kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

子連れ旅行には「“モンベル”のポケッタブル抱っこひも」が使えます!【働くお母さんの、コレ買って大正解!#21 】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。1歳2カ月になったばかりの男の子ママ・エディターの小池百々子です。すっかり春の陽射しになり、最大で10連休になる今年のGW(ゴールデンウィーク)も目前ですね。このチャンスに長期旅行を楽しむ人も多いのでは。でも赤ちゃん連れの旅行って、準備が大変! 不安を抱いているママにぜひおすすめしたい、実際に私が買って使って役立った、超おすすめの旅アイテムを紹介します。写真は、昨秋に息子が8か月で行った、4泊5日沖縄旅行のときのものです。

コンパクトで、軽くて、洗える。しかもリーズナブル!もはや手放せません

子連れの旅行はただでさえ荷物が多いので、現地ホテルや空港で借りられるベビーカーは置いて行きたいところ。……となると、空港までの道中やちょっとした移動には、抱っこひもの出番です。普段は安定感のある「エルゴ」を使っていますが、かさ張るので旅には不向きだなぁと思って購入したのが、ママ友に教えてもらった「モンベル」の抱っこひも。

収納袋がいらない!「ポケッタブル」タイプが断然便利

この抱っこひもは収納用の袋がいらないポケッタブル。旅先ではこれががなんといっても便利なんです。適当にクルクルっとたたんで、クルっとひっくり返すだけで大きめのポーチ大(15×22㎝)にまとまります。しかも断然軽い(公式サイトによると372g)んです。350mlのペットボトルとほぼ同じ重さというのは、旅で荷物が多いときにはホントに助かります。

通気性がよく蒸れにくいので、初夏~夏の普段使いにも!

軽くて持ち運びにいいだけじゃなく、メッシュ構造で通気性にも優れているので、暑い沖縄でも蒸れにくくて快適でした。さらに丸洗いもOK! 抱っことおんぶ、2通りの使い方ができるのも旅の色んなシーンに対応してくれて嬉しいですよね。

実はこれ、旅から帰ってきてからもかなり活躍しています。コンパクトになる分、つくりは簡易的なので、長時間の使用だとやはり「エルゴ」に軍配。でも、ベビーカーで出かけるときに念のため抱っこ紐も持っていきたい、ってこと、多いですよね。そんなときは断然こっち。近所へのちょっとした買い物にも気軽に使えますし、実際かなりの頻度で活躍しています。

これだけ使えて、5,900円(税別)とコスパもいい! 私が持っているものは旧型で、現在は新しくアップデートされているようです。

▶モンベル公式HP

ホテル旅なら「ベビーソファ」が使える!

お部屋でママのドライヤー待ち。抱っこしてほしくてギャン泣き中。

ホテルの部屋で過ごすとき、部屋は土足だから子どもを床に…というわけにはいかないし、寝返りもするのでベッドに寝かせておくのは危険だし。そんな悩みを払拭してくれたのが、先輩ママからのアドバイスで持っていったこちら、Smart Start (スマートスタート)のバスソファ・ポンプアップ。お風呂で使う、ビニール製のベビーチェアです。空気を入れて膨らませるタイプで、自宅でのバウンサーの代替えとして使えます。

いちばん「持ってきてよかった!」と実感したのはドライヤーをかけているとき。抱っこできないときや手が離せないときに、目の届くところに座らせられるってありがたい。思わぬ動きで転倒しないよう、目を離さないように気をつけながら使っていました。

空気を抜けばコンパクトに畳めるので、持ち運びもノーストレス。ストッパーに工夫がしてあって空気の出し入れも楽ちんでした。

 

子連れ旅を楽しむ秘訣は、事前準備にあり! GW旅行に、ぜひ参考にしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載