子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

健康のためにもやめたい「悪習慣」は?女性317人の声が「分かる…」だらけでした

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日々の生活の中で、「健康のためによくないよな」と分かっているのに、つい繰り返しては後悔してしまう……。そんな「悪習慣」になっていることはありませんか? 

『kufura』では、20代~50代の女性317人にアンケートを実施。「健康のためにこれだけはやめたい!と思っている悪習慣」について聞いてみたところ、分かる分かると思わず頷いちゃう回答が続々! それではコメントを見ていきましょう。

長引くおうち時間も一因に…食べすぎ・飲みすぎ

「ジャンクフード。体に悪いと分かっているのに、ついつい食べてしまう。疲れていると食べたくなるから」(49歳/主婦)

「子ども達を寝かしつけた後に、ついついお菓子を食べてしまいます。最近体重が増えてきたので、止めたいです」(39歳/主婦)

「チョコの食べすぎ。口さみしいとかイライラするとチョコをすぐ食べてしまう。ファミリーパックを週1で2~3袋買うのだけれど、もちろん1週間で食べきってしまう。今後が心配」(40歳/主婦)

「お酒。家飲みが続き、ダラダラと飲むようになってしまった」(49歳/主婦)

「お菓子の食べ過ぎ。ポテチなど袋を開けると美味しさに負け一人で食べ切ってしまう」(32歳/主婦)

「食べすぎる。在宅勤務にになって家にいる時間が多くなり、外出も控えているため、ストレスによる食べ過ぎで体重が増えつつある」(32歳/出版・マスコミ関係)

つい食べすぎたり、飲みすぎたりしてしまうという回答が圧倒的多数でした。コロナ禍という状況でおうち時間が増えていることも理由の一つのよう。すぐそばにお菓子などがあれば、やっぱり手が伸びちゃいますよね。筆者も激しく共感してしまいました……。

あなたは大丈夫!? 長時間スマホ

「スマホを触っていない時が本当にないので、この習慣を本当にやめたいと思っています」(47歳/総務・人事・事務)

「長時間スマホ。動画サイトで面白いものを見つけると、つい見続けて時間がたつのを忘れてしまう」(37歳/その他)

「長時間のポイ活。時間が空いているとすぐにサイトを開いている。頭を使っていないためボケそうでやめたい」(38歳/その他)

「寝る前にSNSを見ること。軽くチェックだけのつもりが長時間見てしまい、目が冴えて眠れなくなって、寝不足になってしまうため」(47歳/主婦)

「朝のスマホ。起きたらすぐベッドでスマホを見てしまう。ダラダラして1時間くらいベッドから出ないことも」(36歳/公務員)

もう自分の一部のようで、常に近くにないと落ち着かなかったりするスマホ。気づいたらあっという間に時間が過ぎていて、反省したことは誰にでもあるはず! 特に寝る前のスマホは眠りの妨げにもなりますし、目にも悪いので注意したいですね。

動画などを見て、ダラダラと夜更かし

「夜更かし。ついつい夜遅くまで動画やDVDを見続けてしまう」(27歳/主婦)

「夜更かし。明け方まで起きてしまうので、いつも寝不足で、肌の調子も悪くなっている」(51歳/その他)

「夜更かし。在宅勤務が増えて朝起きる時間が遅くなったので、つい夜更かししてしまい、翌日眠くなってしまう」(43歳/金融関係)

「夜型生活。1日4時間位しか寝てないので免疫力が低下するのではと思うから」(55歳/総務・人事・事務)

夜更かしをしてしまって、一度生活のサイクルが乱れるとなかなかその悪循環から抜け出せなくなってしまうもの。コメントにもありましたが、寝不足が日中の仕事に影響して困っている、肌の不調を感じる……なんて方も少なくないようです。

ついつい怠惰な生活に…運動不足

「運動不足。大体家にいる」(48歳/主婦)

「運動不足。ダラダラするのが好きでやめられないけど、体が鈍っているので、少しは体を動かしたい」(38歳/その他)

「すぐに車を使う。運動不足になる」(40歳/主婦)

「駅などで階段でなくエスカレーターやエレベーターを使うこと」(57歳/主婦)

おうち時間が増えたことで、運動不足を感じている方はやはり多い模様。また外出する際にも、車などを使ってつい楽をしちゃうとの声も。『kufura』では、短時間でできる簡単なストレッチやヨガなどを多数ご紹介しています。少し意識して体を動かしてみませんか?

足組みや猫背…体の不調に繋がりかねない姿勢

「顔に手を当てて肘をつく。考えている時気がつくとやってしまうが、顔が歪む為やらないようにしたい」(34歳/その他)

「仕事中、すぐに足を組んでしまう。しないと足が開いてしまう。骨盤がゆがみ、腰に良くないと思うから」(51歳/総務・人事・事務)

「猫背。腹筋が衰えるのがわかっているけど、つい猫背になってしまう」(35歳/主婦)

「寝そべって長時間パソコンを使う事。血の巡りが悪くなる」(35歳/学生・フリーター)

「座っている時間が長いことです。PC作業が多く座っている時間が長いのですが、座っている時間が長いのは健康に良くない、と聞いた事があるので工夫したいです」(37歳/その他)

頬杖、足組み、猫背など、姿勢を気にしている方も多くいました。これらはクセでもあるので、どうしても無意識にやってしまいがち。なかなか改めるのは難しそうですが、体に影響が出てしまう前に、まずは意識することから始めて気をつけたいところです。

その他、こんな声も!

「食べた後に横になる。つい、ご飯を食べた後すぐ横になってしまいます。脂肪が身体に吸収されるので止めたいです」(30歳/営業・販売)

「ながらタバコ。ストレス発散にはいいが、暇だからタバコ、ご飯食べたからタバコ、みたいな、ながらタバコが増えて、吸いたくもないのに気づいたら吸っている」(29歳/その他)

食後すぐに横になってしまう、タバコをすぐに吸ってしまうなど、まだまだやめたくてもやめられない悪い習慣が! タバコは“百害あって一利なし”とよく耳にします。嗜好品とはいえ、なるべく本数を控えたり、禁煙できるといいですね。

 

いかがでしたか? 皆さんの声を聞いて、自分だけじゃないんだ!とちょっと安心した、なんて方も多くいるのではないでしょうか。「悪習慣」だと認識していることをこのまま続けて、体に不調が出たり、生活に支障をきたすことにならないよう、見直す努力をしていきたいものですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集