子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今からでも遅くない!「40代になってから始めてよかった」5つのこと

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

生活パターンが固定化された毎日は、安心感がある反面、マンネリを感じることもあるかもしれません。そんなときには新しいことを始めると、良い刺激がもたらされるのではないでしょうか。とはいえ、年齢や生活環境を理由に、最初の一歩の足取りが重く感じられることも……。

そこで今回は、40~50歳の女性262人にアンケートを実施し、「40代になってから始めてよかったこと」についてうかがいました。

さまざまな回答が集まりましたが、特に多く寄せられた5つのことをご紹介します!

1:ウォーキング・散歩

今回のアンケートで最多の回答が集まったのは、“歩くこと”でした。37人の女性が“散歩”“ウォーキング”“徒歩通勤”などと回答しています。

「ウォーキング。友達としゃべりながらのウォーキングは、運動になるし、楽しいので一石二鳥」(48歳・主婦)

「徒歩通勤。運動の時間を改めて取れないので、歩いて通勤すればいいと思い、始めた。太りづらくなった」(49歳・技術職)

「電車で移動するのではなく、徒歩で長距離を移動する。3駅ぐらいは簡単に歩けるようになった」(47歳・ 主婦)

初期投資はほぼゼロで、フォームを意識して速歩すればエクササイズにもなる“歩く”という動作はなんといっても気軽さが魅力。思い立ったら明日からでも始められそうですね。

2:スポーツ・エクササイズ

今回のアンケートでは29人の女性が筋トレやスポーツ、33人がヨガやストレッチに言及しています。ボディメンテナンスの必要性を感じて、意欲的に体を動かしている女性が多く見受けられます。

「テニス。ダイエットのために始めたが、健康維持につながり、また楽しいから」(52歳・公務員)

「YouTubeでのオンラインエクササイズ!  体力がついたし、身体が引き締まった!」(51歳・主婦)

「自宅トレ。たるんだお腹やお尻が引き締まったので」(42歳・主婦)

「寝る前のストレッチ。脂肪が付きやすく落ちにくくなってきたため、体をほぐしてから寝るようになった。体が温まって寝つきも良い気がします」(44歳・主婦)

「ながら体操。体型がどんどん崩れてくるので、対策は必要だけれどがっつり運動は長続きしない。皿洗いしながらのスクワットなど、“ながら”でも運動していると全くしないより良いと思う」(54歳・主婦)

続けることで何らかの良い“変化”を実感している声が多く聞かれます。コツコツと地道に続けることで確実に効果が出てくるので、「もっと続けたい」というモチベーションにもつながるのではないでしょうか。

3:生活習慣の見直し

睡眠時間や食事内容などを見直したという声です。31人の女性から新しい生活習慣を取り入れた、という声が聞かれました。

「夜は12時前に寝ること。翌日の疲れがかなり違い、身体が楽だから」(49歳・その他)

「健康に留意すること。どんなちょっとしたことでもすぐ検査、通院」(59歳・主婦)

「早寝早起きの実践。夜は夜更かしせず疲れたらすぐ寝る」(45歳・主婦)

「身体に絶対無理をさせないこと、悪くなったら必ず病院に行くこと」(44歳・コンピュータ関連技術職)

加齢を受け入れながら、現状に即したライフスタイルを模索することで、より快適な生活につながるのではないでしょうか。

スポーツやストレッチに加え、生活習慣に関する回答も多く寄せられていることから、40代以降は健康意識が急速に高まることが推測できます。

4:仕事/仕事に役立つ勉強

続いて、40代になって未経験の仕事や勉強に挑戦したという声です。

「営業職になったこと。ペーパードライバーだったのが、車の運転ができるようになり行動範囲が広がった」(52歳・総務・人事・事務)

「40代で初めて外仕事をした。健康的になり朝スッキリ起きれるようになった」(49歳・主婦)

「仕事。仲の良い友達を作る事が出来たから」(55歳・主婦)

このように、未経験の仕事を通じて日常生活に刺激が生まれたという声が聞かれました。

さらに、仕事に役立てるための資格試験の勉強を始めたという声もありました。

「資格を取るために勉強しだした」(46歳・総務・人事・事務)

「資格取得。副業を始めたいから」(40歳・総務・人事・事務)

目標を持って勉強をすることで、生活に張り合いが生まれたという声も聞かれました。

5:家計の見直し

最後にお金の使い方に関して、40代になってから新しい方法を取り入れたという声をご紹介します。

「株式投資。貯蓄では財産が目減りしていることがわかり、始めてみたが、増え方に希望がでてきた」(46歳・その他)

「家計簿を付けるようになった。貯金が思った以上にできているので、将来への不安が少しだけ減った気がします」(45歳・その他)

「節約を心がけるようになったら、無駄なものを買わなくなった」(47歳・その他)

資産運用や節約の目的としては“老後”や“将来”というキーワードが目立ちました。

 

以上、今回は40代で始めたよかったことについてお届けしました。

今回のアンケートでは、ボディメンテナンスや生活習慣に関する回答が大きな割合を占めています。始めた目的が“ダイエット”と回答した人よりも“健康”を目的としている女性が圧倒的に多かったことも興味深い点でした。

皆さんの回答を見ていると、「何か新しいことを始めなくちゃ!」と気負うことなく、“今できること”を探して楽しいことにチャレンジしてみたくなりますね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。