楽しめなかった」(43歳/主婦)

といった声もありました。手品グッズに関しては、確かにネタばれしたら、何度も使えないかもしれませんね(笑)

 

いかがでしたか?

100均は気軽に買えるのがいいところでもありますが、その反面失敗することもチラホラ。安物買いの銭失いにならないよう、買う前によく考えたいですね。

 

文/鳥居優美

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事