子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

イケメン俳優からBBQまで!子育てを始めてから「親がハマってしまったこと」アンケート調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもができたら自分の趣味なんて後回しになると思っていたけど、子どもが好きなことに一緒に夢中になったり、子どものために始めたことがいつの間にか親の趣味になっていたり……子どもとの暮らしの中で、両親の方が意外なことに熱中してしまったというケースは意外と多いようです。

そこで『kufura』では、子どもがいる20~40代の男女372名に「子育てを始めてからハマったこと」についてアンケートで聞いてみました。なかには、独身時代よりも熱中する趣味を見つけてしまった人もいるようで……!?

アニメ・芸能人など、一緒に楽しめる「TV関連」

「プリキュアの映画鑑賞」(37歳/女性/その他) 

「子どもが見るテレビ、NHK教育、アニメ、特撮に詳しくなり、特に特撮の女優さんや歌のお姉さんに興味を持つようになった」(45歳/男性/総務・人事・事務) 

「子どもの影響で、欅坂46にハマった」(46歳/女性/主婦) 

「子どものアニメにハマって一緒におもちゃを集める」(33歳/女性/主婦) 

「子どもの影響で名探偵コナンに詳しくなった」(49歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマンのイケメン俳優にハマってしまった」(49歳/女性/主婦) 

今回のアンケートの回答で最も多かったのが、アニメや芸能人などテレビ関係のこと。なかでもヒーローものの俳優や、歌のお兄さん・お姉さんにハマる親が続出しているよう!? 子どもは早々に飽きてしまって、親だけが熱心に追いかけている……なんてこともありそうです。

ピクニック、BBQなど一緒に行ける「アウトドア」

「子どもと一緒に行けるので、アウトドアにハマった」(46歳/男性/その他)

「ピクニックにハマって公園めぐりをしている」(28歳/女性/主婦) 

「公園探し。大きい公園だけでなく、地域の小さな公園にも穴場がないか探す習慣がついた」(38歳/男性/公務員) 

「子どもと一緒に海やバーベキューなど好きになった」(38歳/女性/主婦) 

子どもがいれば公園など外に出かける機会は自然と増えるもの。川や海、BBQなどのアウトドアが好きになるファミリーが多いのも、うなずけますね。“アウトドア道”は深く、追及しがいのある趣味です。子どもが一緒に行ってくれなくなっても、自分の楽しみとして残るものになりそう。

子どもが可愛いからつい…「写真&動画」

「子どもの写真を撮りまくる」(44歳/男性/その他) 

「元々はそんなに写真を撮るのが好きじゃないのに、子供の写真でスマホのアルバムがいっぱいになった」(30歳/女性/その他) 

「写真。子どもをとっているうちに、こだわるようになった」(41歳/女性/その他) 

「動画作り。子どもがYouTubeを見ていて、自分もYouTuberになりたいと言っていたことから撮影・編集・アップするようになり少しハマった」(39歳/女性/主婦) 

子どもの写真は、自分で見返すのも楽しいし、おじいちゃんおばあちゃんに送れば喜ばれるし、まさに趣味と実益を兼ね備えていますよね。カメラや動画も、極めようと思えばいくらでも極められる趣味。撮っているうちに「もっと可愛らしく!」「もっときれいに撮りたい!」という欲求が芽生えてくるという人が多いのかも。

料理・裁縫など一緒に作れる「ハンドメイド」

「子どものヘアゴムや、キーホルダーなどハンドメイドで作る様になった」(35歳/女性/主婦)

「お菓子作り」(46歳/女性/総務・人事・事務) 

「ミシンを使った小物作り」(31歳/女性/その他) 

「子どもの喜ぶ顔をみて、料理にハマった」(41歳/男性/営業・販売)

「ちょっとした小物(フェルト、羊毛フエルト、レジンなど)を作るようになったこと」(36歳/女性/主婦)

手作りグッズは親の愛情がたっぷり詰まったもの。子どもが喜んでくれるのはもちろんのこと、ものづくりはやはり達成感を得られるので、癖になってしまう人も多いようです。刺繍や編み物、料理など、子どもから両親・祖父母まで世代を超えて楽しめる趣味は、家族を笑顔にしてくれますね。

男の子と一緒に夢中に!「スポーツ&電車」

「子どもがサッカーを始めてからサッカー観戦にハマった」(48歳/女性/主婦)

「子どもと一緒に踏切まで行って電車を眺める」(40歳/男性/研究・開発) 

「電車が好きになった」(43歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「習いごとに興味はなかったが子どもと一緒にスイミングを始めた」(30歳/男性/営業・販売)

男の子といえばやはり「電車」。電車はなぜあんなにも男児を魅了するのでしょうか……はじめて夢中になったのが電車だったという子も多いはずです。その他スポーツなど、男の子が好きなものを、お父さんとの共通の趣味として親子で一緒に楽しむケースも。

子ども以上に親が熱中!? その他いろいろ

「子どもと服の使い回しができるので、色々買って楽しめるのでファッションにハマっている」(41歳/女性/主婦) 

「デパートのアミューズメントコーナーでゲームにハマった」(43歳/男性/会社経営・役員) 

「邦楽を聴くこと。子どもは洋楽より邦楽が好きなため、いろいろ調べているうちにいい曲がたくさんあることに気づかされた」(44歳/女性/主婦) 

「カマキリやバッタ、カエルなど様々な生き物を見つけてくるので、それを飼育するようになった」(46歳/男性/公務員)

「子どもに付き合っていたら天体観測にハマってしまった」(45歳/女性/主婦) 

その他にも、子どもが興味を持つことに、親もハマってしまうことが少なくないようです。

 

子どもが好きなことを親も大好きになったら、子どもも嬉しいし、親子の会話もたくさん生まれそう。家族みんなで楽しめることがあれば、家族の仲ももっともっとよくなりそうですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。