kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

あなたの生活、髪の健康にいい?悪い?チェックシートで点検してみよう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「髪は女の命」ということもあり、ヘアケアに力を入れている女性は多いもの。ですが、年齢を重ねるごとに髪の量が減る、白髪が増える、髪が細くなる、パサつく、うねるなど、髪に関する悩みはどんどん増えていく一方です。

今回は、株式会社アデランスが提供している「髪のチェックシート」を参考に、美しく健康な髪を保つためのポイントを押さえていくことにしましょう。

薄毛対策の一番人気は手軽な「スカルプシャンプー」

年とともに増える白髪は、カラーリングでカバーすることができますが、困ってしまうのが髪の量の変化。量が少なくなったり、髪1本1本が細くなることによって、頭の地肌が目立ったり、髪のボリュームがなくてヘアスタイルがなかなか思うようにきまらなくなってしまいます。

万一、薄毛などで髪のボリュームがなくなってきた場合、皆さんはどのような対策をやってみたいと考えていますか? 株式会社アデランスが行った、30~60代の女性412人に対する「興味のある薄毛対策」の調査結果を参考に見てみましょう。

このように女性は自身の薄毛対策として、すべての年代において「スカルプシャンプー」に特に興味を持っていることがわかりました。スカルプシャンプーはお店ですぐに購入することができるし、シャンプーを変更すればいいだけなので、手軽に始められるのがいいですよね。

以下、興味のある薄毛対策として「育毛剤」や「ウィッグ」が続きますが、できることならそういった製品に頼ることなく、髪を美しく健康に保つことができるのがいちばんです。髪の健康は、毎日の生活やお手入れ方法によっても大きく変わってくるので、まずはライフスタイルを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

「髪のチェックシート」を使って髪への負担をチェック

では、実際に皆さんの普段の生活が髪にどれくらい負担をかけているのか、アデランスが提供する「今日1日 髪のチェックシート」を使ってチェックしてみることにしましょう。あなたはいくつ当てはまりますか?

「今日1日 髪のチェックシート」

(食生活)

□三食きちんと食事をとらなかった

□二食以上は外食やできあいのもので済ませた

□どんぶりもの、麺類など単品の食事が二食以上あった

□食品の種類が少なかったように感じる

□野菜より肉を多く食べた

□脂っこいものを多く食べた

□汗が出るほど辛いものを食べた

□コーヒーや紅茶を何杯も飲んだ

□食べ過ぎた

(睡眠・ストレス)

□昨夜、就寝したのは12時以降だった

□昨夜、うなされるような嫌な夢を見た

□寝不足や二日酔いで朝の目覚めが悪かった

□大きなストレスを感じるようなできごとがあった

□何日も続けて睡眠時間が不足している

□疲れがたまっていると感じる

□体調がいまひとつすぐれない

□プライベートな時間がほとんどなかった

□1日中なんとなくイライラしていた

□入浴しなかった。またはシャワーだけで済ませた

(飲酒・喫煙)

□タバコを一箱以上吸った

□ちょっと飲みすぎた

(運動)

□長時間同じ姿勢でデスクワークをしていた

□階段を上ったり歩いたりすることがほとんどなかった

□何も運動をしなかった

□最近慢性的な運動不足を感じている

(ヘアケア)

□朝シャンの後急いで髪を乾かした。または生乾きのまま外出した

□整髪料をたっぷり使ってスタイリングをした

□ドライヤーを使ってスタイリングした

□ヘアアイロンやロールブラシ付のドライヤーでスタイリングした

□念入りにブラッシングした

□夜、髪を洗わなかった

□シャンプーのとき髪を乱暴にこすり合わせた

□シャンプーしながらブラシで髪をとかした

□シャンプー後にコンディショナーをしなかった

□洗髪後に最初からドライヤーで髪を乾かした

□シャンプーの香りが髪に残っている

□パーマや毛染めをした

(チェック項目が0~10個あった人)

今の生活を続けていれば、髪の健康は保たれる可能性が高いでしょう。それでも抜け毛が気になる人は、育毛剤の使用や頭皮マッサージなどを取り入れるといいでしょう。

(チェック項目が11~20個あった人)

特に問題はありませんが、同じグループ内で3個以上該当する項目があった人は、そこを重点的に改善するといいでしょう。もう少しだけ、髪にいい生活を心がけてください。

(チェック項目が21~30個あった人)

髪にとって負担の多い1日だったようです。コンディショナーをして髪を十分に休ませてあげてください。慢性的なストレスや体の疲れを感じている人は、上手にストレス解消を。

(チェック項目が31個以上あった人)

食生活、ヘアケアを中心に、ライフスタイルの見直しをする必要があります。明日は少しでも該当する項目が減るようにがんばってください。

結果はいかがでしたでしょうか? チェック項目が多い人は、髪の健康を考えてライフスタイルや髪のケア方法を見直す必要があります。薄毛などすでに髪のボリュームの変化を感じている人も、まだ特に感じていない人も、少しずつチェック項目が減るように毎日気をつけて生活してみてください。

ご紹介した「今日1日 髪のチェックシート」は、女性だけでなく男性も利用することができます。夫の髪の変化に不安を感じている人は、ぜひ夫婦でいっしょにチェックを進めてみてはいかがでしょうか? 年齢を重ねても美しく健康な髪をキープできるように、ライフスタイルや髪のケア方法を、この機会にぜひ一度見直してみてください。

【参考】

「夫婦の髪に関する意識調査」「今日1日 髪のチェックシート」-ともにアデランス

 

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載