子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

LUNASOL<ルナソル>の新パレットなら、マンネリ打破のカラーメイクがカンタンに!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最近、若者を中心に鮮やかなカラーのメイクが流行っていますよね。でも、仕事場にはなんとなくベージュメイクの方が……と二の足を踏んでいるかたはいませんか?

今回は、久しぶりにカラーメイクを試してみたくなる、ルナソルの夏コレクション「The Lighting Color」をご紹介します。

光を上手に使うことで、鮮やかな色も肌になじむんです

この夏のルナソル、コレクションテーマは「The Lighting Color」。

ルナソルが大切にしてきた「光」を味方につけることで、どんなに鮮やかなカラーでも肌に溶け込むようになじみ、その人自身の色になれるように色を設計したそう。たしかにカラーメイクのアイテムって、肌にのせると「浮いちゃいそう……」ってちょっと尻込みしますよね。

それが、ルナソルのこのカラーだと、上品で繊細なキラキラ感があることで、肌にのせたときに「浮いた」感がないんです。

これなら、ファッションで明るい色のブラウスやワンピースを選ぶ感覚で、メイクでも鮮やかなカラーを楽しめそう、って思えました。

パレットの見た目は可愛いけど…、使いこなすにはどうすれば?

パレットを開いた瞬間「かわいい!!」と声をあげてしまった「ルナソル ザ ライティングカラーアイズ」。10色もセットされているためメイクパターンはかなり広がります。

とはいえ、こんなに鮮やかなカラーを使いこなす自信がなかったので、ルナソルの製品開発に携わった方に、kufura読者におすすめの使い方を教えていただきました。

誰にでも使いやすいのは、意外とイエローとオレンジ

「肌の色とも馴染みやすいので、イエローやオレンジは使いやすいと思います。このパレットには、全体に青みがかったラメが入っているため、こんなに鮮やかなのに浮かないんです」

たしかに! パレットの中で見ると「この色は難しそう……」って思いましたが、実際に肌にのせてみると透け感もあって、色の主張が強くない。たとえばオレンジは「少し日焼けしてほてってる」くらいのニュアンスで、ごく自然なヘルシー感が出ますね。

これからの季節に「部分使い」をおすすめしたい、ピンクとパープル

「いま、下まぶたの目尻にいれているのがこのパープルなのですが、こういったポイント使いにもピンクとパープルは使いやすいです! 見た目よりもシアーに発色するので、ちょっと変化をつけたいときに使ってください」

そうか! このくらいの「少ない面積」に使うと、女らしいニュアンスも加わってステキなんですね。アイシャドウってどうしても「広い面」で使わなくちゃと思いがちだけど、「目尻だけ」とか部分使いなら、トライしやすそうです。

単色で使っても、十分グラデーションが作れます!

「1色1色、ベストな発色、光感、質感を吟味したので、単色でも単調にならずに使えますよ。ベージュに近い、この色は単色使いで使いやすいと思います。

また、サイト(https://virtual-cosme.net/lunasol/)にはバーチャルメイクアップ機能もあるため、カラフルなメイクパターンも学べます」

 

 

どの色も一見鮮やかですが、実際に肌に乗せてみるとシアーな発色で、想像よりも派手になりすぎないのが、さすがルナソル。これなら日常使いができるなあ、って思いました。

いつものアイシャドウパレットにちょっぴり飽きてるとき、こんな鮮やかな色を取り入れるとカンタンに気分転換ができて、いいですよね! ワクワクする色が詰まったこのパレットは限定品なので、気になった方はお早めに。

【商品情報】

ザ ライティングカラーアイズ

発売日:2019年5月10日 発売

価格:10,000円(税抜)

LUNASOL「The Lighting Color」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。