子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

暇を持て余しそう…今年は帰省しない家庭はお正月子どもと何して過ごす?楽しめるアイディア続々公開

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家族で実家に帰省するのが恒例行事という人も、今年はそれすらままならない現状があります。では帰省しないことを選択した一家のお正月の予定は、どうなっているのでしょうか?

『kufura』では今年帰省しないという20~50代の子どものいる男女272名を対象に、お正月休みに子どもと何をして過ごすかを聞きました。みなさんの回答を早速見ていきましょう。

どこにも行けないから…「家でゲームをする」

「みんなでネットゲームをする」(39歳男性/営業・販売)

「子どもとボードゲーム、テレビゲーム対戦」(38歳女性/その他)

「いつもは忙しくて好きなことをさせてあげられていないので、ゲーム三昧の予定です」(43歳女性/主婦)

「テレビやYouTubeを見たり、ゲームをして過ごす。また、近場で参拝や買い物にも出かける予定」(46歳女性/その他)

「子どもとトランプやカルタ、ボードゲームなど、家でゆっくり過ごしたいと思っています」(38歳女性/主婦)

巣ごもりの年末年始は、家族でゲームをして過ごすという声が多数。外出がしづらい状況下ですから、家のなかで盛り上がれるものがいいですね。テレビゲームをするという回答が多いですが、トランプやボードゲームという選択肢もあります。おうち時間に楽しめそうなゲームを前もって準備しておくことを忘れずに。

大きい公園に行ってみたり、新しい発見を「公園で遊ぶ」

「大きい公園へでかける」(27歳女性/主婦)

「子どもと鬼ごっこをする」(41歳男性/研究・開発)

「公園で遊ぶ」(37歳男性/営業・販売)

「近所の公園を探索して新しい発見をしようと思います」(53歳女性/主婦)

「近場の公園で遊ぶ」(42歳男性/コンピューター関連以外の技術職)

寒くても、やっぱり子どもは外遊びが大好き。公園で存分に体を動かして、大人も子どもも運動不足にならないように心がけたいところです。普段行かないような公園に行くと、さらに子どもは楽しめそう。

一緒に観て共有したい「映画鑑賞」

「もう子どもは大きくて遊ぶこともないが映画でも見に行こうかと思う」(50歳男性/営業・販売)

「子どもと、鬼滅の刃を見に行きたい」(57歳男性/営業・販売)

「動画配信サービスを契約しているので、映画を観る」(48歳男性/研究・開発)

「子どもと一緒にAmazonプライムで映画を見る」(36歳女性/デザイン関係)

「ゲームもしますが、スクリーン、プロジェクターをレンタルして自宅映画館をします」(41歳男性/営業・販売)

遠出できないとなると、近場で映画鑑賞というのはいかがでしょうか? 映画館まで足を運ばなくとも、サブスクリプションを利用しておうち映画館もいいですね。プロジェクターなどを使用すれば、本格的に映画を楽しむことができます。

この時期ならでは「お正月遊びをする」

「子どもと凧揚げに初めて挑戦したいと思います」(29歳女性/主婦)

「凧揚げをしようと思い、作るつもりでいます」(34歳女性/主婦)

「コマ回しや凧揚げ」(43歳女性/主婦)

「子どもとお正月の遊びをしたい、凧揚げすごろく等」(39歳女性/主婦)

「かるたや凧揚げなど昔のお正月を満喫して楽しもうと思う」(43歳女性/その他)

お正月というイベントを満喫するなら、子どもとお正月遊びをするというのも一興。普段なかなか遊ばないコマ回しや凧揚げは、子どもにとって新鮮なものです。日本の文化を教えるという側面もあり、有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか?

休み中も大変だけど…「勉強する」

「子どもは受験生なので、勉強している」(51歳男性/医師)

「勉強を教える」(34歳男性/営業・販売)

「娘と一緒に英語レッスン」(55歳男性/その他)

「子どもが受験生なので、勉強に集中できるようにする」(49歳女性/主婦)

「子どもは高校生で、勉強が忙しいので逆に相手にしてくれない」(55歳男性/公務員)

受験生のいるご家庭では、お正月は追い込み時期。家族としては見守ることに徹するようです。そうでなくても子どもと過ごせる時間をチャンスと、一緒に勉強するという回答も。親子でやれば、勉強も楽しくできるかもしれませんね。

新たなことに挑戦する!その他の回答

「子どもが料理に興味を持ち始めているので、時間がかかる普段は作れないものを作ろうと考えている」(44歳男性/その他)

「温水プールにいって泳げるように練習したいと思いました」(48歳男性/その他)

「あまり普段は子どもとゆっくりできないので、家事を一緒にやったり、生活力を身に着けられるようなことをしたい」(49歳男性/営業・販売)

「自転車に乗れるように練習をしようと考えている」(37歳女性/その他)

「縄跳びがまだ飛べないので、練習です」(40歳女性/その他)

まとまったお休みを利用して、子どもの苦手克服や新たなことへの挑戦を考えている人も。普段の時間ではなかなか見てあげられないという人も、この機会に子どもと一緒に頑張りましょう!

 

それぞれの家庭で過ごし方は違うものの、多くの人にとっては貴重な長期休暇。帰省がなくなって楽しみが制限されてしまったご家庭もあるかとは思いますが、限られた時間を有効に使いたいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。