子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夫たちの胃袋はつかまれていた!?「いちばん好きな妻の手料理」を男性500人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

長い間、生活を共にする夫婦。中でも食事は1日2〜3回と回数も多く、ふたりの仲を語る上で外せないものではないでしょうか。だからこそ、つくったものに対して普段何も言わない夫に、もやもやしている人もいるかもしれません。

そこで今回は妻の料理に対する男性の本音を探ります。

『kufura』では既婚男性500人に「一番好きな奥さんの手料理」を教えてくださいというアンケート調査を実施。回答をランキング形式でみていくとともに、その理由にも注目してみました。

一番好きな妻の手料理、10位〜6位は?

まず、男性が一番好きな妻の手料理と思うメニューとその理由の10位〜6位の回答を駆け足でご紹介します。

同率第10位:卵焼き・マーボー豆腐・・・6票

「お弁当に必ず入っている卵焼き。3種類の味があるので、毎日食べても飽きが来ないから」(60歳/その他)

「麻婆豆腐。市販のタレではなくオリジナル」(51歳/営業・販売)

第9位:味噌汁・・・9票

「何でもおいしいですが、毎日朝作ってくれる、みそ汁が、一番ですね。結婚して、30年になりますが、ほぼ毎日作ってくれる。今でも飽きずに食べられますし、一日の活力になっています」(65歳/その他)

第8位:てんぷら・・・10票

「自家栽培の夏野菜の天ぷら。素材が新鮮で、他では味わえない旨味がある」(79歳/その他)

第7位:特にない・・・11票

「特にない」(58歳/コンピュータ関連技術職)

第6位:全部好き・・・14票

「妻の料理は何でも美味しいから全部好き。料理には持って生まれた素質が必要と思っている。妻にはそれがある」(66歳/その他)

「全部美味しいですが、ズッキーニやナス、空芯菜などの夏野菜を使った炒め物や煮物が好きです。うちは重度アレルギーの子がいて、卵や牛乳をふんだんに使った凝った料理はできないのですが、健康に気を使い、使える調味料を選んで、いつも作ってくれて感謝してます」(39歳/営業・販売)

味噌汁・たまご焼きのような日々食べるメニューが美味しいと毎日幸せですよね。マーボー豆腐はレトルトではなく、調味料を混ぜ合わせて作る本格的なものが人気。てんぷらは揚げ物好きが多い男の人らしい回答といえそうです。

特にないという7位の意見は、「全部美味しいから」というものや、「奥さんのことが大好きだけど料理だけが下手」というものなど様々な理由が挙げられられました。全部好き!という模範解答も6位にランクインしています。

続いて、上位5つの手料理をご紹介します!

第5位:餃子・・・19票

「餃子。宇都宮や浜松の餃子に負けないくらい美味しい」(72歳/その他)

「餃子。手間がかかっており、自分がビール好きなのでよく合う」(39歳/コンピュータ関連技術職)

「餃子。手がかかっているのでありがたみを感じる」(69歳/コンピュータ関連以外の技術職)

5位には餃子が入りました。お店で売っているのよりも美味しい、という意見と、ビールに合うという声が目立ちました。包むのが意外と大変な餃子ですが、美味しいと言われると苦労が報われますね。

第4位:肉じゃが・・・21票

「肉じゃが。私の母親の作り方、味を習ってくれた料理だから」(66歳/研究・開発)

「昔ながらの、肉じゃが。1度煮たら、二日食べる。ジャガイモが大好物なのですが中でも、肉じゃががいちばん好き。栄養も摂れる」(79歳/その他)

「肉じゃが。コクがある」(37歳/営業・販売

家庭料理の定番、肉じゃがが4位に。醤油や砂糖、みりん・酒・だし汁のほっこり安心するその味わいは、家庭そのものを象徴しているのかもしれませんね。

第3位:唐揚げ・・・27票

「コンビニや店舗でのから揚げは身が柔らくて、鶏肉の嫌いな自分は食べられないが、妻が作るから揚げは少し硬めで食べやすく美味しい」(63歳/研究・開発)

「骨付き唐揚げですね。骨付き唐揚げと、ビールだけで永遠にイケます」(41歳/その他)

「唐揚げ。売ってる唐揚げより、数段、美味しいから」(62歳/その他)

「定番の唐揚げ。ジューシーかつあっさりした味付けで、食べやすい」(43歳/営業・販売)

「得意の唐揚げ。しょうが醤油にじっくり漬け込んであり、味が美味しい」(51歳/その他)

唐揚げが3位に入りました。“好物だから”“味付けが好みだから”という理由が多く見られました。ごはんにも、お酒にも合う唐揚げは男性も子どもも大好きなメニューですよね。だからこそ、工夫している女性たちが多いのかもしれません。

第2位:ハンバーグ・・・46票

「ハンバーグ。妻自身がハンバーグ好きで、かなり入れ込んで作るので美味しいからです」(53歳/金融関係)

「ハンバーグ。手作りのデミグラスソースも自分好みの味で、すぐお替わりしたくなる」(50歳/その他)

「ハンバーグ。玉ねぎの量や中身にパンを細かく刻んだものが入っており、柔らかくて美味しい」(56歳/公務員)

「ハンバーグ。しっかり肉を捏ねて作り、とてもジューシー」(52歳/金融関係)

「ハンバーグ。野菜たっぷりで、健康的でおいしい」(57歳/研究・開発)

「豆腐ハンバーグ。あっさりしていて食べやすい」(56歳/会社経営・役員)

「鶏ひき肉を海苔で巻いて仕上げる、和風鶏肉ハンバーグのようなオリジナル料理」(60歳/総務・人事・事務)

46人の男性からハンバーグという回答が集まりました。ジューシーで食べ応えあるのが人気の秘密のようです。一言でハンバーグといっても、お肉の種類やつなぎの選び方、中身はご家庭によってさまざまかもしれません。健康に配慮した野菜入りや豆腐、鶏ひき肉で作ってくれている、と妻の配慮をしっかり感じている声もみられました。

第1位:カレー・・・64票

「シーフードカレー。自分が作るカレーとは異なっていて、スープに近い味でおいしいから」(38歳/総務・人事・事務)

「カレー。毎週いろいろな種類の味にしてくれる」(67歳/その他)

「カレー。優しい味で外食では出せないから」(40歳/総務・人事・事務)

「とろみを付けてくれるカレー。大きめの野菜とコクのあるカレーで疲れた体が癒されます」(47歳/営業・販売)

「2種類のルーにより作られるカレー。おいしいからの一言」(63歳/営業・販売)

「カレーライス。隠し味を入れているらしく、コクがあって美味しい」(50歳/総務・人事・事務)

「普通のカレーライス。豪華なものは入っていないが(安物の細切れ豚肉、ニンジン、じゃがいも、たまねぎ、ウインナー)、普通においしい」(57歳/公務員)

「カレーライス。手間ひまかけて自前のスパイスで味付けするので美味しいから」(70歳/総務・人事・事務)

「グリーンカレー。具だくさんでカラダに良いことは間違いないですが、とにかく美味しいです」(49歳/営業・販売)

一番好きな奥さんの手料理、栄えある第1位に選ばれたのは「カレー」でした! インド発祥の料理にして、日本人の国民食ともいえるカレー。スパイスをオリジナル配合するタイプや、数種類のルゥを使うタイプ、シンプルなものまで、ご家庭によって作り方は様々。今はレトルトで美味しいものもたくさんありますが、これだけ夫に人気の手料理ならば、張り切って作る甲斐もありそうです。

【番外編】これがうちの妻の手料理No.1!

「パスタならなんでもうまい。よくパスタを作ってもらうがその辺のイタリアンよりうまいんじゃないかと思うときがある」(43歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「気に入っているのは煮物類です。薄味で彩りよく考えて出してくれます。今日もありがとう。見た目の美しさと上品な薄味で構成されていて、おもてなし料理としてお客様にも出せます」(72歳/その他)

料理のベタ褒めは、妻へのベタ惚れといっても過言ではなさそうです。

 

いかがでしたか? 世の男性たちは普段は胸の奥にしまっていますが、妻の料理が大好きなのかもしれませんね。

おうち時間が長くなった今、手料理が続いてちょっとしんどいという気持ちもありますが、そんなときはこのアンケートを参考にメニューを考えてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集