子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

一目ぼれしたMARKS&WEBの「ヘアブラシ」。使い心地も文句なしでした!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

突然ですが、みなさんどんなヘアブラシ使っていますか? 私はこれまでまーったくこだわりがなく、プラスチック製の安価なものを使っていました。でも先日、一目ぼれして思わず衝動買いしたのが「MARKS&WEB」のヘアブラシです。

静電気が起きにくく、地肌にも優しいナチュラルブラシ

MARKS&WEB」は、安全性と環境に配慮したスキンケアアイテムやボディケアアイテムを扱うブランド。植物原料や精油を使ったボタニカルアイテムはお高いものが多い中で、「MARKS&WEB」は日々使えるように、と比較的リーズナブルな価格設定のものが多く、お気に入りです。

先日訪れた時、この「ウッド ヘアブラシライトブラウン S」(1,265円・税込)が目に入り、購入を即決!

まず気に入ったのは、その見た目。

コロンと全体的に丸みを帯びたフォルムがなんとも可愛らしい! そして、成長スピードが速く、循環型資源としても注目される竹材で作られているため、手に持ってみるとすべすべと滑らかな肌触りがとっても心地よかったんです。

コンパクトなSサイズを購入。このほか、M~LLサイズまであり。
ピン部分もボディと同じ竹材を使用。

ピン部分は、よくありがちなプラスチックではなくボディと同じ竹材が使われていることもあって、パッと見た時のナチュラルなテイストがすっかり気に入ってしまいました。

店員さんによると、ピン部分にも竹材を使用していることでブラッシングしている時に静電気が起きにくく、キューティクルにも優しいとか。実際に使ってみると、乾燥するこの時季の“あるある”だった静電気によるパチパチ音がしません。髪へのダメージが減らせているように感じます。

また、ピンは天然ゴムに植えられていて適度にクッション性があるため、頭皮に当たったときの感触が気持ちいい! 痛くなく、でもほどよい刺激が……と、マッサージ効果もありそうです。

私は竹材のものを購入しましたが、この他にもブナ、オークと材質違いがありました。いずれも木目がきれいでしたよ。

ブラシ面が広いパドルタイプや、スタイリング時に便利なロールタイプなど形もさまざま。ピン部分がウッド素材ではなく、豚毛を使ったブラシもあって種類も豊富。

自分に合った1本が見つけられるかと思います。

 

毎日使うものだからこそ、お気に入りのアイテムに出合えて本当によかった!と思う今日この頃です。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集