子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

インフル予防のマスクに「ティートリー」の手作りアロマスプレーをシュッ!【働くお母さんのコレ買って大正解#18】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さん、こんにちは。
インフルエンザや風邪が猛威を振るっていますが、お元気でお過ごしですか?

一昨年に親子でインフルエンザを経験した身としては、今季のウィルスはどうにか撃退したいと日々対策中。そこで、栄養・運動・睡眠をできるだけ意識しながらも、手洗い&うがいを徹底しつつ、風邪予防&癒し効果が期待できるアロマスプレーを取り入れています。

アロマ知識が深まる楽しみも♡ 安心&経済的な手作りスプレー

妊娠を機に、安心、安全、好みの香りが作れるのでアロマスプレーは手作りをすることも増えました。ルームミスト、ピローミスト、ファブリックミストなど、アロマの効能や香りに合わせて作ってみると、工程は簡単だし市販のものに比べて圧倒的にお得! 惜しみなくシュッシュできるのもうれしくて、すっかりハマっています。

マスクにシュシュッ! 万能オイル“ティートリー”で抗菌対策

最近は、日本看護学校協議会共済会の記事を読み、ティートリーのアロマオイルを使ってインフル予防の抗菌スプレーをつくっています。ティートリーは、オーストラリアの先住民族のアボリジナルが、長いこと万能薬として使っていたといわれる精油。

ウィルスの増殖がおさえられたり、抗菌効果があるそうで、マスクやコートの表面、そのほか気になるところにこまめにスプレー。もともと好きなティートリーの香りは癒し作用もあり、満員電車など人の多い場所には気分的にもうってつけです。

スプレーは、風邪予防のほか、お風呂掃除、花粉予防、衣類の消臭、愛犬ケアにも効果あり。春からも活躍しそうです。我が家では、ハンドソープの中にもティートリーの精油を垂らして、より抗菌力を高めています。

抗菌スプレーの材料は、アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)、精製水、エタノール、スプレー容器のみ。携帯できる30mlサイズで作るのがオススメです。作り方はとても簡単。精製水30mlに対して、エタノール3ml、アロマ8〜10滴を加えるだけ。

春まであとひと息です! 自然の香りとアロマの力で、インフルエンザも風邪もはねのけたいものですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載