子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

みんながお家でやってるフィットネス教えて!お家時間が増えた今こそ習慣に

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

おうち時間が長くなり、運動不足を実感している人は多そうです。すでに体重計に怖くて乗れない、という人もいるのでは……?
そこで今回『kufura』では20~50代の女性479名を対象に、お家時間を利用してやっているフィットネスについて伺いました。意識して運動している方々の声を聞けば、やる気がわいてくるかもしれません。

しなやかな体作りに「ストレッチ」

「元々運動など体を動かすことが得意ではなく自粛期間でさらに動かなくなったためこれを機にストレッチを始めたら肩こりもなくなり体もスッキリするのでやってよかったと思ってます」(39歳/主婦)

「動画を見てストレッチをしています。毎日はしませんが、身体の気になる部分の運動などを選んで出来るのでピンポイントで手軽なのが気に入っています」(51歳/主婦)

「自宅でストレッチ。週に2~3回YouTubeを見ながらストレッチをしています。30分程度ですが、丁寧にやると身体の中から熱くなって長時間、全身がぽかぽかしてます。じわじわと汗をかくことで身体と心がリラックスしているような気がします」(49歳/その他)

「テレビを見ながら、又は隙間時間でのストレッチ。毎日気がついたらやるようにしている。自宅で同じ姿勢で仕事をしていて、ストレッチをしないと筋肉が固まってしまい、あちこちが痛い」(57歳/その他)

「ドン・キホーテで買ったピンクのチューブバンドをぐいぐい両手で引っ張って肩甲骨ストレッチ。気分がよくなるし、姿勢がよくなって気持ちいい」(34歳/その他)

「ストレッチポールでコロコロしながらストレッチしています。背中や腰、腕の普段凝り固まっているところがほぐれるので体の調子がよくなりました。だいたい毎日5~15分は行います」(35歳/総務・人事・事務)

「ストレッチ。夜寝る前に毎日やっていますが、体が柔らかくなり細身になっている感じがします」(54歳/主婦)

家でストレッチを行っているという人も多数。意識して動かさないと体が固まってしまいますので、定期的にストレッチして伸ばしておきたいところです。お風呂上がりなど温まった状態なら体も伸びやすそうですね。毎日の習慣にしたいです。

代謝アップを狙う「筋トレ」

「YouTubeを観ながら筋トレ。YouTubeを観ながらやっています。好きな動画を観ながらやっているので、いつまででもやれます」(20歳/学生・フリーター)

「空いた時間でとりあえず、筋トレ。子供が小さいので、トイレ待ちの時間などを利用して短い時間ですがお腹周りとウエストにくびれを作る筋トレをしています。最近やっと効果が出てきたのか、少しだけ体重が減りました」(44歳/主婦)

「YouTubeを見ながら筋トレ。ネットで検索して部位ごとの筋トレ。筋トレは週に3日ほど。筋肉痛があればもう少し時間を空けながら。だんだん成果が現れてくるのが楽しい」(30歳/学生・フリーター)

「家で筋トレ。2日に1度くらい、インスタグラムのエクササイズ動画などを見て筋トレする。いろんな投稿があるので、新鮮だし、やる気が出る」(39歳/総務・人事・事務)

「YouTubeを見ながら宅トレ。一年近く前からやっているが、腹筋がついてお腹が割れた」(42歳/主婦)

「週に3回ほどYouTubeを見ながら筋トレをしています。飽き性なので色んな動画を試しながら、続けられそうで自分に合うものを探しています」(32歳/営業・販売)

「YouTubeを見ながら筋トレ。竹脇まりなさんや加藤ひなたちゃんのYouTubeを1ヶ月前までは毎日やってました。1回10分くらいで終わるものが多く、気軽にできました。併せてプロテインも飲んでいます」(38歳/公務員)

いざ筋トレを始めようと思っても、何をしてよいか迷いますが、YouTubeなどを活用して、楽しく筋トレをしている人も多いようです。コツコツと続けていけば成果が現れてくるので、自分にあったペースで無理なくトレーニングしましょう。

全身運動の代表格「ラジオ体操」

「毎日のラジオ体操。日常生活では動かさない部分を鍛えられるので、オススメです」(59歳/その他)

「YouTubeを見ながらラジオ体操。ラジオ体操はできるだけ毎日。馴染みの運動だが、第二まで本気で取り組むと筋肉痛が3日ほど続くくらい強度が高い。大人になってはじめて驚いた」(30歳/学生・フリーター)

「ラジオ体操を真剣にやるといいと聞いたので、YouTubeを見ながらラジオ体操をやっている。普段なかなかしない動きも入っているので、真剣にやると運動しているという感じになる」(47歳/総務・人事・事務)

「YouTubeでラジオ体操。丸まった背中が伸びる」(39歳/学生・フリーター)

「毎日のラジオ体操。日常生活では動かさない部分を鍛えられるので、オススメです」(59歳/その他)

誰もが知っているラジオ体操は、全身を使う万能なエクササイズ。今さらラジオ体操なんて、とあなどるなかれ、きちんとやると汗がにじんできます。普段使っていない部位が明確になり、これから何の運動をすべきかの指針にもなってくれそうです。

心身のリフレッシュに「ヨガ」

「YouTubeをみながらヨガレッスン。いつでも手軽にできるのでいいです。飽き性なのですが、いろんなヨガができるのが、いい」(45歳/主婦)

「ヨガ。週3回やって、リフレッシュできる」(43歳/主婦)

「オンラインヨガ。けっこう汗をかくし疲れる。週2回」(31歳/総務・人事・事務)

「毎夜と休日の食事が終わった後や、時間があるときはWiiでヨガをしている。バランス測定やバランス能力を使ったゲーム等あり、ストレス発散になり長く続けられます」(36歳/その他)

女性に人気のヨガは、体だけでなく心のリフレッシュにも役立ちます。できる範囲で体を動かせばいいので、運動が苦手な人や体の固い人にもハードルは低いでしょう。

子どもを巻き込む!その他の回答

「YouTubeでダンスエクササイズ。YouTubeで子供と一緒にできるダンスエクササイズをしており、子供もいっしょになってやっている。そのおかげで楽しく続けられている」(28歳/主婦)

「子供と縄跳び。一週間に4回、お風呂の前後に5分くらいですが、できるかぎり長く跳び続ける。走り飛びしておわる」(36歳/主婦)

「子供を抱いたままスクワット。毎日やっている。子供と一緒に遊びながら楽しめる」(34歳/公務員)

「YouTubeで11分ダンスという動画を見ながら娘とやる。5分もしないうちにきつくなってくる」(42歳/総務・人事・事務)

子どもが小さくて、運動する時間がとれない!と諦める必要はありません。子どもも一緒に巻き込んでしまいましょう。少しの時間でも、毎日やれば結構な運動量になるはず。隙間時間もどんどん活用しましょう。

 

今回さまざまなフィットネスをご紹介しましたが、“筋トレとストレッチとヨガ”のように複数行っている方も多数いました。これまでに挫折した方も、いろんなものを試してみて、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集