kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

未経験でも転身できるならチャレンジしたい職種2位公務員、1位は?「女性のキャリアに関する意識調査」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あなたは今の仕事、収入に満足していますか? 今、転職は売り手市場……とはいえ、「未経験からでも転身できる」「副業可」など、条件をみていけば厳しい場合も結構あります。

エンジニア人材サービスの株式会社VSNが、全国・20~50代の女性ビジネスパーソンを対象に、「女性キャリアに関する意識調査」を実施しました(調査手法:インターネットリサーチ、計3,669名が回答)。働く女性たちのリアルな声がつまった調査結果を早速みてみましょう!

64.7%が「副業に興味がある」と回答!

最も希望する就業形態を聞いたところ、「正社員」を選んだのは47.5%と半数を下回る結果になりました。約半数が正社員という安定した雇用を求めている一方で、パートタイムや契約社員、派遣社員など、時間に融通がきく働き方を求めている人が多いともいえそうです。

また、副業についての質問には、なんと64.7%の方が「興味がある」と回答しました! 自由な時間で働きたいという希望がある一方、収入については副業で補いたいと考える人が多いのでしょうか。

「生涯働き続けたい」と思う、その理由は?

「生涯、働き続けたいと思うか」の問いには、44.3%の女性が「はい」と回答。

その理由の6割以上が「生活するために収入が必要だから」という結果になりました。中には、「仕事を通じて人とのつながりをもてるから」「仕事を通じて成長したいから」など前向きな理由も見られました。

「管理職を経験したい」女性は何パーセント?

管理職について聞いたところ、「経験してみたい」と回答した方は全体の17%にとどまりました。46.4%は「経験したくはない」と思っているようです。

管理職を経験してみたい理由については、「収入を上げたいから」「仕事にやりがいを感じたいから」といった意見が上位に選ばれていました。キャリアアップと収入アップのために管理職を目指す女性が多いようです。

未経験から転身できるならチャレンジしたい職種は?

未経験からでも転身できるなら挑戦したい職種を聞いたところ、「医療事務」がトップの結果に。次いで「公務員」「秘書」と、専門性の高い職種が上位に挙がりました。

専門性の高い職種は、高い収入が見込めるかわりに、学習や実績が必要。「あー、若いうちに勉強しておけばよかったな~」と思っている人も多いのかもしれませんね。

 

「副業に興味がある」と回答した働く女性が多いのは驚きですね。時間も、職種も、働く側がもっとフレキシブルに選べる時代になっていけば、一人が多くの仕事を掛け持ちしているという状況も珍しくなくなるのかもしれませんね。

仕事と生活の折り合いを上手につけて、前向きな気持ちで仕事に向かいたいものです。

【調査概要】

調査方法 : インターネット調査

調査地域 : 全国

調査対象 : 20~50代のビジネスパーソン・男女 計3,669名

有効回答数 : 合計3,669サンプル

調査日時 : 2018年9月11日(火)~9月14日(金)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載