子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

水仕事でボロボロの爪を救済!「ネイルプロテクター」と「爪王」で爪ケア【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皿洗いや年末の大掃除など何かと手荒れが増える季節。それに加えて手洗いやアルコール消毒で例年以上に爪が弱ってトラブルになっています。2枚爪や途中で折れたりと繰り返すうちに、日頃からできることを変えていかねばと、筆者が取り入れたアイテムを2つご紹介します。

爪の保護に…『シュガードール』の「ネイルプロテクター」

日頃のケアはシュガードールのネイルプロテクターを愛用しています。艶感があまりでないクリアなので、職場でネイルがNGな方でもおすすめです。

今まではアメリカ・ロサンゼルス発のネイルブランド『OPI(オーピーアイ)』の「NAIL ENVY(ネイルエンビー)」を使っていました。当時Amazonで2,280円(税込)で購入しましたが、現在は約4,290円(税込)で販売されています。

爪のトリートメントと保護をしてくれるアイテムで満足はしていたのですが、値段が高くなってしまったため、安定して購入できる『シュガードール』の「ネイルプロテクター」をバラエティショップで990円(税込)で購入。プチプラなので失敗してもいいや! と気軽に手に取れる価格も嬉しいですよね。それ以降リピート買いしています。

「ネイルプロテクター」の使い方は、1〜2日ずつ塗って7日目に落とす。 そしてまた塗る……を繰り返して爪を強くしていきます。

「NAIL ENVY」の方がやや爪が硬くなりやすいかな? とお値段の差分を感じましたが、爪の保護としては十分機能してくれます。

切らない爪切りって?ハマる使用感「爪王」

小さなペンタイプ。場所を取らないのも嬉しいですね。
大きな面で削って爪の長さを短く!
細かい面で滑らかに整えます。

そして通常の爪切りは爪に負担がかかるので「できればやすりを使うといい」というのは知っていたのですが、時間もかかるし削りかすも出るしで実践できていなかったところ「爪王」(880円・税込)なるものを発見。

ペン型の先端に2種類のやすりが付いており、これが面白いほど削り落とせる! 大根おろしの感覚に近いです。

しかも削りかすが内側に溜まる設計で散らばらない……! 削りかすは後ろのキャップを外せば捨てられる設計。爪王を考えた人は天才だなと思ってしまいました。

2枚爪の方や深爪をしてしまいやすい方におすすめです。

ただでさえ乾燥する季節、目に見えるパーツである爪が不調だと気持ちも下がってしまいますよね。同じように爪先のトラブルでお悩みの方に、ケアの一例として参考になれば幸いです!


ライター・緑川緒井

「やさしいくらし」をモットーにライフスタイル関連の執筆撮影などを行なっています。kufuraではファッション記事を担当。好きなことはお散歩とヨガです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集