子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夫よ、朝にそれはナシでしょ!忙しい朝、ママが夫に「それ本当にやめて」と思っていること

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

朝は何かとバタバタしがち。毎日その時間を乗り切ることに、妻たちは全力投球しています。そんなさなか、空気を読めない夫の行動に不満をもっている妻は少なくありません。
そこで今回『kufura』では子どものいる20〜50代の女性129名を対象に、“忙しい朝、夫にやめてほしいと思っていること”を伺いました。妻たちの共感を呼びそうな今回のアンケート、結果を早速見ていきましょう。

1人の時間にやって!「ゲーム」

「自分の支度を終わった夫はバタバタ2人の子供の支度をしている横で、ソファでゆったりゲームをしている。少しは手伝ってほしい」(23歳/金融関係)

「朝ご飯、洗濯と女の朝は時間がいくらあっても足りません。なのに、ゆっくりソファでゲームをいじって、しまいには時間がないだの、あれがないだと、うるさい限り。ゲームをいじる暇があったら1分でも早く家から出てくれ」(38歳/主婦)

「出かける前など、自分の準備がすぐ終わるからとゲームをやっているのをやめて欲しいです。子供もいるのだから着替えくらいはやって欲しいです」(23歳/主婦)

「私は忙しく動いているのに、夫は朝からスマホゲームをしている」(38歳/主婦)

ゲーム好きの男性は少なくありません。とはいえ朝バタバタしている時間帯に、1人ゲームをしているのはいかがなものでしょうか? 特に小さいお子さんのいる家庭では、子どもの支度にも手がかかるのに知らん顔。やめてほしいという妻の声が多数届いています。

「子供のお弁当作りや洗濯で忙しいのに朝からスマホばかり見て手伝ってくれないから、少しは手伝って欲しい」(45歳/総務・人事・事務)

ゲームでなくても、スマホに夢中という人もいますよね。もう少し視野を広くもってほしいものです。

そこに居られると邪魔!「家事動線に入ってくる」

「朝ごはんの支度をしているのに、キッチンに割り込んで入ってきて使われてしまう」(56歳/主婦)

「お弁当を作っている時に狭いキッチンに入ってきてコーヒーを作ったりすること」(51歳/総務・人事・事務)

「朝食の支度をしながら子どものお弁当も作っていてキッチンで忙しい。夫がコーヒーを入れたり箸を出したり手伝ってくれるのはいいが、流しで野菜を洗っている最中にコーヒーの水を汲もうとしたり、流しの後ろにある冷蔵庫を開けたがったりと動線がかぶって邪魔になる。私がガスコンロの前で料理中に流しを使うとか、こちらの動きの邪魔にならないように動いてほしい」(57歳/主婦)

「子供の朝ごはんの準備をしているのに同じ時間にキッチンに入ってきて、冷蔵庫を眺めたり、料理をしようとしたり……すごく邪魔! 子供優先にしてもらいたい! こっちも出勤に間に合わなくなるので、みんなが終わってから準備して欲しい」(45歳/主婦)

キッチンは朝になるとフル稼働する場所です。朝ごはんの準備やお弁当作りをしているのに、夫のペースでキッチンに入ってくることに妻からのクレーム殺到。またキッチンでなくても、邪魔になることはあるようで……。

「朝食やお弁当の用意などでバタバタしているさなか、部屋のまんなかに立ちつくしてぼーっとするのをやめてほしい。家が狭いので、それをやられるとアイロンをかける場所がなくなるし、動いた拍子にやけどしないかと心配になる」(50歳/主婦)

忙しい朝はあちこち動き回るので、周りを見て行動してほしいところです。家事動線に入ってくると、ケガなど小さなトラブルになることも。

今その話する⁉︎「話しかけられる」

「忙しい朝に、予定の話をしてくる。スケジュールの話は朝には困る」(40歳/主婦)

「子供は前から予定を伝えてくれるのに、夫は朝の忙しい時間に今日の予定を言ってくる。お弁当の関係とか子供がいらない日で夫の為に作ったのに“今日はいらなかった”と言われると謝ってはくれるが頭にくる」(55歳/総務・人事・事務)

「とにかく黙ってて欲しい! 朝の忙しい最中に会社の愚痴を言われても聞いてられないし、返事しないと怒るのも何とかしてほしい!」(52歳/主婦)

「忙しくしている時にこれ見てとスマホを見せてくるのをやめて欲しい。夜のゆっくりの時に見せて貰いたい」(45歳/主婦)

朝は物理的に多忙な時間帯。そんな時に当日の予定や、そのタイミングでなくてもいいような話をもってこられると、時間のロスにつながります。さらに困るのが、探し物について聞いてくること。

「いつも言っているのに、物の場所を覚えていなくて、いちいち聞いてくるところ」(47歳/主婦)

「探し物をしていて、私に聞いてくること。私が知っているわけない(怒)」(49歳/主婦)

家を出る前に探し物について尋ねられるのは、非常に困りものです。家のことがわかっていないのは、夫あるあるかもしれません。

もうちょっと協力してよ!「遅くまで寝ている」

「いつまでも寝ていること」(46歳/主婦)

「仕事がお休みの日も子供が起きると同時に起きないといけないのに、夫はずっと遅くまで寝ている事をやめてほしい」(29歳/主婦)

「あさの支度が全部終わるまで寝てます。たまには早く起きて何か手伝ってほしいです」(56歳/主婦)

「朝子供のお弁当を作るのに忙しくしているのに、夫は布団で寝ています。正直少し子供を起こすとかで手伝ってほしいです」(42歳/主婦)

朝からせわしなく活動する妻とは対照的に、ギリギリまで寝ている夫へは非難の声が殺到。朝はやるべきことが多いので、分担して作業したいという妻の思いがあふれています。疲れているのはわかりますが、可能な限り寝ていたいという気持ちは妻も同じです。

独り占めしないで!「トイレにこもる」

「とにかくトイレが長い。一つしかないので占有しないでほしい」(58歳/主婦)

「トイレに篭もられるとすごく困る」(41歳/主婦)

「朝の忙しい時間に、トイレに15分とかこもるのをやめてほしいです」(35歳/主婦)

「トイレにこもって新聞を読むのは辞めてほしい。トイレ渋滞になる」(49歳/主婦)

トイレ問題は切実です。朝は家族全員がトイレを使用するので、夫1人でこもられてしまうとみんなが困ります。そうは言っても生理的な問題でもあるので、やめてほしいと思っていてもどうしようもないことも……。

手間をかけさせないで!「食べっぱなし」

「自分の食べた後の食器を片付けない。子どもの事で忙しいので、食器をシンクに持っていくくらいはやってほしい」(40歳/主婦)

「食べた食器くらいさげてほしい」(41歳/主婦)

「朝飲んだ缶コーヒーはゴミ箱へ、食べた皿は流しへ出してほしい」(56歳/主婦)

「朝ごはんを食べたらテーブルを汚したままにする」(27歳/主婦)

朝食後に皿を洗ってほしいとは言わないまでも、食器を下げてほしいという妻の声も聞こえてきました。また食べこぼしなど、後片付けをする妻からすると手間になることは極力やめてほしいところ。食後は食べっぱなしにするのではなく、最低限のことはやってほしいですよね。

自分のことは自分でやって!その他の回答

「自営業の夫が、私がパートに行こうと忙しくしている時に、“出かける前にこれやって”と事務仕事を押し付けてくる。私も出かける前にやっておきたいことはいっぱいあるのに」(56歳/主婦)

「子供の世話でバタバタしているときに朝ごはんの用意をお願いされる。自分で用意してほしい」(30歳/営業・販売)

「食事前にあれこれ出てないと言われること。自分で動いて欲しい」(52歳/主婦)

「家事を手早く済ませたい時に夫の都合に振り回されるのが苦痛です。少しは動いて欲しいです」(49歳/主婦)

家庭は夫都合で回っているわけではありません。自分のことを自分でするのは難しいことではないはず。ここは相手の言い分も聞きながらお互い納得するかたちで話し合ってもいいのではないでしょうか?

 

何かと大変な朝だからこそ、夫に文句を言いたくなる妻の気持ちもわかります。時間に追われているぶん、ちょっとした不満が大きく感じることも。妻の不満が解消すれば、夫にもっと優しくなれるはず……?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集