子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

主婦270人に聞いた!お正月に夫と自分どちらの実家に帰省する?妻の心情とは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

気付けばもうじきお正月、家族の予定は決まっていますか? 年末年始といえば、実家に帰省するのが定番ですが、それぞれ家庭によって事情も異なりそう。

そこで今回『kufura』では既婚女性270名を対象に、お正月に帰省するか否かを調査し、その裏側の事情についても伺いました。帰省する派の人の本音は? 夫の実家にだけ行く妻の心情とは? 理想の過ごし方は? ちょっと気になる他の家庭事情を覗き見しちゃいましょう。

自分の実家にのみ帰省する派

「夫の実家は遠すぎるので、お正月は帰省しない」(52歳/主婦)

「夫の実家は遠いので家族の予定が合わずあきらめました。近場な私の実家に帰ります」(45歳/その他)

「夫の両親は、同居ではないが同じ敷地内に住んでおり行き来しているので、盆と正月の帰省は私のほうの親と過ごすようにしています」(59歳/主婦)

夫の実家が遠いため帰省しない、という意見と相反するように、夫の実家は近くていつでも会えるから遠い妻の実家に帰省、という意見も。いずれにせよ、妻の実家にのみ帰省しているご家庭は、実家までの物理的距離を理由にしていることが多いようです。

では、自分の実家にのみ帰省する妻たちの理想の帰省のしかたや、正直な胸の内はというと……

「旦那の実家は気をつかうので行きたくない」(27歳/その他)

「小さな子どもがいるため、正直家でゆっくりしたい。ただ人手があるのは助かるので、実家や義実家から逆に訪ねてきてほしい」(31歳/主婦)

と、行くのではなく来てほしいといった意見も。帰省はお金がかかるし、小さい子どもがいると移動も大変ですから理解もできますね。

夫の実家にのみ帰省する派

「お正月は夫の実家に帰郷するのが習慣になっている」(28歳/主婦)

「夫の実家に親戚が集まるため」(35歳/主婦)

「夫は自分の親が心配で帰省するのは当たり前だと思っているし、義母も当たり前だと思っていらっしゃるから、自分の実家には帰れたことがない」(44歳/主婦)

夫の実家に帰省する派は、恒例行事となっているという理由が大多数。正月の予定を確認するまでもなく、習慣として夫の実家に訪れているようです。

そこに特に不満もないという人もいれば、理想をいえば、

「夫の実家には行きたくないので、わたしだけ家でのんびりしたい」(37歳/主婦)

「たまには、自宅で寝正月をやってみたい」(38歳/公務員)

と、家でゆっくりしたいという人も。なかなか一人の時間がとれないママだからこそ、お正月くらいのんびり過ごしたいという回答は、多くの主婦から共感を得られそうです。

日にちをずらして両方に帰省する派

「実家も義実家も遠方で、めったに帰省できないから。また、義実家は義両親二人なので、お正月は寂しくないよう、また孫の顔見せも兼ねて、帰省するようにしている」(40歳/主婦)

「孫の顔を見せたいから。子供達も普段とは違う環境で喜ぶから」(34歳/主婦)

「お正月は両家とも親族が集まるので、皆さんと会えるのはお正月しかないので、顔を出すようにしています」(41歳/その他)

遠方で普段なかなか帰省できないという理由から、年末年始のタイミングで挨拶に行くというご家庭が多く、どちらかの家が近くても、不平等を避けるために遠方の家には数日間行くなど気遣いも見られました。また、孫の成長を見せたいという声も多数。

両家に行くのは大変な気もしますが、本音や理想はというと……?

「夫の実家に行くと気疲れするので、本当はあまり行きたくない。自分の実家には自分と子供だけで帰りたい」(37歳/主婦)

「どちらかしか行かないと角が立ちそうなのでどちらも行かないのもいいかも」(39歳/総務・人事・事務)

やはり、気を遣って両家に行っているという人も少なくない様子。一方で、

「娘を連れて行くと喜ばれるし、お年玉をいただけるし、私たちも豪華な料理をいただけるから、どちらの実家にも行きたいと思う」(33歳/その他)

と、あいさつ回りを楽しんでいるご家庭も。

どちらにも帰省しない派

「お互いの実家がすぐ近くにあるため、定期的に会っているので、年明けに顔出しに行く程度で良いから」(24歳/主婦)

「運賃が高く、移動も大変な年末には、動かないようにしている」(59歳/主婦)

「それぞれ仕事や予定などがあり、家族全員が揃う日がないから」(49歳/主婦)

実家が近いのでいつでも会えるという意見と、実家が遠方のため人の移動の多い時期は避けるという意見が真っ二つ。また、サービス業に従事しているなど、年末年始こそ仕事という方も帰省のタイミングではないようです。

そんなかたたちの理想のお正月の過ごし方を聞いてみると、……。

「理想は家族で温泉旅行」(48歳/主婦)

「海外旅行でも行きたい。ニュースで海外旅行に行く人達を見る度にいいなぁーと、思うので」(54歳/主婦)

今回の調査では、帰省する派の人もしない派の人も、理想のお正月の過ごし方に関しては、“家族旅行を楽しみたい”という声が多くあがりました。日本ではなかなか長期休暇に恵まれませんから、せっかくの年末年始は家族で温泉に行ったり、南国で暖かいお正月を迎えたいという気持ち、よくわかりますね!

 

帰省する人もしない人も、両家の事情があり、それぞれの思惑があってのこと。年に一度のお正月、令和になって初の年明けはどこでどのように過ごしますか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事