kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

おせち料理を華やかに!工作かまぼこが作れる「シート状かまぼこ」入りセットが発売

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

来年のおせち料理は、どうしますか? せっかくなら見た目も華やかに仕上げたいですよね。

生地蒲鉾有限会社は、12月5日から、おせち料理に使えるかまぼこ商品をセット販売します。型抜きや装飾工作ができるシート状かまぼこ(商品名「ととしーと」)を使ったおせち料理のアレンジが楽しめます。

話題の商品をセットで販売

かまぼこは切ってそのまま盛り付けることができるので、手間がかからず、おせち料理にもよく使われる食材のひとつです。定番商品(昆布の巻きかまぼこ、エビのせ・穴子のせかまぼこ)のほか、消費者の声をもとに開発した工作かまぼこ(2018年5月発売、商品名「ととしーと」)をセットにしています。

工作かまぼこ「ととしーと」

おせち料理は見た目にも華やかで、盛り付けにこだわるご家庭も。飾り切りなどで素材そのものを美しくするだけでなく、南天や裏白などを添えて、お正月らしい雰囲気を演出します。また縁起物の小物が加わるだけで、新年の晴れやかな気分を一層盛り上げてくれます。おせち料理を見栄えよく仕上げるためには飾りが不可欠ですが、「これも食べられたらいいのに……」と思ったことはありませんか?

「ととしーと」はカラフルなシート状かまぼこで、「巻きかまぼこの『皮』だけの商品を作ってほしい」という消費者の声をもとに開発したそうです。

用途としては、おもにキャラ弁やデコ弁を作るために使われることが多く、型抜きはもちろん、編んだり結んだりできる食材として、発売以来「お弁当やオードブルなどの装飾に便利」と好評。8色のカラーバリエーションがあり、工夫次第で様々な使い方ができます。「ととしーと」を使った料理やお弁当がSNSに投稿されるなど、人気がさらに高まっています。

かまぼこで作るから、飾りも食べられる

今回、「ととしーと」誕生のきっかけとなった堀川菊美さんに依頼し、セット商品を使っておせち料理を作っていただいたそうです。写真のように、ひも状に細く切った「ととしーと」を綺麗に結び、水引飾りとして使うのもひとつのアイディア。弾力があるので千切れにくく、引っ張りにも強いのが特徴です。食品としては珍しいブルー系の色もありますので、彩りのアクセントにもなります。「結ぶ」ことに適した食材が少ないなか、飾りでありながら一緒に食べることもできます。

紅白の「ととしーと」に切り込みを入れ、巻いて菊の花に見立てました。薄さ0.7~0.9ミリで加工しやすく、ちょっとしたひと手間で盛り付けに華やかさが加わります。また、縮みにくく、破れにくいので、型抜きも簡単にできるそうです。

 

今回のセット販売に合わせ、「ととしーと」のおせち料理向けアイディアが特設サイトで紹介されます。味はもちろん、見た目にも美しい「かまぼこ」を上手に活用し、楽しいおせちで新年を迎えてみてはいかがでしょう。

【2019おせち料理かまぼこセット】

内容:地曳2種(えび、あなご)/太巻き 昆布/ととしーと8色(オレンジ色、ピンク色、青色、紫色、水色、黄色、緑色、黒色)

価格:期間限定 3,000円(税込)※送料込(※通常価格 送料込み約3,244円(税込)のところ、期間限定価格でご提供)

販売期間:2018年12月20日(木)まで

 

【ととしーと特別Webサイト】

https://www.totosheet.com/

生地蒲鉾 公式サイト http://www.kamaboko.org

オンラインショップ http://www.ikujikamaboko.com/

楽天ショップ https://www.rakuten.co.jp/ikujikamaboko/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載