子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「仲の良いママ友」は何人いますか?ママ友の理想と現実を聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

春になり、新しい環境でスタートを切る方もいらっしゃるでしょう。お子さんの新学期にちなんで、新しいママたちと出会うこともありますよね。

そこで『kufura』では、ママ友についてアンケート調査を実施しました。「仲のいいママ友が何人いるか、また何人くらいが理想的と考えているのか」を20〜50代のママ達154人に聞いてみることに。どんな結果になったのでしょうか? 早速みていきましょう。

ズバリ「仲の良いママ友は、今何人いますか?」

まずは、今現在、仲のいいママ友の人数を聞いてみました。

1位:2〜3人…71人(46.1%)

2位:0人…37人(24.0%)

3位:1人…24人(15.6%)

4位:4〜5人…20人(13.0%)

5位:10〜20人…1人(0.6%)

という結果になり、およそ4分の3の方が、”実際のママ友は3人以内”ということに。中には0人という方も4分の1を占めて2位となり、”ママ友はいない・少ない”ということが明らかになりました。

筆者は5歳双子を育てている母親ですが、公園でママ達が集まって話をしている光景を思い出すと、わりと大人数で話しているような気がしていました。しかしながら、実際の「仲の良いママ友」の人数を聞くと少なめの傾向にあるという結果に……。皆さんはこの結果をどう受け止めますか?

ママ友は何人くらいがベスト?「理想のママ友の人数」を聞きました

では、ママ友の理想的な人数についてはどう考えているのでしょうか? 具体的な意見をみていきましょう。意見が多かった順から追ってみていきます。

2〜3人…が面倒じゃない範囲です。

「2人くらいでいい。そんなに多くても人間関係が大変になるし疲れてしまうので。人付き合いがそんなに得意ではないので2人くらい信頼できる人がいればいい」(24歳/主婦/子・未就園児)

23人でいい。あんまり何人もいると面倒くさい」(34歳/主婦/子・未就学児/小学生)

2〜3人。多すぎるとグループ化してしまうから」(44歳/主婦/子・小学生/中学生)

2~3人で十分。子どもが成長しても仲良く出来る人数」(54歳/主婦/子・高校生以上)

グループにはなりたくない、でもある程度のママ友も欲しいとすると、2〜3人という人数が理想的という意見も多く出ました。こどもの友達付き合いも考えてママ達も付き合いたいところですよね。

4〜5人…少なすぎず、多すぎずです。

45人。子どもの性別や成績、キャラクターがそれぞれあり、それぞれがそれぞれの個性を尊重していて程よい距離感があるのがよい」(33歳/主婦/子・未就学児)

「5人くらい。3人だと仲間外れが出そうだし、奇数で5人がちょうどいい」(56歳/総務・人事・事務/子・高校生以上)

5人くらい。多すぎると人間関係に疲れるし、少なすぎると情報が入らなくなったり寂しくなったり、子ども同士の仲が微妙になった時に困るので、5人くらいがちょうどいい気がする」(28歳/総務・人事・事務/子・未就学児)

5人くらい。多すぎても遊びきれないし、少ないと遊んでもらえないので」(36歳/主婦/子・小学生)

5人くらい。情報がもらえるから」(36歳/総務・人事・事務/子・小学生)

5人ぐらいでいい。広く浅く人数が多いよりも、密に付き合いたい」(53歳/主婦/子・高校生以上)

4、5人の人数が少なすぎず、多すぎずの関係でちょうどいいという意見も多く出ました。奇数という人数にこだわる方もいらっしゃるようです。

0人…必要ありません!

「ママ友はいらない。人の家庭を詮索されたり、噂話のネタにされたくないから」(48歳/主婦/子・小学生)

「気を使うママ友ならいらない」(44歳/主婦/子・高校生以上)

「欲しくない」(46歳/主婦/子・小学生)

1人もいらない。私が器用だから何でも頼られて損するだけ」(43歳/主婦/子・小学生、高校生以上)

1人もいらない。欲しくない。意味が無い。ひとりが好き」(42歳/主婦/子・小学生、中学生)

ママ友は0人でいい、必要ないという意見の理由を聞くと、「欲しくない、気を使ってしまう、噂話に巻き込まれたくない」などとという懸念材料があるようです。割り切って不要と考え、ママ友という存在を敬遠していることがわかりますね。

1人…はいて欲しいです。

「1人くらいいた方が助かるが、それ以上は、付き合いきれないと思うから」(50歳/その他/子・高校生以上)

「1人でよい。人数よりも安心感がある」(47歳/主婦/子・高校生以上)

1人で十分です。人間関係が煩わしいのでゼロでもいいくらいです」(37歳/主婦/子・小学生)

自分が付き合える範囲を考えると「1人」という人数になるという意見が多く出ました。1人でもしっかりと信頼関係があれば良しとし、ママ友は”量より質”という考えているということかもしれませんね。

大人数…が理想です!

また、もっと大人数を希望するという方は、

10人くらい。仲良くなくなったときに他のママ友に相談できそうだから」(29歳/主婦/子・未就学児)

「沢山いた方が良いとおもう」(49歳/学生・フリーター/子・高校生以上)

「子ども同士が仲良しであれば人数関係なく仲良くなりたい」(28歳/その他/子・未就学児)

という、「ママ友大歓迎」の意見も少数ながら見られました。

難しいと言われがちなママ友との関係、どうありたい?

『kufura』では、過去にもママ友に関する記事をたくさんご紹介しています。世間一般のママ友のイメージとは違ってママ友は大切な存在という意見が多かった「『ママ友の存在が心底ありがたかった瞬間』2位子どもを預かってもらった…を超えた1位は?」では、ママ友と色々なことを共有することで、なくてはならない存在と考えている人も多いということがわかりました。

一方で、ママ友の噂好きは困るという意見もあり、「『距離を保ちたい』と思ってしまうママ友はいますか?4位噂好き、2位詮索好き…」では、あまりに近すぎる距離感では困惑するという方もいらっしゃいました。このように意見が様々なのは、ママ友という存在が、これまでの友人関係とは異なり、色々なものを背負っていて、複雑な関係だからかもしれません。

今回のアンケートでも、

「出来たらできたでいいし、いなければいなくても大丈夫」(39歳/主婦/子・未就学児)

「少なくても多くても。気取らない中なら何人でもいい」(57歳/主婦/子・高校生以上)

と、ママ友との人間関係をフランクに捉えていて、構えずに付き合うという姿勢が伝わってくる方がいれば、

「数人。いざというときにたよれればいい」(37歳/主婦/子・小学生、中学生)

「ひと学年に3〜4人でいい。少人数でいいので、見栄を張らず居心地の良い関係がいいです」(47歳/主婦/子・小学生、中学生)

と、自分なりに一線を引きながら、上手にやっていく関係を理想とする意見もありました。

 

いかがでしたか? ママ友は、子どもを含めて付き合っていく友人関係なので、様々な意見があるようです。年齢も様々、子育てにも色々な考えがある中での関係。少々難しいところもあるかもしれませんが、納得のいく形で、子育てにプラスになるような関係を上手に築きたいですよね。ぜひ、今回の記事も参考にしてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事