子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

100均ネイル「キャンドゥのマニキュア」が優秀すぎて感動!セルフでも簡単おしゃれに

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

盛りすぎネイルはいまや古臭いし、服や気分によってサッとネイルチェンジしたいし…。そんな理由からか、最近はセルフネイル派の人も増えてきましたよね。

そんな人におすすめなのが、100均ショップ「キャンドゥ」のマニキュア&ネイル用品です。カラーバリエーションの豊富さや発色のよさ、トレンドをおさえたアート用品など、どれもあなどれない実力なんです! 今回は、美容ライターの徳永幸子が、プチプラネイル界でも特に人気が高いキャンドゥのマニキュアについて紹介します!

いろんなアートが楽しめる「リキュールネイル」

こちらが透明タイプ。

キャンドゥの人気マニキュア代表ともいうべき『リキュールネイル』シリーズ。透き通ったシロップみたいなタイプと、すりガラスのような質感の半透明タイプがあります。

 

こちらがすりガラスタイプ。

カラーバリエーションも豊富で、ここで紹介している4色のほかに、オレンジやパープル、グリーン、ホワイト、ピンクなど、たくさんの色がラインナップ。新色が出るたびに話題になり、全色を大人買いする人も続出!

全部揃えても1本100円なので、たいしてお財布へのダメージがないのが嬉しいですね。

不器用でもこなれたアートが簡単にできる

『リキュールネイル』が人気なのは、誰でもグラデーションネイルや塗りかけネイル、埋め込みネイルなどのアートが、失敗なしにできるところ。

グラデーションネイル

爪先から少しずつ色を重ねていけば、グラデーションが簡単に完成。

こちらは同じ色で3回に分けて塗っていますが、爪先のいちばん濃い色だけを、違うカラーの『リキュールネイル』に変えてみたり、ラメを重ねたりしてもかわいいですよ。

塗りかけネイル

セロファンみたいに、色を重ねて楽しめるのが『リキュールネイル』のいいところ。

左は青、赤、緑の『リキュールネイル』を、爪先1/3ほどに、太くランダムに塗ったもの。

右は、青、赤、緑の『リキュールネイル』を使い、筆を縦にシャッシャッと素早く走らせ細くラインを入れたもの。アクセントとして、あとで紹介するラメマニキュアを爪先にのみ、少し重ねています。

どちらも、無造作に塗っているだけなので、ぶきっちょさんでも失敗なくできますよ。

ホロ埋め込みネイル

手が込んで見える埋め込みネイルも、『リキュールネイル』なら簡単。

使用したアイテムはこの3つ。クラッシュホロも『キャンドゥ』で手に入ります。

 

(1)ベースに白いマニキュアを塗ったら、その上からクラッシュホロをランダムにのせます。

 

(2)その上から、好きな色の『リキュールネイル』を重ねます。

さらにラメを重ねても、キラキラ感が増してかわいくなりますよ。

便利すぎ!手でぺろんとはがせる「ピールオフマニキュア」

マニキュアといえば普通、除光液でオフしますよね。しかしこの『ピールオフマニキュア』は、なんと手でぺろんとはがせるという便利さ。除光液を使わないので、爪が傷みにくいのも嬉しいポイントです。

 

二度塗りすると、ボトルの色そのまんまの色に。質感は爪にビニールを塗っているかのような光沢感があります。一度塗りだとはがしにくいので、しっかり二度塗りをするのがおすすめ。ただし、ほかのマニキュアに比べて乾きにくいのが難点。

ここで紹介しているようなポップなカラーやラメだけでなく、ベージュやライトグレーなどの大人っぽい色もラインナップしています。

お湯でふやすだけではがれる!

はがしかたは簡単。ぬるま湯に30秒ほど爪をひたしてふやし、根本のほうを少しひっかくと、気持ちいくらいにぺろん!

ただし“ふやかすとはがれる”ということは、お風呂に入ったら取れるということ。1日だけネイルを楽しみたい、という人向きのマニキュアです。

砂糖菓子みたいな質感がキュート「シュガーネイル」

その名の通り、砂糖みたいなザラザラとした質感に仕上がるのが、この『シュガーネイル』。

速乾性があり、トップコートもいらないので、仕事や家事・育児で毎日忙しく、マニキュアを塗ったあとすぐにでも手を使いたいkufura読者にもぴったり。

上の4色のほかにも、白やペールグリーン、ラベンダーなど、パステル系の色がたくさんラインナップしています。

手持ちのマニキュアが変身!「デイドリーム ユニコーン」

透明感のあるホワイトに偏光パールが入ったマニキュア『デイドリーム ユニコーン』。手持ちのマニキュアの上に重ねると、簡単に質感チェンジができるというものです。

パールの色が青みがかったもの、ピンクががったものなど6色のバリエーションがありますが、正直、どれもあまり変わらない印象でした。

『デイドリーム ユニコーン』のみだと、こんな仕上がり。透け感がキレイで、これだけでも上品なパールホワイトのマニキュアとして使えそう。

下半分のみ、『デイドリーム ユニコーン』を重ねてみました。

まったく違う印象になるので、飽きてしまったマニキュアや色が気に入ってないマニキュアもこれがあれば活用できそうです。

ラメグラが簡単に!「シロップグラデーションネイル」

ジェルネイルのような、ぷるんとした質感が楽しめるのがこちらのマニキュア。重ね塗りすることで、グラデーションも簡単に完成します。大粒のラメがたっぷりと入っていて、塗るだけで存在感のある指先に。

爪先にのみ重ね塗りをするだけでキレイなグラデーションに。

こちらのパステルピンクラメのほかにも、果実のようにみずみずしい爪先になるストロベリーラメ、夏にぴったりなクリアブルーラメなど、たくさんのカラーバリエーションが。

大理石みたいな質感になるとSNSで大ヒット「サンドジェムネイル」

塗るだけで、大理石のようなネイルが完成するのが『サンドジェムネイル』。パステル調の淡いベースカラーに、砂のような小さいラメが入っています。

写真左の色が、「ビーチ」。薄いベージュのマニキュアに、南の島の砂浜を想像させる、白や茶色の砂が入っています。右がグレーベースに黒や白の砂が入った「グリズリー」。アートなんてしなくても、このマニキュアを塗るだけでモードな指先を演出してくれそうです。

ラメなのにマットな仕上がり!「コメットネイル」

『コメットネイル』は、繊細なグリッターラメなのに、塗ったあとギラギラせずマットな仕上がりになるという、面白い質感のマニキュアです。

見たままの色が発色し、しかも速乾! すぐにスマホを触れるところも高ポイント。

写真左のスパークルブルーや写真右のスパークルトープといった色のほか、モーブやローズなどの使い勝手のいい色味も揃います。

シルキーな光沢が美しい「オーガンジーネイル」

まるで絹のようにつややかな輝きを放つ指先に仕上げてくれるのが、この『オーガンジーネイル』です。

ただし、一度塗りだと、シアーな発色。その名の通り、オーガンジーのような透け感があります。

二度塗りだと、写真のようにしっかりとメタリックに。好みで使い分けでも◎。

一度塗りでしっかり発色! 濃密グラマラスネイルエナメル

「しっかり濃密」というキャッチコピーのとおり、一度塗りでしっかり発色してくれるのが、このマニキュア。ボトルそのままの色が爪に乗ります。

ネイルアートのベースカラーとしてなにかと重宝する白は、1本は持っておきたい色。1度塗りですむこの『濃密グラマラスネイルエナメル』なら、時短が叶うので便利ですよ。
黒や黄色、パープルなど、色のバリエーションもかなり豊富。

ベスコス受賞の実力派!「サロンネイルエナメル」

100円とは思えないクオリティの高さで、某有名口コミコスメサイトのベストコスメマニキュア部門殿堂入りを果たしているのが、こちらのマニキュア。

“発色がいい”“乾きが速い”“塗りやすい”と、三拍子そろったスグレモノです。

塗りやすさの秘密は、筆の太さ。親指以外の爪なら、ワンストロークで塗り終わります。

こちらも、イエローやネオンブルーなどの攻めた色から、オフィスにぴったりのベージュ系、さらにはベース&トップコート、マットに仕上げるトップコートなど、なんと30ものバリエーションが。気に入る色がきっと見つかるはず。

オレンジベージュの22。上品で肌馴染みもいい色なので、1本あると便利。

マニキュアの上に塗るだけで、質感をマットに変えてくれるトップコートを下半分だけ塗ってみました。手持ちのマニキュアが、マットになるだけでこんなにこなれた印象に!

キャンドゥはネイルアート用品も豊富

キャンドゥはマニキュアだけでなく、ネイルアート用品の品ぞろえが豊富。トレンドをしっかり押さえたアイテムが揃うことで有名です。

大人気ブログ『ほぼ100均ネイル』でおなじみ、プチプラセルフネイルのカリスマ・しずくさんがプロデュースしているアイテムも。

キャンドゥのネイルアート用品で作った、簡単なのにかわいいセルフネイルデザインを紹介します。

『しずくウォーターネイルシール』を使った大人カワイイ花柄ネイル

使ったのはこちらの2つ。

親指に、白いマニキュアを塗っておきます。

親指の大きさに合わせて、ネイルシールをカットします。

台紙ごと10秒程度、水に浸します。

滑らせるようにして台紙からシールをはがしたら、爪にのせます。

ティッシュなどで軽く水分を取り、トップコートを重ねます。薬指も同様に。

ワンポイントに、好きな花だけ切り取ってのせてもかわいい。また、シールの中の色をひとつピックアップして、どこかの指に1本だけ塗ってアクセントにしても。このアートでは、小指だけイエローにしてみました。

ぺたっと張るだけで完了!エレガントな雪の結晶ネイル

使ったのはこちらの3つ。

ベースに『サロンネイルエナメル』オレンジベージュを。薬指にのみ、「オーガンジーネイル」のゴールドを塗ります。

『しずくネイルパーツシール』の<ウィンターパーティー>を、ピンセットなどでゆっくりはがし、爪にのせていきます。

パーツを上からしっかり押さえ密着させたら、トップコートを塗って完成。

きらめくシェルネイルで華やかに

使ったのはこの2つ。

ベースに『シュガーネイル』を2度塗りします。

『クラッシュシェル』を乗せたい部分にトップコートを塗ります。

トップコートが乾かないうちに、『クラッシュシェル』をのせ、上からトップコートを重ねて完成。

セルフネイル派の救世主!ネイルが乾くまでしっかり守る便利グッズ「ネイルガード」

セルフネイルをするなら、ついてまわる悩み…それが“乾く前にうっかりぶつけてヨレる、傷がつく”というプチストレス。せっかくキレイに塗っていたのに、塗りなおしが決定した瞬間のイライラったら! そんなイライラ、自己嫌悪とサヨナラできるのが、この『ネイルガード』です。

マニキュアを塗った指先をこのクリップ状の「ネイルガード」挟むだけで、塗り立てのマニキュアをあらゆるものから守ってくれます。

ただし1袋で5個入りという、片手ぶんしか入っていないのが少々残念。両手がいっぺんに使いたい人は、2つ買うのを忘れずに!

実は私自身、「100均ネイルなんて、どうせ安かろう悪かろうでしょ」と思っていたひとり。ですが、キャンドゥのマニキュアに出会って、その優秀さに心底驚かされました!

まだ未体験の人は、ぜひトライしてみて。だって、たとえ気に入らなくても100円ですから!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。