子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

喜ばれる「ママ用」の出産祝いを大調査!もらって嬉しかった贈りものは何?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

知人からの「子どもが生まれた」という知らせは、まわりの人も幸せな気持ちになるニュース。お祝いの気持ちを贈りもので伝えたい!と思う反面、いざあげるものを選ぶとなると、何をあげていいやら悩んでしまう……という方も多いのでは。

そんな時は、「ママ用」に出産祝いをあげる、というのも選択肢のひとつ。ベビーグッズももちろん嬉しいですが、“出産で頑張った一番のMVP”であるママ自身の疲れをねぎらってもらったら、この先の子育てへの活力も生まれてくるというもの。

そこで今回『kufura』では、お子さんがいる20代~50代のママ154人に「ママ用にもらった出産祝い」についてアンケートしました。ぜひ、ギフト選びの参考にしてください。

「ママ用のお祝い」をもらった人は約半数!

null

「ママ宛ての出産祝いをもらったことはありますか?」という質問への回答は、

ある・・・46.8%
ない・・・53.2%

という結果に。半数近くの方が“ママ宛て”にもらったことがある反面、「ない」という方も半数以上。なんとなく“出産祝い=ベビー向け”というイメージを持っている人も多いのかもしれません。

では、贈られたことがある人は、どんなものをもらったのでしょうか? 感想とともにご紹介します。

もらったのはどんなもの?その感想は?

null

ケア用品

ボディクリーム/普段自分では買えないようなクリームだったのでとても嬉しかった。育児中の癒やしタイムになった」(38歳/主婦)

化粧水と乳液/産後に肌荒れをした経験のある友人がおすすめのものをプレゼントしてくれて嬉しかった」(35歳/主婦)

入浴剤/しばらくは夜泣きで疲れるから、お風呂でゆっくり癒されてとアロマの入浴剤をいただきました」(49歳/主婦)

アロマオイル/マッサージするのにちょうどよかった」(40歳/主婦)

せっけん/無添加の純せっけん。肌にやさしいので母子共に使える」(26歳/その他)

特に多かったのが、クリームや入浴剤など、優しくいたわってくれるケア用品。生まれてからの数カ月は夜泣きも多く、産後の疲れた身体にダブルパンチ……。そんななかでも、日常的に使えるケア用品なら日々癒やしをもらえることでしょう。

育児グッズ

授乳ブラ/先輩ママからのおすすめでもらいました。機能性や肌触りなど、とても良かったです」(40歳/事務職)

育児日記/かわいい絵本みたいな、ダヤンの育児日記をもらった」(49歳/事務職)

はじめての出産だと、子育てで何が必要になるかも手探り状態……。そんな時、子育て経験のある先輩の、実体験にもとづくプレゼントはとてもありがたいもの。可愛い育児日記も、毎日記録するモチベーションになりますね。

飲みもの

ノンカフェインの紅茶/缶のラベルにお祝いの言葉を書いてくれた。妊娠・授乳中は飲みものに制限があるので、目新しいフレーバーの飲みものを数種類もらえたのはとても気分転換リラックスに役立った」(42歳/その他)

ノンカフェインのコーヒー/買い物に行けないので嬉しかった。ゆっくりとした時間を過ごせた」(35歳/主婦)

カプセル式コーヒーメーカー/コーヒーだけじゃなく、ホットチョコなどのラインナップもあるし、手軽にホットドリンクが楽しめるので良かったです」(34歳/主婦)

妊娠期間から授乳中まで、長い期間「飲みたいものが飲めない」というのも出産ならではの辛さ。美味しい飲みものでホッと一息、という時間をプレゼントするのもいいですね。いわゆる”消えもの”なので、気軽にプレゼントできるのもいいところ。

身につけるもの

ルームウェア用のガウン/真冬に出産したので、夜間授乳で寒くないように、もこもこで暖かく肌触りの良いものを頂いて嬉しかった」(35歳/主婦)

ストール/きれいな色で、これを使ってお出かけするのを励みに子育てを頑張りました」(40歳/その他)

マザーズバッグ/おしゃれなマザーズバッグでした。とても使いやすくてヘビロテしました。」(46歳/主婦)

財布/欲しがっていたのを知ってくれていたので。嬉しくて今も大切にしています」(54歳/主婦)

なかでも「マザーズバッグ」という回答が多くありました。おしゃれさと使いやすさを兼ね備えている点が、人気の理由かもしれません。「ママでもおしゃれしたいので嬉しかった」(42歳/主婦)という声も。“出産する=おしゃれから遠ざかる”というイメージはもう過去の話。プレゼントする人の「好きなアイテムを身につけて、ママ自身も楽しく過ごしてほしい!」という気づかいを感じます。

その他

食品/北海道の義母から、大好きな海産物をもらった」(40歳/主婦)

ビデオカメラ/産まれてすぐ手術して2カ月入院となった娘の姿を撮影するのに買って貰いました」(34歳/主婦)

現金/洋服・ベビー用品(おくるみ・オムツ等)どれも心がこもっていて嬉しかったです。でも、1番嬉しかったのは、現金でした」(35歳/パート・アルバイト)

カタログギフトや商品券、スタバのギフトカード……という回答も目立ちました。現金や金券は「好きなもの」や「今必要なもの」を自分で選べるのがいいところ。子育てに関連したグッズでなくても、「ママの好きなもの」をプレゼントする、というのも喜ばれそうです。

 

いかがだったでしょうか、ギフト選びのヒントは見つかりましたか? 「お祝いの気持ち自体が一番のプレゼント!」……とはいえ、せっかくあげるなら、喜んでもらえるのが一番。ママへのプレゼント、ベビーへのプレゼント、あれこれ悩みながら納得のいくものを選びたいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集