子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

バタバタの正月準備、そのとき夫は何してる?年末を過ごす夫の実態を既婚女性218人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年末年始のお休みはみなさんどのように過ごされましたか?年末年始は大掃除、お正月飾り、おせちやお雑煮の買い出しに準備など、1年の節目としてやることがいっぱいあったというご家庭も多かったと思います。

今回『kufura』では、既婚女性218人に「年末の大掃除やお正月準備で忙しいとき、夫はどのように過ごしているか」を聞いてみました。そこには、年末年始だからこそ浮き彫りになる、日ごろの夫婦の関係性も見え隠れしているようです。

夫が率先して大掃除

大掃除は夫がメインでやってくれる」(57歳/主婦)

わたしよりも掃除が好きなのであらゆるところの掃除をしてくれています」(59歳/主婦)

私の手が届きにくい家事を率先してやってくれます」(49歳/その他)

換気扇の掃除、網戸の掃除など大物の掃除は、進んでしてくれます」(62歳/主婦)

夫の方が綺麗好きなので掃除している。私はイヤイヤしているのでよく怒られる」(36歳/営業・販売)

高いところの掃除や力がいる部分などを含め、夫が積極的に掃除してくれるのは頼りになりますね。ただ、掃除の得手不得手や、普段から夫も掃除をしていない場合、夫がよかれと思ってしていることが、残念ながら妻の期待を外れてしまうこともあるようです。

積極的にいろいろやってくれるのだけれど効率が悪くて見ているとイライラする。なんで今それということをいつもやっている」(34歳/総務・人事・事務)

夫と妻で役割分担

夫は外の汚れ仕事を担当し、私が家の中の掃除をしています。お互いやりたい方向が一致しているので、楽です」(38歳/デザイン関係)

大掃除は2人でやるか、旦那に子どもたちと外へ遊びに行ってもらっている間に私が掃除する」(32歳/主婦)

掃除は平日は私が、休日は夫と一緒にやります。お雑煮やおせちなどのご飯つくりは夫の役目になっています」(27歳/主婦)

少し遠くにある餅屋の餅や、揚げ物屋の海老天など全部買っていたら時間がかかるものを買ってきてもらう」(24歳/その他)

大掃除の役割分担を決めるだけでなく、幼い子どもがいる場合は子どものお相手役を決めて効率的に動けるようにする工夫をしているという声も。掃除は妻、年末年始の買い出しは夫という役割分担をしている人も多くいました。

言えば手伝ってくれるけど…

高いところや天井の掃除をお願いしているが終わったらゲームをしている」(44歳/その他)

言えば大掃除を手伝う。基本何もしないし手伝う気もない」(36歳/主婦)

大掃除はほぼ私がやるので、お正月の買い出しを夫にしてもらっているが、買い出しが終わったらすぐにごろごろし始める」(31歳/公務員)

すぐにさぼってビデオを観たりスマホを見たりするので、次はどこを掃除して、何買ってきてと、次々と指示を出して働かせている」(56歳/主婦)

今回寄せられた声の中で多かったのが、妻が夫に役割を与えてて夫がそれに沿って動いているというケース。“指示待ち夫”ということばもありますが、普段から家事に参加していない場合はどこまで手を出していいのかわからないという夫の事情もあるのかもしれません。

家でゴロゴロ、自分の時間を過ごしている

部屋に閉じこもって酒を飲みテレビを寝転んで見てる」(48歳/主婦)

ゲームしてます。怒」(49歳/総務・人事・事務)

旦那様は田舎のお坊っちゃん育ちなので、食べて寝る。そして、食べて寝る」(39歳/営業・販売)

“指示待ち夫”が指示を待っている状態なのか、夫は何もしないという声も多く寄せられました。何もしない夫にモヤッとしている妻がいる一方、何もしないでいてほしいという声も寄せられました。

大掃除は私がすることが多いので、旦那は何もしません。逆に細かいのでダメ出しされるので、手伝ってもらわない方が気が楽」(49歳/主婦)

亭主元気で留守がいい!?

夫に何かをやってもらうと逆にイライラしてしまうので出かけてもらう」(49歳/主婦)

家にいると掃除ができないので外出してもらう」(60歳/主婦)

外出してしまいなにも手伝ってくれない。必要のないものを購入してきてゴミなどを増やす」(47歳/総務・人事・事務)

仕事と称して家にいません。実態はわかりません……」(52歳/主婦)

夫に外出してもらう妻もいれば、夫の意思で出かけて行くケースも。妻が家のことをしたほうが効率的とお互いに思っているとすれば、これも夫婦の協力の形のひとつ!?

 

今回寄せられた声を見ると、日ごろの家事分担や、家事を協力し合うためのすり合わせができているかが年末にも影響しているように感じました。お互いをねぎらいながら年を越せるのが理想ではありますが、そううまくはいかない夫婦も多いのが実情のようです。

みなさんの年末は、いかがでしたか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集