子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

犬や猫以外で飼ってる「ペット」は?一緒に暮らす楽しさがイメージできる飼い主のコメント付き

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

身近なペットといえば犬や猫が思い浮かびますが、他にもかわいいペットはたくさん! これから犬や猫以外のペットを飼ってみたいと思っている方、先輩飼い主さんたちのエピソードを参考にしてみてはいかがでしょうか? 責任をもって終生飼養ができる動物を選ぶことが大切です。

そこで『kufura』では現在犬や猫以外のペットを飼っている、あるいはかつてそれらのペットを飼ったことがある男女216人に、「どんなペットを飼っているか」と「そのペットのかわいいところや癒やされるポイント」などをアンケート調査しました。愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の筆者のコメントとともにお伝えしましょう。

「ハムスター」ヒマワリの種を食べるしぐさにほっこり

「トイレのしつけは出来るし掃除も楽だし、見ているだけで癒やされる。可愛いのは当たり前」(35歳/女性/主婦)

「ハムスター。子ハムの時から飼うと、手に乗ってくれたり、呼ぶと近寄ってきてくれたりとてもかわいいです。手の上に乗って寝てくれたりご飯を食べたりもしてくれてすごく癒やされます」(53歳/女性/主婦)

「子供が“ハムチー”と呼んでかわいがっていた」(62歳/男性/コンピュータ関連技術職)

今回のアンケートではハムスターが大人気! 「見ているだけでほっこり」としぐさに癒やされる飼い主さんが続出しています。ハムスターは両手を器用に使って、物を持ったり掴んだりできるのが特徴です。人間みたいなしぐさに親しみを感じやすいのかもしれませんね。

「口いっぱいにえさを頬張るところがかわいい」(44歳/女性/主婦)

「ひまわりの種を剥いて食べる時の動作がかわいい」(70歳/男性/その他)

「買ったときは小さかったが食欲旺盛なので大分ポッチャリ。餌をあげる時貰えるのがわかっているのか、いつもは寝てばかりいるのに、あわてて起きてくる姿が可愛い。最高です」(61歳/女性/その他)

大好物のヒマワリの種を持って食べているときの表情は幸せいっぱい。おいしそうに頬張る姿を見るとどんどんあげたくなりますが、じつは高カロリー&高脂肪。とっておきのケーキと同じなので、多くても数日に1粒程度にしましょう。

「インコ、オウム、文鳥」おしゃべりやものまねをする鳥も!

「オカメインコがとてもキュートでした。よくしゃべるし(オス)じゃれる。ほっぺたがもうもう! 可愛い!」(51歳/女性/その他)

「オウム。言葉を教えるのが楽しいです。たまに変な言葉をしゃべるのが玉にキズです」(64歳/女性/総務・人事・事務)

「九官鳥。父親のモノマネをして家族を笑わせてくれ、和やかになった」(49歳/女性/主婦)

鳥は鳴き声で仲間とコミュニケーションをとります。とくにインコやオウムは人間の言葉を覚えておしゃべりするかのように鳴くことも。相手の言葉を繰り返すことを「オウム返し」と言いますが、じつは相手や場面に応じて臨機応変に鳴き声を変え、ものまねまで披露する鳥もいるんです。

「文鳥は手乗りサイズで非常に飼いやすいです。餌と水さえあればいいので簡単です。朝起きたら鳴くので目覚まし代わりになります」(28歳/女性/営業・販売)

「文鳥。私が落ち込んでいると手の上に乗ってきて心配そうに私の顔を見上げるところが可愛い」(56歳/女性/デザイン関係)

「カナリア! 毎日美しい声で歌ってくれて心がなごみます!」(75歳/男性/その他)

文鳥やカナリアはインコのようにおしゃべりはできないものの、かわいい声でさえずりながらコミュニケーションを求めてきます。鳥を飼っている・飼っていたという回答は多く、他にもアヒルや烏骨鶏、フクロウなどがいました。

「カメ」のんびりマイペースな暮らしぶりに癒やされる

「小さな頃はそれは可愛いく、ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいでした。成長してからは、のんびりとした風情に癒やしを感じます」(58歳/女性/主婦)

「長生きする。手入れが楽」(34歳/女性/公務員)

「亀を飼っていますが、のんびりマイペースでスローなところは見ていて飽きません」(49歳/男性/その他)

1週間に一度甲羅を洗ってあげると気持ちよさそうに、目を細めます」(62歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

主に水辺で暮らすゼニガメやミドリガメ(アカミミガメ)と、陸上で暮らすリクガメがいます。飼い主さんの声や足音を聞き分けて、ごはんをねだりにくるカメもいるとか。のんびりしたスローな動きに癒やされている飼い主がたくさんいますね。

「リクガメを飼っています。放されていたのを保護して飼っています。そういう無責任なのはダメです。すごく可愛いです」(34歳/男性/その他)

ペットの譲渡サイトには、犬や猫はもちろん、鳥、魚、爬虫類などさまざまな生き物が新たな飼い主さんを待っています。ペットを飼おうと思ったときの選択肢の一つにしましょう。

「金魚、メダカ、熱帯魚」泳ぐ姿を見てホッと一息つく

「金魚。毎日見ていると同じように見えていた金魚のそれぞれの特徴の違いが分かるようになって癒やされました」(45歳/男性/その他)

「メダカ、金魚。餌を食べる時寄ってくる」(23歳/女性/その他)

「熱帯魚。以前、実家で飼っていました。見た目の美しさ。水槽の水音。癒やされます」(44歳/女性/総務・人事・事務)

「熱帯魚。とりわけアロワナは古代魚の雰囲気を醸し出していてgoodです」(64歳/男性/その他)

小学校の教室などでも飼育されている小さなメダカから、100cmを超えるほど大きくなるアロワナまで、いろいろな種類がいます。飼育の難易度も種類によって変わるので、飼い主さんの経験に合わせて種類を選べるのも特徴です。

魚の泳ぐ姿を鑑賞することで、リラクゼーション効果を得られるといわれています。犬や猫のようにふれあえませんが、飼い主さんの顔を覚えてごはんを催促するほど馴れることもあるので交流も楽しめますね。

ウーパールーパー、モモンガ、ウサギ…魅力的なペットがたくさん

「ウーパールーパー。餅みたいにまん丸な顔はかわいい」(35歳/女性/学生・フリーター)

「フクロモモンガ。目がクリクリしている。大好きなおやつをあげると、嬉しくてプクプク鳴く」(52歳/女性/主婦)

「カブトムシ。どのような生態系か知ることができる」(49歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「シマリス。手乗りリスにすると上半身を駆け回って大はしゃぎで可愛かった」(47歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「うさぎ。おでこをなでるとうっとりするところがかわいい」(56歳/女性/主婦)

アンケートの中からご紹介しきれなかったペットの種類やエピソードをピックアップ! どんな生き物でも飼っているうちに愛情が湧いてきますよね。他にもイモリ、クワガタ、カエルなどをかわいがっていたという方もいました。

かわいいペット自慢から愛情たっぷりのエピソードまで、飼い主さんからたくさんのアンケートが寄せられました。犬猫以外のペットの魅力をもっと知りたくなりますね。珍しい生き物や数が少ないペットは飼育方法が確立されていない場合もあるので、飼う前に経験者に相談したほうが適切な世話ができると思います。

飼い主さんが「ペットがいてよかった」と思うように、ペットにも「飼い主さんがいてよかった」と思ってもらいたいですよね。お互いの幸せのために終生飼養を心がけましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集